<なぜ?>はだしのゲン「閉架」は一人の高知県民の陳情書から始まった

なにがどうなってこんなことになったのか?
松江市議会は陳情書を不採決としたのに、
松江教育委員会ははだしのゲを「閉架」とするよう小中学校に口頭要請をした。

島根県松江市教委「はだしのゲンを小中学生には読ませるな」と学校に口頭要請。
委員長の名は内藤富夫氏。教委議事録に話し合った内容は書かれていない。


たった一人の人の陳情書からはじまる。
市議会で不採決になってもなお教育委員会が動いたのは何故なんだろう?




ーーー


http://www1.city.matsue.shimane.jp/gikai/shisatu/gikai-11.data/gikaidayori-no14.pdf
2013081531.jpg
7ページ
2013081530.jpg


中島康治さんという人が陳情書を出したみたいだ。



平成24年第3回 9月定例会-10月05日-05号
14番(南波巖)
次に、陳情第46号「松江市の小中学校の図書室から「はだしのゲン」の撤去を求めることについて」では、
陳情者からの趣旨説明、執行部の見解を聞いた後、執行部に対する質疑では、
「はだしのゲン」の映画については、全国のPTA協議会や文部省の推薦があったと聞いている、
また、漫画でゲンが小学生だったころは、陳情に添付された資料のような過激なせりふはなく、
戦争や原爆の悲惨さを伝えることが色濃く出ていた。
しかし、ゲンが成長するに従って、過激にエスカレートした描写となったのではないかと記憶しているが、
映画が放映された時期、PTA協議会と文部省が推薦した時期、
陳情に添付された資料の部分が漫画として出版された時期が、
それぞれいつかわかるかなどの質疑に対し、執行部より、全て時期を正確に承知していないが、
昭和50年代ではなかったかと思うなどの答弁がありました。
 
討論では、閉会中の継続審査とすべきものとして、この漫画を原作とした映画を国でも推薦しているし、
松江市でも多くの学校にこの漫画を置いている状況の中で、もう少しこの問題については議論する必要がある。
 
また、陳情に添付された資料は、漫画の一部を抜き出したものであり、
全体的な流れがどうなのかを読んだ上で判断したい。
 
そして、陳情に添付された部分を見る限り、過激な言葉と絵が羅列してある。
これを人格形成途中の小中学生に対して提供してよいか疑問である。
 
教育委員会が採用の根拠としているのは、
PTA協議会や文部省の推薦、中四国地区の県庁所在市で置いてあるというだけのことであり、
いつPTAや文部省が推薦したか、陳情に添付された部分がいつ出版されたか、
きちんと調べた上で判断したいなどの意見がありました。
 
一方、不採択とすべきものとして、この漫画を原作とした映画は、全国PTA協議会や文部省の推薦もある。
そして何よりも、この漫画は
戦争がいわゆる戦前の主権在君による政治で進められ、悲惨な広島、長崎の原爆投下があり、
そしてたくさんの戦争犠牲者を出した点をきちんと報じていると思うので、
この陳情こそが歴史認識が間違っているのではないかと思う
そして、まず大前提として、
そもそも議会がこの図書を学校に置いてよいかどうかなどということに干渉をすべきではない。
 
また、歴史認識はいろいろあり、また表現の自由もあり、
さまざまな歴史認識が提供されることは民主主義にとって大事だと思う。
こういうものを置くか置かないかは教育委員会で適切に配慮すべきことだと思うなどの意見があり、
意見が分かれ、
採決の結果、陳情第46号は賛成多数により閉会中の継続審査とすべきものと決しました。

