FC2ブログ

ロンドンLIVEフクシマの事&私の本音

ロンドンから欧州放射線危機委員会科学担当幹事 クリストファー・バズビー教授

バズビー教授 チェルノブイリと 同じくらい深刻 それ以上の人口が被爆


海外の教授は日本の信頼できる教授達と同じ見解のように思えます
本気で人類の将来と地球の事を考えている方々は
もう、何十年も前から
原発が日本に導入されたその日から(導入される前から)警告を発しておられます
日本の政府のせいなのか?戦争前からの流れなのか・・・
原発の反対を大きな声で唱えると左翼と言われて日常生活に支障をきたすような風潮があります
いま、この期に及んでもまだそんな雰囲気があります

普通に心に手を当てて考えてみてください
今の福島原発を見て、それでも原子力発電が綺麗で安全なものなのかどうか・・・
地球に優しいものなのかどうか・・・

原発事故が無かったら
福島は普通に復興を遂げる事が出来たと思います
農業も漁業も畜産も
子どもたちも元気に育つ事が出来たはずです
原子力がもたらすものが何なのか
普通に胸に手を当てて考えてみてください
原子力発電がある限り
被ばくする労働者は確実に日々そこにいて
事故になれば、命を賭けて水で冷やす作業をしてくれる人たちがそこに居て
それは遠い世界の事じゃなくて
今ここの日本のすぐそこに起きている正真正銘の事実なのです
放射能汚染があるから家に帰れない人たちが大勢います
それは・・・地震と津波のせいじゃない
福島原発のせいで帰る事が出来ないのです

1ミリシーベルトを基準にしたら
今まさに東京都民まで避難させなければならない
そんな大変な事は出来ないから20ミリシーベルトまで基準を上げたのです

そこまで国も全てを追い込む原子力だという事を真剣に考えて下さい

人の命より金ですか?
最初私はそう思いました
今でもそうかもしれないけれど
実際問題として広範囲の人々を避難させることが不可能だから政府が出した苦肉の策が
20ミリシーベルトであり農産物などの放射能基準率のUPになっているのかもしれないと思っています
そして、御用学者と呼ばれる
何でも大丈夫、食べても飲んでも大丈夫。放射能は元気になるし頭もよくなる
そんな事を言わせるのも
避難したくてもできない人たちへのエールのようにも聞こえてきます
逃げる事が出来なくてその場にとどまるしかないのなら
放射能に浴びていたら健康になれると信じていた方が幸せだから・・・

日本も地球も人間がめちゃくちゃに壊してしまったんだと思う
その事をもっともっと大きな声で言わなければいけないと思う
大きな声で言ったところで何も変わらないかもしれないけれど
何も言わないよりいいと思う

福島は深刻です
終わっている、収束に向かっているなんてとんでもない
テレビのバラエティー番組を見て笑っている人たちにこの現実を知ってもらいたい
民放TVも大手新聞も東電他東電の大手株主の企業のせいで大事な事はちゃんと大きく取り上げない
メディアの中で大事な事を見失ってしまわないようにしていきたい

原発は必要ですか?
私達を幸せにしてくれるのは原発ですか?
電気が必要ですか?
本当は足りているけど
万が一電気が無くなったとして・・・・
それでも原発の電気が欲しいですか?
原子力の怖さをわかっていますか?
一度壊れたら近くに行く事さえできない悪魔です
壊れなかったとしてもそこから出される死の灰の廃棄物は
1000000年・・・100じゃないです
百万年です・・・百万年の間地下300メートルに埋めていても冷えないのが原発のゴミです
それだけの時間がなければ冷やして安全にならない原発のゴミ

その時自分は死んでいるから・・・
その先の事なんてどうでもいいとあなたは思いますか?

続きを読むに内容書き出しました


「チェルノブイリの記念日を迎えて世界は核の安全について
あの悲劇から学ばなかったと多くの人は言っていますが
欧州放射線危機委員会科学担当幹事 クリストファー・バズビー教授
日本での今世紀最悪の核の危機について伺います。
バスビー教授、ご出演ありがとうございます。
メディアでは大きく報道されてはいないのですが
福島での爆発の一つは、当初伝えられたような(水素)爆発でなく実は核反応だったという報告がありますが、
もしそれが本当なら原発を管理しているTEPCOがそんな最悪の展開を隠すようなことはしませんよね?」

彼らがそれを隠す事は 有り得ると思います。
原子力産業界は 二枚舌を使い 事実を隠蔽する行為を繰り返してきました。
どこを見ても、常に情報をどうにか変えて彼らが優位にいられるにうにしてきました。
私もあれは多分 核爆発だったとみていますが しかしそれは原子炉の爆発ではなく
使用済み燃料が入っていた 燃料プールでだった とということが今はかなり確かな見方だと
つまり あのプールで 何らかの核爆発があったと あのプルトニウムのMOX燃料の入ったプールでの爆発ですが
あのビデオを観た人なら誰でも、あの巨大な爆発を見て 水素爆発だとは 思わなかったでしょう

「もしそれが本当で水素爆発ではなく核爆発だったら
その結果どうなりますか?」

そうですね 実を言うとさして違いはありません。
問題は 燃料棒です。
膨大な数の 放射性の燃料棒が空中に吹き飛ばされ 気化したことで、非常に多くの放射能が 周辺に拡散しました。
それに炉心溶融(メルトダウン)があったことと 今も核分裂が起きているらしいこと
その結果として 容器そのものにひびが入っているかもしれない
とにかく原子炉の中で「核分裂」が起きているというわけで
それで10の14乗、1のあとにゼロが14個...ベクレルの放射能が 毎日放出されているわけです。
これは本当に深刻な事態です。
チェルノブイリの原発も核爆発だったという証拠があります。
我々は 2週間ほど前にベルリンでその詳細を聞きましたが 
爆発のときの 同位元素の測定値からチェルノブイリも水素爆発ではなく核爆発だったということがわかっています。

