スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私たちは舐められている。 「どうせこんなことを言ってもみんな分からないだろう」10/20(文字起こし)

ラジオフォーラム主催
「福島第一原発事故~31ヵ月目の真実~」

2013年10月20日(日) 19:00~ 阿佐ヶ谷ロフトA
小出裕章(京都大学原子炉実験所助教)、
山本太郎(参議院議員)、
おしどり
今西憲之



マコ:
小出先生がおっしゃるとおり、私たちが本当に知って、勉強してから、
「それで出てきたことを太郎君に聞かないとな」というのは本当に思っていて、
なんか安倍さんがね、IOCの総会で「汚染水をブロックしています」って言ったじゃないですか。
それすごいガッカリして、

何でか?って言ったら、
東京電力の会見をインターネットで見てさえすれば、
「もう絶対に間違っている」っていう事が誰にもわかるんですよ。

で、その次の日の記者会見でね、東京電力に記者さん達がみんなそれを質問したんです。
「あれ、本当ですか?」みたいに言ったら、
東京電力も、翌日ビックリして資源エネルギー庁に問い合わせたんですよ。
「安倍さんの発言の趣旨を確認したいと思って問い合わせました」って言って、
ま、東京電力もビックリするぐらい、


ケン:一番ビックリしたやろね。

マコ:
一番ね。
「どういうおつもりでご発言されたのかと、ご趣旨をご確認いたしました」
みたいなことを言ってたんで、

ケン:ほっといたら東京電力にはラッキーだもんね。

マコ:
そうそう、ほっといたらね。でも全然違うから。もう分かり切っているから。
なので、私たちがいかに舐められているか。
「どうせこんなことを言ってもみんな分からないだろう」
っていうので安倍さんは言ったんだなっていう事にすごくショックを受けたんですよ。


今西:
福島第一原発から流れている排水溝がね、要するにそれが外洋に繋がっているっていうのがあって、

マコ:港湾の外にね

今西:
「それを港湾の中に変えました」って、報じられてるのよね。
けどそこに流れているのは誰が見ても汚染水しかないわけですよね。
それをさも「こうやりました」「対策をたてました」っていう訳ですよね。
けど、いずれにしても海に汚染水を流しているのは、変わらへんわけですよね。

マコ:
そうそう。
ねー、本当に、その時に次の会見で、
港湾の外の測定点で、汚染水がずっと流れっぱなしで、
汚染水の漏えいがあるとそこの港湾の外の測定地点の全ベータとか、セシウムの値が上がるわけですよ。
「何日と何日と何日と、上がっていますよね。
これは港湾の外に汚染水がブロックせずに値が出ていますよね」
「これは港湾の外じゃないんですか?」って東京電力に聞くと、

「えー、そこは、えー、確かに港湾内じゃありませんが、
なんと言いますか、えー、"境界域"と考えております」

ちょ~っと新しい概念が出てきたなと思って、
「"境界域"でございます」って答えられて、
なんかいろんな事を考え付きますよね、ビックリしましたよ。


今西:
これ、tepcoの人から聞いた話ですが、
これね、東京電力っていうのは最初に出されると否定するんですよ、絶対。
「こんなことはありません」って。
「こんなことは絶対にありません」って。
僕もいろんな事を問い合わせましたが、原発事故が起こった時に最初問い合わせました。
サーベイマップというのが福島第一原発の中にあって、
要するにどの位の放射線量がどの場所にあるのか?というのを地図にしているんです。
それをマスコミに全然公開していなかったんですよね。
僕はそれを見つけて、原発事故が起こったゴールデンウイークごろですから、
事故が起こってから2ヶ月になるかならないかですね。
その時に、「そんなものはありません、絶対にありません」って言う訳ですよ。
その次に、「そんだけ言うなら調べます」って言う訳ですよ。
その次に、「可能性があります」
そんで最後に、「すみません」っていうんで、tepco4段活用って、自分でいうてましたけど。

それぐらいね、汚い会社なんです。
正直言って。
ぼくはね、小出先生なんかもアレかと思うんですが、
やっぱりね、人間は性善説でいたいですよね、小出先生ね。
けれどもやはり原子力マフィアは、基本的に「悪いことしているな」と思わざるを得んのですけれども、
先生どうでしょうか?


小出:
どうなんでしょう。
人間って、あんまり性善なのかどうか、私はよく分からないけれども、
でも、いわゆる原子力マフィアみたいな組織が出来てしまうと、
その組織の中の人間は全て潰されてしまうと。
どんなにもともとがいい人であったとしても、組織の中では潰されてきたと私は思います。

今西:
僕はほんまに、原子力マフィアの人達と付き合うようになったのはもちろん原発事故があってからですけどね、
この間原子力マフィアの人達と一杯やった時に、こう言うんですよ。

山本:原子力マフィアと一杯やったんですか(笑)
マコ:一杯やった!?悪いジョークです(笑)

