規制庁の村田さんは緊急地震速報(誤報)に救われた?政府交渉「海を汚さないで!」8/8(一部内容文字起こし)

海を汚さないで!国は再稼働よりも放射能汚染対策に注力を!汚染水
2013年8月8日


Video streaming by Ustream

2013080853.jpg
原子力規制庁PWRの規制担当 ぬのだ 布田洋史
資源エネルギー庁原子力発電所事故対応室 しばた 柴田寛文
原子力規制庁監視情報課 モニタリング担当 つかべ
原子力規制庁PWR 村田
外務省地球環境課 ××??
外務省対応室 ふくごおり?
外務省国際原子力協力室 かわぐち(たぐち?)

↑※聞き取りにくかったので、名前部署など間違っているかもしれません<(_ _*)>




02:28:48~文字起こし

2013080837.jpg
福島みずほ:
だって。規制庁も私たちも一日300トンも汚染水が出るという新しい知見を、
つい数日前に発見したわけだから、
そうだとするとこういうことも検討し直すべきだし、
それから300トンも出ているという事自体、
3.11後も出ていたかもしれない。
それを私たちに知らされていなかったというのはすごい激怒しているんですよ。
「東電何やっていたか」と。
申し訳ないけど、「行政も何やってたか」
これは新しい知見じゃないですか。
新しい知見じゃなく隠していた知見だとしても、ま、新しい知見。
そうだとすると誰も対応ができない状況で「再稼働の審査が万全です」とは言えないでしょ、どうですか?


2013080838.jpg
あのー、再稼働の、いま進めている審査というのは7月8日に施行されました、
あのー新規制基準に基づいて、あのー、実施されているものでございます。
それであのー、必要があればですね、バックフィット制度というのがありますので、
新たに基準化されたものについては、あのきちんと事業者に対して、
あのチェックを求めていくという体制になっています。


2013080839.jpg
あのね、そんな悠長な問題じゃないんですよ、
今もう、目の前で、汚染水がこんな大変な問題になっているんです。
なのに、その事を一切考慮をせずに再稼働の審査が出来ると、
これが安全規制の立場なんですか??この事をそしたら確認させて下さい。
そういう事でいいんですか?


2013080840.jpg
あのー、汚染水の対応というのは東京電力を含め、資源エネルギー庁、原子力規制庁が、、ま、あー、
対応を進めておるものでございます。
で、あのーー、今やっている申請、申請のあの審査というのは、
あの7月8日以降に出てきた申請に対して審査を進めているという事でございます。


2013080841.jpg
そうしましたらね、現在再稼働をやっている原発の申請については、
「事故が起きてもこのような汚染水問題は起きない」と、
「絶対に起きない」という、そういう事でやっているわけですか?


2013080842.jpg
あの、現状に置きましては、あの、
7月8日に施行されました新規制基準の申請について行っております。
あのー、ですので繰り返しになりますけれども、
当然新たにですね、えー対応が必要であるという事で議題化されればですね、
それに対して事業者に対して


2013080843.jpg
福島:
じゃあ、逆に今汚染水の対応が全くできていないという事が明らかになったわけで、
これをバックフィットにして下さいよ。
新規制基準を見直して下さいよ、きちんとやって下さいよ。
だって、「安全には限界が無い」って言っているわけで、
新たな見地が出てきたわけで、
汚染水について対応できなかったことが明確なので、
これでバックフィットをやり直して下さいよ。

事故原因だってまだ分かってないじゃないですか。
バックフィットをやり直して下さいよ。
付け足して下さい。



2013080844.jpg
えーっと、確認ですけれども、
そうしましたら規制委員会としては、再稼働についての汚染水問題をね、
新しく基準に入れるべきなのか、
そのような検討はもちろんされていないという、今の段階では。
そういうことですね?


2013080845.jpg
あの~現時点では基準をですね、
今回の問題を受けて基準化を検討しているという事実はないと確認をしております。


2013080846.jpg
皆さん確認しましたよね。この汚染水の問題があるけれども、
それを再稼働の基準、バックフィットをするためにもそれがどうなのかというのは当然検討するわけで、
まず、最低私たちはですね、この8月の13,14これにまた後に審査会合が入っておりますね。
まずこの13,14については、会合を中断していただく。
それはよろしいでしょうか?


2013080847.jpg
13日、14日につきましては、現状の申請が出てきたものに対する審査だけですので、
それは予定通り開催するという事です。


2013080848.jpg
ですから、じゃあそれを検討して下さい。
これだけ汚染水の問題で、
それこそ再稼働の問題でみんながすごく心配しているし怒っているしという状況で、
規制委員会として再稼働との関係でどうするのか?
それについてきっちりと公開の場で審議をして下さい。
それまでは再稼働の具体的な審議はしないという事でお願いしたいです。


2013080847.jpg
それにつきましては検討するまでもなく、あのー、開催するものは開催するということです。


2013080849.jpg
満田:
えーっとですね、あのこのバックフィット、
つまり
いままでの規制基準がこのような地下水のダダ漏れ状態を全然検討範囲に含めていなかった
というのが一つの問題。
それから、規制庁全体の体制の問題もありますね。
更田委員は一人しかいない。
なのに、今まで規制基準の考え、そして、適合申請審査の問題でも、
更田委員はおそらくもう24時間体制で望んでいるように見えるんですね。
あまりにも福島の収束というものに規制庁が時間をかけてこなかったからという事なんだと思うんです。
そういう体制の問題が二つあると思うんです。

あともうひとつ、是非国としてはっきりさせていただきたいのは、
福島原発事故は収束していませんよね?これ。

今現在続いているわけですよね?
ちょっと、それだけ答えていただきたいんです。
どなたか…じゃあ、村田さんお答えいただけますか?
福島原発事故は続いていますよね?