「多くの解説者はチェルノブイリと福島は比較にならないと言っていますが
あなたは 福島はもっとひどいことになる可能性があると おっしゃいましたよね。
今でも その見解をお持ちでしょうか つまり 今の状況はもっと悪くなる可能性があると?」

えぇ、私はもっとひどくなる可能性はあると思います。
その理由は福島はチェルノブイリに比べると事態のコントロールができていないからです。
チェルノブイリ事故でソビエト政府のとった行動のほうが 迅速だったと
しかし日本政府は人々を避難させるにも のんびりしすぎていて
いまだに禁止すべき区域から人々を十分に脱出させていない
私に言わせれば、退避は最低でも60から70キロにはしないと
70キロ内の地上の数値はチェルノブイリの避難区域より はるかに高い
これらの積算値はチェルノブイリの避難区域の積算値より 高いのです。
それに東京や東京の南部での放射能レベルも上昇していると
ですから その違いは というと・・
日本ではチェルノブイリより はるかに多くの人口が 危険にさらされているということです。
チェルノブイリでは幸い汚染は北に向かい 南のキエフには(それほど)行かなかった。
だから被爆した人口も それほど多くはない。
しかし ここで言っておかなければならないのは
私たちが計算した チェルノブイリ事故による癌の死亡者数は100万人という単位ですよ。
140万人というのが先のベルリンの会議で ECRRのリスクモデルを使った私たちの計算結果です。
福島のケースでも ほぼ同じくらいの数値が予測されます・・・避難していない人たちについて。

「しかし何故なんでしょう。 私が読んだあるニュース・サイトでは
『長期的な健康へのダメージは よくわかっていないが しかし健康への危険性は低いと思われる』とあったのです。
実際これまで 福島の放射能汚染による死者は報告されていないし 
こういう見解を出すのはまだ早すぎるからでしょうか。
それとも あなたが 過剰反応し大げさに言っているのではないか と言う人もいるかもしれませんね?」

こうした見解を述べるには早すぎるということではありません。
チェルノブイリの例からも 我々にはすでにわかっているのです。
疫学的な測定結果が出ている 数多くの研究報告がチェルノブイリの後の癌の増加を示していますし
ありとあらゆる種類の疾患の増加も示しています。
『歴史を無視する者はそれを繰り返す』と言うほあかありません
そんな見方をする連中は概して核産業と結びついていますし
健康へのダメージあり・なしの判断をどうするかで 多額の金が動いているのです。

「ちょっとお聞きしたいのですが
日本の関係機関は、9ヶ月で覆いをかけ原子炉を冷却し、
放射能漏れを止めれる などすべて終えられる自信がある と言っていますが
この問題を 9ヶ月でなんて 解決できるでしょうか。
それでこの大惨事が終焉するでしょうか?」

すみません イヤ・プラグがおかしくなって・・・


「そうですか。 すみません うまくつなげてなくて
簡潔にお尋ねしますが、あなたは多分 
日本政府がいうようには確信が 持てないのではと思うのですが
彼らが言うように原発プラントに覆いをかけ 原子炉を冷却し
放射能漏れを本当に9ヶ月で止めることができると思われますか?」

そうは思えませんし、そうはならないと思います。
原子炉に覆いをかけるといいますが、まだ それは核分裂している。
となると 核分裂した放射能物質が地面に滲みこみ、また 海へと 出て行きます。
核分裂している原子炉を コンクリートで封じ込めることはできません。
それは不可能です。

「最後に簡潔に 今『海に流される』とおっしゃいましたが
チェルノブイリは内陸ですが 福島原発は太平洋の岸辺に立っている。
そのことは 日本から離れた”広範囲の地域への放射能保線”という意味において どれほど重大なことでしょうか?
簡潔にお願いします。」

そうですね、すでに米国で放射性物質が検出されていますし
高濃度のウラニウムとプルトニウムが
ハワイやマリアナ諸島のエア・フィルターから検出されています。
また 海に出た汚染は 海岸沿いを伝っていきます。
大変 深刻な状況なのです
私のこうした見方は核産業や日本の関係機関から 良くは思われていませんがね。
しかし 人々が病気になり死ぬ事になるのですから 私からすれば非常に重大な問題なのです。

「バスビー教授、大変興味深いお話をありがとうございました。
ロンドンから生中継でお伝えしました。」


関連記事

コメント

非公開コメント

No title

こんばんわ。

きーこさんのコメント、その通りです。

地震が来たから・・・津波が来たから・・・

そんなことぁ関係ねーんだよっ!!(乱暴な言葉ですいません)

安全でクリーンって言っていながら、今の状況は何よ??って。

マスコミ、新聞、全てにおいて信用しちゃいけない。

中国じゃないけど、検閲かかってます。

捻じ曲げた報道をさらっと流します。

国民の不安を煽ります。

http://www.youtube.com/watch?v=CpoS3apZ9kY&feature=youtube_gdata_player

この小出先生の最悪のシナリオのところを聞いている限り、

もともと燃料棒が無かったのでは???と思ってしまいます。

じゃ、なんでこんな報道をするのか?

謎です。。。。