継続審査
平成24年第3回定例会 請願・陳情審査結果表
2013081533.jpg


平成24年第4回12月定例会-12月05日-01号
14番(南波巖)
陳情第46号「松江市の小中学校の図書室から「はだしのゲン」の撤去を求めることについて」では、
執行部から、追加の見解を聞いた後、質疑では、
全10巻の漫画の中でいろいろ問題があるとも言われているがどのような問題かとの質疑に対しては、
執行部より、1巻から4巻または5巻までが第1部というふうに言われているが、
暴力的なシーンなど、やや過激と言われるものは後半部分が多いと感じている。
陳情に添付された資料も10巻の部分であるとの答弁がありました。
 
討論では、一委員から
当初の教育委員会の見解では、映画が文部省や全国PTA協議会の推薦を受けていたり、
漫画が中四国の県庁所在市の小中学校の図書室に置いてあることから
優良図書と考えているということであった。
しかし、1巻から10巻までを見ると、
時代ごとにだんだんとエスカレートして大変過激な文章や絵がこの漫画を占めている状況であり、
第1部までとそれ以降のものが違うものということではなく、
「はだしのゲン」という漫画そのものが、言い方は悪いが不良図書と捉えられると思う。
当初の優良図書としての根本が崩れたということであれば、
やはり教育委員会みずからが判断をし、適切な処置をするべきであろうと思う
との意見がありました。
 
また、不採択とすべきものとして、一委員から、
表現に若干過激な面もあるが、全体としては戦争の悲惨さ、
あるいは平和のとうとさを訴えているものと思っている。
1980年代から多くの図書館に置かれている状況であり、
平和教育の参考書として捉えられている側面が非常に強いようである。
そういう面から考えると、小中学校の図書室に置いてあってもおかしい話ではないし、
図書室に置くことの是非について議会が判断することには疑問があるので
不採択とすべきと考えるとの意見がありました。
 
採決の結果、陳情第46号は挙手する者はなく不採択とすべきものと決しました。


不採決!
平成24年第4回定例会 請願・陳情審査結果表
2013081532.jpg




http://matome.naver.jp/odai/2137662713442272601?page=2
@松江市議会では「“はだしのゲンは不良図書”との陳情があったが、そうは思えないので不採決」と普通の対応がなされている。しかし教育委員会は一転して、子どもが自由に読めない閉架という処置に。しかも陳情したのは高知市在住の人物らしい

@ざくっと要点。松江市教委が『はだしのゲン』を閉架にしたのは、たった一人の高知県民が提出した陳状を、たった一人の市議が支持し、陳情は不採択になったのに、松江市教委が恐れおののいて、過剰反応した。アホらしくて、声も出んわ。帰って、『はだしのゲン』読んで寝ることにしよう。



中島康治と高知市から日本を考える会
2013081534.jpg
2013081535.jpg
祝〓ニュース速報
2013-08-16 16:35:39NEW !

キター(●´3`)~♪ ラララー

2013081537.jpg

2013081538.jpg

本日の山陰中央新報から
嘘出鱈目はだしのゲンが、松江市の全小中学校で、自由に閲覧できない「閉架」扱いになったようです。
いや~陳情やらなんやらで地味に動き回ってよかったです。

2013081536.jpg




在特会が松江市教育委員会に抗議している様子
平成­24年4月20日松江市教育委員会にて。4月20日「はだしのゲン」を撤去せよ松江市­教育委員会の回答




「陳情書出します、そんな事でよろしいでっか!?」2013081539.jpg
注※ ↑この方が中島康治さんかどうかはわかりません






なぜ教育委員会が動いたんだろう?












