スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<横須賀>2013年6月の"臨界危機一髪"に続き「ウラン外部飛散防止設備が7時間停止」グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン

核燃料加工工場で一時停止 雪の影響か
NHK 2014年2月19日 13時40分
横須賀1

核燃料加工工場で一時停止 雪の影響か
今月8日、神奈川県横須賀市にある核燃料加工会社の工場で、
事故が起きた際、放射性物質が外部に漏れるのを防ぐ設備の一部が
およそ7時間にわたって停止していたことが分かりました。
放射性物質が外部に漏れることはありませんでしたが、
会社は、大雪による停電で電気系統に不具合が生じたとみて原因を調べています。

横須賀市にある核燃料加工会社「グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン」によりますと、
今月8日午後4時20分ごろ、粉末ウランを固めて核燃料に加工する工場の設備の一部が停止したということです。

横須賀2

この設備は、事故が起きた際、ウランが外部に飛散しないよう工場内の気圧を外部より低くしておくためのもので、
およそ7時間後の午後11時半ごろ復旧したということです。

横須賀3

会社によりますと、当時、工場では核燃料の加工は行われておらず、
ウランの外部への飛散や作業員の被ばくなどはなかったということです。
会社によりますと、当時、横須賀市内では大雪による停電が発生していて、工場には非常用の電源がありますが、
停止したのが設備の一部だけだったため作動しなかったとみて原因を調べています。
会社によりますと、こうしたトラブルは原子力規制庁に報告する対象にはなっていないということですが、
その日のうちに報告したあと、2日後にホームページで公表したということです。


横須賀4

会社の広報部は
「今回の事象は周辺に影響を及ぼすものではないが、
地域住民の安心につながるよう今後も設備の安定した運転や安全確保に努めていきたい」と話しています。


ーーーー


「2日後にホームページで公表した」ということなので、
どのように公表されているのか、ホームページを見に行きました。

グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン
横須賀6

News一覧・重要なお知らせ
給排気設備の一部停止について(2014/02/10)

2014年2月8日(土)16時21分頃から、悪天候(降雪等)による電気系の障害で、第一種管理区域の一部の系統の給排気設備が停止すると同時に、一部の室内の負圧※1が確認できなくなりました。天候の回復を待ち、停止した給排気設備の運転を順次再開し、23時35分頃に通常運転に復帰しました。
第一種管理区域では加工を停止中でしたが、本事象を原子力防災課へ同日情報提供しました。なお、作業者のけが・被ばくはなく、周辺環境への影響もありませんでした。

※1 通常工場の室内は外気圧に対し負圧にして管理しています。

お問合せ先: 広報部 平井 (電話:046-833-2326 FAX:046-835-6951)



さらりと書いてあるけれど、
「工場の室内を外気圧に対し負圧にしている」というのは、工場内の空気(ウラン)が外に漏れないためで、
「給排気設備が停止して一部の室内の負圧の確認ができない」という事は、外との気圧が同じになり、
中の空気(ウラン)がそのまま外へ流れ出るという事です。
作業中だったら大変な事です。


「その日のうちに原子力規制庁へ報告した」という事なので、
原子力規制委員会のホームページも見に行ってみました。

2月8日も、9日も、10日も、この件に関して何の情報も出ていません。

原子力規制委員会新着情報
横須賀7


原子力施設情報」→「横須賀」という項目があったのでそこを見てみました。
( ゚д゚)オッ! ここが「グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン」関係の場所!!
横須賀 新着情報」を見てみましたが、
ウランが外部へ飛散しないようにする設備が7時間停止していた事に関しては何も書かれていません><;

この事故の数日前に検査があったという事だけが分かりました。



横須賀9


横須賀原子力規制事務所
平成25年度第4回保安検査(保安規定の遵守状況の検査)の実施について(加工施設)


平成26年2月7日
原子力規制庁
横須賀原子力規制事務所
加工施設に対する平成25年度第4回保安検査計画を以下のとおり、お知らせします。

実施概要
平成25年度第4四半期保安検査実施計画 ↓
横須賀8




予定実施期間が平成26年2月3日~2月6日
検査したばっかりという事です。


そして2月12日には
平成25年12月2日(月)~12月5日(木)に実施された保安検査についての報告書が出ています。


2014年2月12日 平成25年度第3回保安検査(保安規定の遵守状況の検査)の報告書について
2ページにこう書いてあります。

検査の結果、各検査項目については、保安規定に基づき、保安活動が適切に実施されており、保安規定違反となる事項は認められなかった。
保安検査実施期間中の日々の保安状況については、加工事業者からの施設の管理状況の聴取、記録の確認、施設の巡視等を行った結果、検査を行った範囲においては、特段問題がないことを確認した。
以上のことから、今回の保安検査を総括すると、選定した検査項目に係る保安活動は、良好なものであったと判断する。



良好で問題なし。

だけど、雪が降っただけで大切な設備が止まります。

「グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン」の位置をチェックしておきましょう。

横須賀5

2013061331.jpg


きちんとした厳しい検査をしていただきたいと思います。




関連ブログ
2011年4月
核燃料工場でウラン漏えい 横須賀4/27 GNF-J
2011/04/27 21:56 【共同通信】
核燃料工場でウラン漏えい 横須賀、環境に影響なし
神奈川県は27日、同県横須賀市の核燃料加工会社「グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン」で
25日、工場のウラン管理区域にある放射性廃棄物貯蔵場のドラム缶(200リットル)から
微量のウランを含む油128グラムが漏れたと発表した。
検出されたウランは1万1千ベクレルで、
従業員に被ばくやけがはなく、周辺環境に影響もなかったとしている。


