<福島第一原発>どこが一番怖い?「たどり着くまでに死ぬかもしれない」3/22おしどりマコケン(内容書き出し)

「暴く!東電の実態 語る…福島の今」おしどりマコ&ケン
 2014年3月22日(土)茨城県土浦市の土浦市民会館

動画はこちら↓
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/130613

http://www.ustream.tv/recorded/45148648

そのまま出ている
40:45~
マコ:
それで、時々ニュースになっていますけれど、汚染水は大変な問題で
汚染水も大変なんですけれど、
今、大気にもずっと放射性物質が出続けているんですね。
それがあんまりご存じない方も多いので少しだけ簡単に。

ケン:これ、まこちゃんが描いたんですか?

マコケン2014032218

マコ:
書きました。
これは格納容器と圧力容器と思って下さい。

一応東京電力としては「圧力容器からは燃料は出ているけど、格納容器からは出ていないと思います」みたいな、
外には出ていないんじゃないかみたいな形になっているじゃないですか。
で、それで水を入れて冷やしているんですけど、
水を入れて冷やすことによっていろんなメカニズムがあるんですけど、
放射性物質と水が反応して水素が沢山、今もずーっと発生しているんですね。
それを放っておくとまた水素爆発を起こしてしまってシビアな状態になるので、
窒素を入れて、窒素を封入して中の気体を押し出すという事をずーーっとやっているんです。
24時間。

それで、窒素を入れて水素を一緒に追い出す。
で、フィルターを通して追い出すんですけど、
ここで問題なのは1時間に、
これは1号機の場合で、窒素を入れる量は水素の発生量によってコントロールされているんですけど、
私が質問した去年の1号機の時は
水素を1時間に35㎥(平方メートル)。
1時間に35㎥は結構大量ですよ。
で、フィルターを通して中の気体をキャッチできているのは1時間に21㎥なんですよ。

マコケン2014032219

つまりどういう事かと言いますと、
1時間に14㎥、どこか分からないところから漏れているんですね。
1時間に14㎥も中の汚れた気体がどこからか出ていると。
それはおそらく何カ所からも出ていてふさぐ事が出来ない、という事なので、
放射性物質が気体でそのままフィルターを通さずに出ているというのが問題なので、
1号機だけカバーリングを急いでしたんですね。

この水素と水素の発生を防ぐために注入している窒素と
そしてフィルターでキャッチしている量との差が一番大きいのが1号機なんです。

2号機も3号機も同じ状況なんですけどね。
どこからか漏れている。
なので1号機は急いでカバーを付けたっていう状況なんですね。

今も大気に放射性物質を含んだ気体がそのまま出ているのが、ちょっとなんか感じ悪いですよね。


ケン:感じ悪いよね、あんまり、そんなに発表されていないもんね。公にというかね、

マコ:
発表されていない。公にね。
これが DAYS JAPAN っていう雑誌の広河隆一編集長が今年ヘリコプターを飛ばして撮ってきた写真なんですけど、
広河さんに「借りていいですか?」って借りました。

マコケン2014032220

で、これがさっきお話しした1,2号機の後ろの倒れそうになっている、そして毎時25シーベルトのですね。
これがカバーをかけた1号機です。
ここに3号機があるんですけど、今までの写真はカバーをかけていないときは
3号機と同じくらい何も見えないじゃんっていう感じだったんですね。

で、2号機はこの青い建屋は爆発していないので一応原形をとどめています。
でもその2号機は大きな爆発はなかったんですけど、
一番放射性物質を2011年3月に外に放出した原子炉って言われている
んですね。
なんで大きな爆発がなかったのに沢山外に放射性物質を出したのか?というのは
研究者の方も現場も作業員の方もあんまり見当はついていないそうなんですね。
でも中にものすごく線量が高いところが沢山あって、人間が入れないところがたくさんあるので、
まだ詳細な調査はされていませんし、調査の計画も、メドもあまり立っていないということです。

