スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三陸沿岸のカキを食べさせられる可愛い子ども



石巻市で被災した三陸沿岸のカキの生産地盛り上げるイベント

FNN 宮城 2013/10/13


2013101115.jpg


宮城・石巻市では、被災した三陸沿岸のカキの生産地を盛り上げるイベントが開かれ、
多­くの客でにぎわいました。

2013101112.jpg
「三陸オイスターフェスティバル」は、
カキを通じて三陸に観光客を呼び込もうと、今回­初めて開催されました。

2013101116.jpg
会場となった石巻市のサン・ファン・バウティスタパークには、
宮城・岩手両県にまたが­る三陸沿岸のカキの生産地から、今シーズンとれたてのカキが用意されました。


2013101113.jpg
「めちゃくちゃうまいですね。でかいし」

2013101114.jpg
「ぷりっぷりでおいしいですよ。すご­く並んで買ったんで」


会場では、本場アイルランドのオイスター・フェスティバルにちなんで、
カキの早むき選­手権も行われ、見事な手さばきに、観客から大きな声援が送られていました。



2013101111.jpg

この距離でこの位置関係で
海の中で泳いで移動しないカキをどうしても食べたいならば食べればいい。
わたしは、もう本当にこの地域の漁師さんの心の中を思うとたまらないけれど、
だからと言って、電波に乗せて楽しそうに報道するような内容なのか?疑問を持つ。
とてもかわいい子どもにまで食べさせて、このような映像を流すことは罪にはならないんだろうか?

そして可愛い子どもに食べさせることも、
もしも何も知らないとしてもこれは罪にならないのだろうか?

セシウムは基準値以内(100ベクレル以内)なのかもしれないけれど、
いつでも、何回でも私は言うけれど、
セシウムは調べていたとしても、(100ベクレルじゃいやだけど)
カルシウムの性質を持ち、一度体内に入ると排出されにくい白血病の原因になるストロンチウムと
人間の細胞のほとんどである水と同じ性質を持つトリチウムは
全く調べられていないのです。
トリチウムは多分恐ろしい量が流されていると思っています。
半減期は12年です。


可愛い子どもに食べさせないでください!


男性が「でっかいカキ」だと言っていました。
でっかいことは本当にいい事なのでしょうか?





関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

オイスターフェスティバル

”真の復興は震災前にもどることを目指すのではなく、
更なる発展にある”
オイスターフェス実行委員長の言葉が気にかかります・・。
http://youtu.be/3WyTgouhtwI

不安解消の方法

先週、福島原発から北へ50Kmの海岸へ出かけ、(車内線量はインスペクターで0,09)、寄せては返す波にびしょ濡れになりながら、海水と砂を採取しました。

この2品目を(砂はよく乾燥させてから)、各1kgを合計4時間かけて、ウクライナ製の検出器で測ったところ、検出限界値3Bq以下になっても、セシウムは不検出でした。
ちなみに、福島原発から250km離れた、関東とある幼稚園の敷地の土は、同じ機械で、何十何百Bqのところがあります。

近いから汚れている、遠いから安心、とは限りません。
数値が明らかにされないから不安なのです。

麗しの海産物

海産物、大好きでした。発表されているだけでもあれだけ膨大な量の放射性物質が垂れ流され続けている以上、
その海産物自体のセシウムのみならずストロンチウム、トリチウム、その他全て計測されたものでないと安心して食べられません。
地域で選んでたまに食べますが、それもロシアンルーレットのような気分です。

冷戦時代からこっち、放射性物質や公害に知らずに散々まみれてきたわけですから、
知ってしまったからにはもうこれ以上はなるべく取り入れたくない。
その他にも添加物やら化学物質、Pm2.5、などなど取り入れたくない物質は山ほどあるわけですから。

私達が安心して食べるには、食品自体の全ての核種の徹底した検査と明示しかありません。

それが不可能なほどの広範囲にわたる大変な事態を引き起こしてしまったのです、人間は。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

危険な事だったと言う事が証明される日は・・・?

.ロシアから見た日本の海産物と放射能 ロシアTV .
http://www.youtube.com/watch?v=OlNpLWZZ64U

動画の1分43秒にオホーツクのサケの放射能測定で、29.2~35.3Bq/kgの値が。十分汚染されているようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。