ーー追記ーー



松江市教委の「はだしのゲン」閲覧制限要請 文科相「問題ない」
産経ニュース 2013.8.21 18:01

下村博文文部科学相は21日の閣議後会見で、
松江市教育委員会が、原爆の悲惨さを描いた漫画「はだしのゲン」を
子供が自由に閲覧できない措置を取るよう市内の全市立小中学校に求めていたことについて
「学校図書の取り扱いについて学校に指示するのは、教育委員会の通常の権限の範囲内」と述べ、
法令上問題ないとの見解を示した。

 
同市教委は作品中に、首をはねたり、女性に乱暴したりする場面があることから、
昨年12月、学校側に閲覧制限を口頭で要請。
これを受け、各学校は閲覧に教員の許可が必要として、貸し出しを禁止する措置を取った。

下村文科相は
「学校図書館は子供の発達段階に応じた教育的配慮が必要。
一般的な表現の自由に反することには当てはまらない」と述べた。

下村文科相下村文科相X



「はだしのゲン」閲覧制限撤回 松江市教委
テレビ朝日 2013年8月26日 16:52
松江市教育委員会は、「はだしのゲン」の閲覧制限を撤回することを決めました。

原爆投下を描いた漫画「はだしのゲン」の一部の描写が過激だとして、
松江市内のすべての小中学校では去年12月から、
生徒の閲覧に教師の許可が必要などとする閲覧制限を設けていました。

松江市教育委員会は26日午後の臨時会議で5人の教育委員が協議した結果、閲覧制限の撤回を決めました。
先週に開かれた定例会議では、
一方的に制限を設けた事務局側に対し、教育委員からの批判が相次いでいました。
また、これまで教育委員会には制限に対する批判の意見などが多く寄せられていました。






2013082911.jpg

孫崎 享 ‏@magosaki_ukeru
はだしのゲン :先週松江市にいった。
関係者が閲覧すべきでないという人に怯えていたという雰囲気を語る人がいた。
週刊文春最新号 『はだしのゲン騒動 松江市教育委員会を縮み上がらせた右翼男と危険な組織』。
新聞何故この核心を報道しない。


ーーー


孫崎さんと、全く同じ気持ち。
私もなぜこの事を報道しないのか不思議に思っています。

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

なぜ教育委員会が動いたかは分かりません。
私の過去の経験では、教育委員会から送られてきた新聞の切り抜き記事が大量にコピーされて、教員に読むように机の塊の島ごとに回されていました。
それらの新聞記事は、産経新聞の記事が非常に多く、しかも地元紙に載っている15cm×20cmくらいの素晴らしい教育実践記事は、そのコピーの束には入っていなかったりするものでした。
その廻ってくる新聞の切り抜きを読み、私は、教育委員会は産経新聞的思考の教育をしたいと思っているのだ、ということを理解したものです。
その流れからみると、教育行政のやりたいことが、透けて見える気がします。
なお、教育行政は、文科省の直接支配下に有るのが、現実です。

はだしのゲンを読みたい!

一人の右翼系の人の地道な陳情活動?のおかげで「はだしのゲン」がまたクローズアップされ、結果オーライですね(笑)

Amazon売り上げも急にのびているようですし。いつか読もうと思ってはいたが発禁になる前に急いで買おう、そういう人がまた沢山増えたと思います。陳情したご本人はしてやったりとご満悦の様ですが、結果は皮肉ですね。
表現と思考の自由を勝手に押さえ込もうとすればこうなるんでしょう。
私も買い直してまた読もうっと!

中嶋って若造はスーパー馬鹿か!

俺は今年で54才小さい頃から戦争の話しを父から聞いて育ったそして小5年の時はだしのゲンを少年ジャンプで読み痛烈に長崎、広島原爆の恐ろしさを知った、俺はそれまで父に良く、こう聞かされた(朝鮮!朝鮮!とぱかにするな!同じメシ食って、とこ違うとね!画像?絵が気持ち悪い、ふざけるじゃねえー!最後迄読んで見ろ!素晴らしい反戦まんがだよ!俺は教科書にした方がよっぽど良いと思ってるよ、俺は純粋な日本人だが日本は臭い物には蓋をせよがしみついている、そのくせ、朝鮮出身の力道山にはしびれるばかだよ、あの山口百恵の先祖は純粋な日本人じゃないんだぞ!矢沢永吉だってそうだ、はだしのゲンをけなす奴等は心腐ってるんだよ!馬鹿野郎!