この何もないところが3号機ですね。
皆さんご存じの通り3号機はMOX燃料を使っていたので、
プルトニウムとかいろんなタイプの放射性物質を出したんじゃないか
となっています。


4号機 使用済み燃料プールの反対側
で、これが4号機ですね。
4号機もカバーをかけて。
この手前に見えている梯子みたいな骨組。
これで今使用済み燃料プールから燃料棒を取り出しているんですね。

作業している方にこの地域を聞いたんですけれど、
去年聞いた時にね、使用済み燃料プールからの取り出しが始まる前に。

ケンちゃんを4号機の原子炉と思って下さい。

マコケン2014032221

使用済み燃料プールがあるのはこっち側なんですよ。
で、ここから燃料を取り出す計画が立ち始めた時に、作業員の方に聞いたんですけど、
反対側にも機器貯蔵プールという、同じぐらいの大きい、そして重いプールがあるんですね。
で、4号機は2011年3月は定期点検中だったので、
中に燃料棒は入っていなくて使用済み燃料プールに入っているんですけど、
同じように機器貯蔵プールにもその燃料を包んでいるしらとっていうのを切り刻んでそっちに入れていたんですね。
燃料を包んでいたものなので、ものすごく高線量なんですよ。
それを機器貯蔵プールに入れていて。

なので現場のチームは使用済み燃料プールも心配だけど、
向こう側の機器貯蔵プールも心配だ
と。
かなりの重量だし、かなりの高線量のものも入っているので一緒に取り出したいと。
使用済み燃料プールを取り出す計画の時に、もうね、骨組を手前のと同じように向こう側にも作って、
それで一緒に取りだしたらいいじゃないかという提案を何度もしたそうなんですけど、東京電力は
「今注目を浴びているのは、世間が騒いでいるのは使用済み燃料プールだけなので、
機器貯蔵プールは騒がれていないからいい」
という回答だったそうなんですね。
なので現場の方から「機器貯蔵プールも危ないのでそっちも大変だ」って騒いで下さい。
という事で教わったんですけど、

で、最近ちょこちょこ機器貯蔵プールの事も規制庁とか記者会見でたま―に問題になったんですね。
ちょろちょろと機器貯蔵プールから水が出ているんじゃないかとか、
なんか、種類の違う核種が漏れているけど、
コバルト60だとかいろんなものが、かなり汚れたものが出ているんじゃないか、どうなっているんだ?

ということで問題にはなってきているんですけど、
もう現場ではずーっと早くから機器貯蔵プールの事は問題にしていて、


ケン:どのくらいの時間耐えられるか?っていう構造計算のお話をして。

マコ:
定期検査をしていたチームの方に聞いたんですけど、
2011年3月に定期検査をして、
機器貯蔵プールと使用済み燃料プールにいろいろと重いもの、そして線量の高いものを入れて、
1年以内に取り出していくという計画で、2011年3月に取り出していたので、
建屋が爆発してそれで何年も経っているので、
現場としてはそんなに構造設計に関してそんなに信頼性をおいていないので、
「できるだけ、重くて線量の高いものは早く取り出したいんです」と、
使用済み燃料プールと同じように、だから機器貯蔵プールも取り出したい。
なので、「機器貯蔵プールも本当に取り出したかったんだけどダメだった」という話なんですね。
だから今のところ、機器貯蔵プールはそのままです。
4号機の話はもう次へ行きます


一番怖いところ
ご存じの通り、山側から海側へ地下水もせっせと流れていまして、
汚染水も毎日発生しておりますので、
で、今一生懸命ここに、山を森を切り開いてはタンクを置いて汚染水をタンクに運んでいますけれども、
タンクも突貫工事だったので、タンクエリアからも海に流れ、
汚染水が日々流れて、ちょっと監視員たちを増やしていきましょうとかそういうこともあり、
そういう状態ですね。