2011年11月
横須賀の核燃料工場から柏崎刈羽原発へ真夜中の燃料輸送の様子(内容一部書き出し)
日本の核燃料製造工場
横須賀市の核燃料加工会社「グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン」から、
11月16日の深夜午前3時に、燃料を積んだトラックが何台も、
柏崎刈羽原発に向かって出発しました。

2012年1月
たねまきJ「原発検査、原案まる写し・ストレステストの実態」
小出裕章氏(内容書き出し・参考あり)1/11

独法・原発検査:「丸写し」03年設立以来
毎日新聞 2012年1月11日 2時30分(最終更新 1月11日 10時21分)
学者ら5人で構成する第三者委が検査員への聞き取り調査などを実施。
その結果、原発の核燃料を製造・加工する「グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン」(神奈川県横須賀市)に
要領書の原案を作成させ、表紙などを差し替えただけの「丸写し要領書」を使った核燃料棒検査が
発足当初から続いていることが判明した。


2013年6月
横須賀危機一髪!「燃料工場でウラン容器接触 臨界、被ばくはなし」
47News 2013/06/13 20:00
原子力規制委員会は13日、
原発用燃料加工会社のグローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパンの工場(神奈川県横須賀市)で、
ウラン粉末が入った金属製の容器二つが接触したと発表した。
ウランは一定量以上が集まると核分裂が連鎖的に続く臨界が起こる恐れがあるが、
作業員がすぐ二つの容器を離した。臨界や作業員の被ばく、環境への放射性物質の放出はないとしている。




関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

正真正銘 日本を滅ぼす浜岡以西原発!

★【西日本の原発】から放射能が噴き出れば、フクシマ以上の危機が襲来!台風で『死の灰』が日本全土を覆う!2013/08/18~3.11DAYS行動する会シンポジウム「もうがまんできない」「福島原発事故は最悪の事態ではない」-2013年8月18日(日)横浜市中区の横浜市開港記念会館で「3.11DAYS行動する会シンポジウム『もうがまんできない』」■出席者 •司会 広瀬隆氏(作家)ほか/特別出演 山本太郎氏(参議院議員)/秋山豊寛氏(元TBS記者、元宇宙飛行士)/相沢一正氏(茨城県東海村村議)/矢部忠夫氏(新潟県柏崎市議)/田中三彦氏(元原子炉設計者、元国会事故調査委員会委員)/中嶌哲演氏(原発設置反対小浜市民の会、明通寺住職)/広河隆一氏(DAYS JAPAN編集長)/藤田祐幸氏(物理学者)。トップバッターの大信田尚一郎氏は・・・「六ヶ所工場には3000トンのプールがあるが、すでに高レベルの放射性廃液で満杯。必死になって冷却し続けている状況だ」とし、・・・「日本政府は、原発を再稼動させ、置き場のない核のゴミを・・・一体どうするつもりなのか」・・・シンポジウムの主催者で『DAYS JAPAN』の編集長、広河隆一氏のあいさつを挟み、藤田祐幸氏(物理学者)が登壇。「福島原発事故は、最悪の事態ではない。★日本列島の東の外れで起こったからだ」と話す藤田氏。★福島第一原発から排出された放射性物質の大部分は、太平洋側へ流れたから、との趣旨で、「★もし、伊方原発など、【西日本の原発】から放射能が噴出すれば話は別。(台風の進路次第では)放射能が日本全土を覆ってしまう」とした。藤田氏は「われわれは、日本中を居住不能に陥れる危機を、未然に防がねばならない」と語気を強め、「フクシマショックを、最後の原発事故にすることが肝要だ」と力説した。http://iwj.co.jp/wj/open/archives/96869

甲状腺がん、治ります、大丈夫です、と言っておいて、転移してるんじゃないですか!

http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2014/02/post-65e6.html
〔いのちのフクシマNEWS〕 刑事告訴された竹野内真理さん、IWJ(岩上安身さん)が単独インタビューを放映(18日収録)/ 「福島医大に甲状腺がんがリンパ節転移していること、発表するんですか、と問い合わせたら、個人情報だから、絶対、発表しませんと言うんです。そんなの、ないですよ~。甲状腺がん、治ります、大丈夫です、と言っておいて、転移してるんじゃないですか!」 ★ 真理さんを起訴したら、傍聴席には、怒れる福島の母親たちが詰めかけ、法廷は、こどもたちの被曝問題を告発する場になるだろう!

No title

吉本多香美さんは、最終日3/1も街宣予定です☆

軍需産業2011年10社だけの年間売上高が45兆円

街頭演説会2月25日(吉本多香美さん)
https://www.youtube.com/watch?v=bNfi9r0ER0E

https://twitter.com/susumutosusumo/status/438479668505628672/photo/1
女優の吉本多香美さん日本を戦争のできる国にかえようとしている。自衛隊を配備してはいけない。
https://twitter.com/ihayoichi/status/438141967524839424/photo/1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。