スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島第1原発の汚染水対策の生命線の「ALPS」で、深刻なトラブルです3/19

「ALPS」異常に気づかず運転続け、汚染が拡大した可能性も

2014年3月19日

2014031911.jpg

福島第1原発の汚染水対策の生命線の「ALPS」で、深刻なトラブルです。
汚染水が­正常に処理されていないことに気づかないまま運転が続けられ
汚染が拡大した可能性­があることがわかりました。

2014031912.jpg

問題が発覚したのは、18日、
汚染水から放射性物質を取り除くはずのALPSを通った­水が、通常の10万倍の濃度を示し、
正常に作動していないことが判明したのです。

2014031913.jpg

最大で4日間、異常な状態で運転が続いたとみられています。
問題は、それだけにとどまりませんでした。

東京電力の会見午前10時
2014031914.jpg 2014031915.jpg
東京電力の担当者:
どこまで汚染が広がっているか、
そんなことも今後サンプリングを通して確認をしている作業になると思います

2014031916.jpg

ALPSで正常に処理され、大部分の放射性物質が除去された水は、
3つのタンクを経て­「J1エリア」と呼ばれる21基のタンクに送られます。

2014031917.jpg

しかし、正常に処理されていない汚染水が流れ出したことで、
配管でつながった21基の­タンクにたまっていた、1万2,000トン以上の水にも、汚染が拡大した可能性がある­のです。

2014031918.jpg

処理された水の調査は、週に3回しか行われていないため、異常に気づくのが遅れたとみ­られ、
運転再開は、めどが立たない状態です。



関連記事

コメント

非公開コメント

No title

まだ試運転中なのに、ちゃんと浄化されてるかどうかを1日1回もチェックしないなんてどうかしている。2時間おきにチェックしてもおかしくないと思う。

宇宙人たちの言葉使い

記事掲載に感謝しています。
水ジャブジャブ冷却に注ぎ込んで最後にはきっと海に流して
しまうつもりでいるんです。とんでもない奴らです。

安倍を始め行政官僚も東電も説明する者達の言葉遣いが妙に
変で、宇宙人の姿代わりかと思える時が多いです。詐欺師が
嘘をついて欺すみたいな話しが多い時代です。

引用>「東京電力の担当者:どこまで汚染が広がっているか、
そんなことも今後サンプリングを通して確認をしている作業に
なると思います」

言葉足らずというか幼児語というか必死で無理に理解させない
様にしている・・と、思うのです。議会で議員や大臣や官僚など
のやらせ議論の言葉遣いも日本語になってない、私たちは
宇宙人達に支配されているイメージなんですよね。
日本中世鳥獣戯画の現代版を画く人が出ませんかネェ?

ウクライナ・クリミアでのロシアのソ連的復活スペクトルは
対米従属宇宙人支配の日本での民主主義社会の復調に
影響をもたらすものだという理解しています。脱原発にも
効果があります。
他力本願なので気が引けますが(^_^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。