で、一番初めにお話をした海に近い護岸エリアの地下水が汚染されてたという様な部分は
このあたりなんですね。
マコケン2014032222

もう本当に海に近いエリアなんですけど、
ここの地下水はNo1エリアっていうんですけど、
2号機と1号機の間のこのあたりが今「一番最も汚染されているんじゃないか」と言われてますね。
ここの話はね、やっぱり腹が立つし、詳細にいちいちほじくり返していたらもう嫌なことばっかりなんですけど、
マニアックの事になるので、また、マニアだけのオフ会をしましょう。

それで、ちょっと皆さんに伺いたいんですけど、
私作業員の方に「今福島第一原発で一番怖いところってどこですか?」って、
「なにが一番怖いですか?」って現場の人に時々聞くんですけど、
皆さんどこだと思います?
ちょっと皆さんのご意見も伺いたいですね。
ザーッと今福島第一原発の話をしましたけれど、
危ないところ、
作業員の人はいちばんここが怖いと思っているんじゃないかというところ。
どこだと思いますか?

ー省略(客席から4号機や共用プールなどの発言)-

53:28
私が作業員の方に聞いて「どこが一番怖いの?」と聞いて、私はビックリしたんですけど、
2号機がちょっと怖い」そうです。
というのは、今1も3も4も冷却をちゃんと続けていて、燃料を冷やしていて、
その冷却システムが止まってしまうと、また3.11のようにシビアなアクシデントになってしまいますよね。
だから本当に冷却システムが止まらないようにという事は非常用も含め何ラインもあるんですけど、
でもそれでも全部止まってしまうような地震がもう一度あるかもしれない。
また大きい地震とか何かがあるかもしれない。

でも、1と3と4は、もしそうなっても、なんかすごいシビアな話ですけど、
作業員の方々が決死隊で命がけで配管のホースを現場に持っていって、
そして氷の塊を命がけで現場に持っていって、ま、冷やし続けるという事は可能なんですって。
すごく健康にダメージを食らうと思いますけど、1と3と4は出来るんですけど、
「2号機だけはそれが出来ないかも」なんですって。

というのは、命がけで、2号機の冷却システムが止まった時に配管を運んできても、
「たどり着くまでに死ぬかもしれない」そういう線量が高いポイントがあるので、
たどり着けないかもしれないので、
決死隊というよりも必死隊で「必ず死ぬかもしれない」とおっしゃってたんですけど、
「だから2号機の冷却システムが止まるという事が一番僕は怖い」とおっしゃっている方が何人もいました。


ケン:本当に手がつけられなくなるんですよね。


マコ:
そうそう。手がつけられなくなる、っていうか、どうなっているのかがあまり分かっていないから、
なんで2号機の熱電対という温度計が故障ばっかりしているのか?という事もね、
全然理由が分からないんですよ。
で、「分からないので評価する予定もない」みたいなことも言われて、何時もビックリするんですけど。

なので、2号機の冷却システムが壊れて止まる事が、冷却システムを失う事が一番怖いという事を教わりました。
これ、私は去年初めて聞いたんですがすごく驚きましてビックリしました。


ケン:もちろん他のところも本当に、皆さんがおっしゃっていたところも

マコ:
そう、4号機も共用プールもどこも本当は怖いんですよ。
でも、まあね、もちろん環境中に放射性物質が出る事とかはもちろん大変な事ですけど、
ちょっと現場で手を付けられない可能性があるのが2号機で、
この排気筒(切れ目の入った1号機と2号機の間の排気筒)が2号機に倒れるという事も恐れている。
というふうに言っていますね。
確実に中身が壊れているから2号機に倒れてきたら、またものすごい沢山出ちゃうっていうことです。
なんかそれが怖かったですね。

マコケン2014032217













「今回ヨーロッパに来て大変驚いた事は、
ヨーロッパのみなさんが日本を“民主主義の自由の国だ”と思われている事です」
おしどりマコさん3/6フランクフルト(文字起こし)


2014年3月22日 茨城講演の文字起こし
「大きいニュースにならなかった500万ベクレル」おしどりマコケン
(3/22茨城&東電会見&田中委員長会見文字起こし)


<福島第一原発>1・2号機排気筒倒壊の危険~
中央部分の鉄骨に切れ目・地表近くは25シーベルト/時で人が近づけず
3/22おしどりマコケン(内容書き出し)


<福島第一原発>どこが一番怖い?
「たどり着くまでに死ぬかもしれない」3/22おしどりマコケン(内容書き出し)





関連記事

コメント

非公開コメント

たった1つの特殊な産業=原発産業のために「他の全産業を失う日本」!!