今西:
一杯やるんよ、一杯ね。
これは場所は言えないけど一杯やったんですよ。
「あんたら騒いでいるだろ」って説教するんですよね、俺にね。
いや説教するのは自由ですよ。表現の自由ですから。
けど「アメリカとかフランスとか、何やったか」って言うんですよ、ね。
「ビキニ環礁でね、実験をやったやないか」と。
あっちはもっと出しているのにね、汚染水流すなんて知れてますよ」って言うわけですよ。
俺もう本当に頭が痛くなってきてね。
小出先生、怒って下さいよ、本当に。


小出:
私はもちろん福島の原子力発電所から放射能を流し続けていることに対して、
ずーっと文句を言い続けてきていますし、
「やってはいけないことをやっている」と思っています。
ただし、米国、ソ連、イギリス、フランス、中国、
いわゆる国連常任理事国5カ国というのは全て核兵器を持っていて、
大気圏核実験というのをもう年々と膨大にやったわけで、
今福島から流されている放射性物質の量に比べれば、何十倍もの量を彼らが流しているのです。
そのことは事実なのであって、米国だってきちんと指弾されなければいけないと私は思います。
「だから福島が良い」というふうに言ってはいけなくて、
「自分たちはやっぱりそんなところはやらないようにしなければいけない」と、
本当は日本の人達、政府もそうだし、東電もそうだし、本当は思わなければいけないのに、
「あいつらは悪いことをしたから俺たちもいいんだ」と、
そういうような考え方が間違えているんだと思います。

今西:
けどそれがね、原子力マフィアの一般常識なんですよね。
もう全然ね、感覚が違うんですよね。
「あんなもん、汚染水のあんなもんで何で騒ぐんだ?」という事をね、真剣に言うんですよね。
うーん、で、いまだに言いますからね、
「原発が再稼働しなかったら日本は江戸時代みたいな生活に戻る」って。
「いやいや、今電力足りてるやないか」って。



今西:
ちょっとね、僕の取材の結果で面白い話をすると、
小泉元総理大臣が最近「原発あきまへん」って言いだしましたよね。
これ最近じゃないです、実は去年の4月ぐらいから言うてはってですね、
で、まあ、一生懸命講演をしてはります。
これ、信用するとかせんとか別ですけど、やっぱりね、
小泉元総理みたいな発信力がある人が「原発アカン」って言う事は僕は大事なことかなと思います。
で、昔総理大臣された細川さん。・・・





「福島第一原発事故~31ヵ月目の真実~」
(文字起こしブログ)
<秘密保全法阻止>
小出「太郎さんが別に離婚しようと、子どもをつくろうと、 そんなことは太郎さんのプライベートなこと」


鮫川村焼却施設「私文書偽造」と爆発の”事象”10/20(文字起こし)

「死の灰というものは水と接触させてはいけない。しかし今はそうではないのです」
小出裕章氏10/20(一部文字起こし)


私たちは舐められている。 「どうせこんなことを言ってもみんな分からないだろう」
10/20(文字起こし)







関連記事

コメント

非公開コメント

新生・児の・指・・・6本

連続です
・ガ・ン・ダ・ー・セ・ン氏
http://www.youtube.com/watch?v=z3wZccoJR6Q&feature=c4-overview-vl&list=PL4695C3BE4B1C143C
手術をしてもらおうと・・県立医科大学・受診したら 「今、多指症の子どもの手術がいっぱいで、100人近い順番待ちなんです」と、
言われ­たそう。結局のところ骨が形成されてきてからじゃないと手術出来ないから、後1~2年­待ってからの手術になると。。。


・4号機の地震で・歪曲した・核・燃料ラック、プールに・落ちた屋根。-- 核燃料棒は折れ、移動できないだろう。

No title

書き起こしご苦労様です。とても感謝しております。

Youtubeで実際に聞いてみたところ、些細ですが書き起こしミスがあると見られましたので、コメント欄にて指摘しておきます。

今西さんの発言(2:45)は「サーベイバック」ではなく恐らく「サーベイマップ」です。

小出さんの発言(5:46~)は「非難」(変換ミスで避難になっておりますが)ではなく、「指弾」だと思われます。音質が良くないためはっきりとは聞き取れませんが、私にそう聞こえます。

意味するところはほとんど変わりませんが、一応指摘しておきます。



圧力に負けるな⇒どうせこんなことを言っても・・・舐められる・・・

なぜか日本は圧力に弱い

巨大悪徳企業と戦ったカナダの農民パーシー・シュマイザーさんを日本も招待して欲しい。

経済的に・精神的にも圧力を限界まで追い込むやり口・・・
怖がらせるために一日中監視され、こぶしをふりあげ『モンサント社にはだれも逆らえない必ず痛い目にあうぞ』
電話で『道を歩くときは気をつけろ』と脅す。

カナダのパーシー・シュマイザーさんの講義を受けるべきかも
ドイツ各地で講演されてるようで。ドイツで『シュマイザー法』が出来たぐらいです。
巨大悪徳企業と戦ったカナダの農民パーシー・シュマイザーさん

何度も脅迫されストーカーのような地獄にもめげず、脅しにも屈しないシュマイザーさん。戦うとは、こう言うことですね。。。
日本の政治家も聞くべきかも

http://democracynow.jp/video/20100917-1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。