2013080850.jpg
村田:
あのー、総理もま、言っていますけれども、
「収束をしたというふうには認識していない」というふうに総理もおっしゃったと記憶をしていますので、
僕はそういう認識じゃないかと思います。
だけども対策を講じるべきだと、


満田:じゃあ、収束宣言は取り消しという事でよろしいんですね??


2013080851.jpg
それは…私の一存では、
ちょっとすみません、わたしが全部を否定する訳じゃありませんけれども、
我々としましては、いま当然いろいろな問題、
ま、汚染水に限らずですけれども、いろいろと起こっていますので、
当然それに対処すべく、規制庁としては考えているところでございます。


満田:
えっと、総理はおっしゃっていましたし、
事実上事故は続いているという国の認識だというふうに私達も理解して

ここで
一斉に緊急地震速報メール

2013080831.jpg 2013080832.jpg
2013080833.jpg 2013080834.jpg
2013080835.jpg

私の携帯も、一緒にビービーと恐ろしい音をたてました。
2013/08/08 16:56
緊急地震速報
奈良県で地震発生
強い揺れに備えて下さい(気象庁)

そして、私のパソコンの電源が勝手に落ちて、勝手に再起動を始めました。
再びIWJのUstをみると、会場からは規制庁はじめ全ての政府関係者が消えていました。

誤報だと気象庁が会見をしました。
緊急地震速報 電気的「ノイズ」影響か
8月8日 18時10分

8日午後5時前、和歌山県北部を震源とする地震があり、
気象庁は、近畿や東海・北陸などで強い揺れが予想されるとして緊急地震速報を発表しましたが、
体に感じる揺れは観測されませんでした。
気象庁は、離れた地域の地震計で検知された
電気的な「ノイズ」の影響で地震の規模を見誤った
可能性があるとみて、原因を調べています。

8日午後4時56分ごろ、気象庁は、
近畿や東海北陸など西日本と東日本の広い範囲で強い揺れが予測されるとして
緊急地震速報を発表しましたが、震度1以上の体に感じる揺れは観測されませんでした

気象庁の観測によりますと、
このころ、和歌山県北部を震源とするマグニチュード2.3の地震が起きていましたが、
緊急地震速報のシステムは、地震発生直後に地震の規模を実際より大きい、
最大マグニチュード7.8と推計していました。

気象庁の緊急地震速報は、
地震発生直後の小さな揺れを捉えて後から伝わる揺れの大きさを予測する情報で、
気象庁のシステムが自動的に地震の規模を推計し、
震度5弱以上の強い揺れが予測された場合に速報が発表されます。

気象庁が観測データを調べた結果、和歌山県北部で地震が発生したのとほぼ同じころ、
東海沖に設置されている海底地震計で、
地震とは異なる、「ノイズ」と呼ばれる電気的な雑信号が検知されていた
ことがわかりました。
緊急地震速報のシステムは、離れた場所でほぼ同時に揺れなどのデータが観測されると、
地震の規模や揺れを実際よりも大きく予測することがあります。
気象庁は、離れた地域で検知された電気的な「ノイズ」の影響で、
システムが地震の規模を見誤った可能性があるとみて、原因を調べています。



ニュージーランドの地震があったから、これもちょっと気になっていました。
2013080836.jpg
平成25年8月4日12時32分 震度5強 宮城県中部

こんな日本で原発って本当の怖い。



緊急地震速報に慌てて一気に姿を消した規制庁他前に座っていた関係者たちも、
きっととっても怖かった事だろうと思うのだけど、・・・
再稼働は思いとどまりたいって、本心は思ったんじゃないかな?




ーーー

<それは平常時放出量の半分以下>
2011年5月~2013年7月までに出たとされるトリチウムの量は最低で10兆ベクレル。
8/2(東京電力記者会見文字起こし)



「ガラスの壁の上段を超えて水が外側に出ている可能性については否定できない」
8/2東京電力記者会見(内容書き出し)


「この100mの範囲からおよそ400トン日量で出るであろう」
8/2(東京電力記者会見文字起こし)



<福一・海洋汚染>
選挙終了待ち~東電半年分のデータを一気に公開7/23モーニングバード(内容書き出し)


<海洋汚染>
「一応気になるので確認しますが、 選挙が終わった翌日に出てきたのはどういうことでしょうか?」
テレビ朝日松井記者7/22東京電力記者会見(動画&文字起こし)



<高濃度汚染水海へ流出>
「『四方を囲うと地下水がコントロールできないから』とおっしゃっている東京電力は、
いま全くコントロール出来てないじゃないですか」8/1そもそも総研(内容書き出し)


<福島第一原発汚染水>2年以上ずーと毎日地下水400トン海へ

遮水壁 両刃の剣 建屋から逆流の恐れ

海のホットスポット”第一原発から20Km圏内で発見


<トリチウム完全無視!>
原子力規制委員長田中俊一「規制委として処理した汚染水の海洋放出を容認する」







20130808 UPLAN 【酷い政府交渉】
海を汚さないで! 再稼働よりも放射能汚染対策に注力を!



関連記事

コメント

非公開コメント

No title

きーこさん 本当に 毎日の更新 心から 感謝しております。

それしか申し上げられません。

大切に一生懸命 読ませて頂きます。