現在世界中から拒否されている【食料品・農業どころかついに工業製品まで】放射能汚染が拡大し世界中から拒否されはじめる日本。★【たった1つの特殊な産業=原発産業のために「他の全産業を失う日本」】!!しかもエネルギー産業は、別に原発を必要としなくなっている。★これほどおろかなたった1つの特殊な産業=原発産業にしがみつく★【原発キチガイ安倍自民】のために、原発だけ延命させ他の全産業を滅ぼす日本!!【原発キチガイ安倍自民】を政権から引きずりおろさないと日本が滅びる!【1】「リサイクル-産業の静脈-から検出されはじめた放射能」日本の中古車から放射能が検出され、陸揚げ禁止措置。スクラップ工場が購入した鉄くずや、工場にしかれているゴムシートからも放射能が検出されはじめ、リサイクル業界ではいよいよ本格的に放射能対策をとらざるを得なくなっている。このまま放射能の全国拡散を続けていけば、日本からの新品輸出品が陸揚げ拒否される日もそう遠くない【2】【放射能】横浜港のコンテナから国の基準を超える放射線が検出(テレビ朝日2014年4月14日)【3】愛媛県宇和島市のごみ処理施設から搬出された鉄くずから、放射線量が測定(日本テレビ系2014年4月12日)【4】放射線検出で「さくらまつり」中止=新日鉄住金鹿島製鉄所(読売2014年4月6日)【5】日本車から放射性物質で拒否(NHK2011年4月24日)今月に入ってロシア極東に輸入された日本の中古車およそ60台から微量の放射性物質が検出され、地元の税関は監視を強めています。【6】川崎港で輸出用中古車から放射線=業者「福島で登録」(産経2011.7.2)http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html#c542
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/295.html
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/463.html

【たった41ベクレルで 心臓が霜降り】!一方政府の規準は100ベクレル

本日4月15日の「とある原発のメルトスルー」「SKY NOTE」さんブログの写真は必見です!★【突然死の原因はセシウムの内部被曝】「とある原発のメルトスルー」ブログ
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7635254.html
右側の写真は霜降り牛肉ではありません!【たった41ベクレルでボロボロになった人間の心臓】です。心臓細胞は濃縮効果あり【たった41ベクレルで霜降り】です!一方、政府の規準は100ベクレル!原発再稼働に狂気となる原発キチガイの安倍自民政府が滅びるのがはやいのか?日本人が滅びるのが早いのか?とにかく一刻も早く原発キチガイの安倍自民現政権を倒さないと大変なことに・・・(以下引用)政府は国民を守る意思がありません。ヨーロッパの科学者が気でも狂ったかというのは、こういう事をチェルノブイリの経験から知っているからです。・・・心臓は他の臓器と違い、体内平均の10倍濃縮。毎日たったの1.8Bq/kg摂取して、200日後(45Bq/kg)にこんな心臓になってしまうとは・・。これが突然死の原因ということか?
(原発常識)原発事故ではほとんどの人は、癌+奇形でなく《チェルノブイリ+ハート/エイズ/認知症=心臓障害(心不全等)、感染症、脳・神経障害、成人病等の【普通の症状】の急激な増大要因》で死んだ。(原発常識)日本の人口は震災後から急減しだし止まらない!(すでに80万人減)チェルノブイリ周辺諸国と全く同じことが始まっている。
http://blog-imgs-51.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/soumusyoujinnkoutoukei120901010.jpg
http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11380553912.html
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html#c610

汚染水を食い止めるとされている最も深い難透水層をつきやぶり

原発常識=>【核燃料が地下水に達すればその国はおわり(ロシアトゥディ)】【人類はレベル7を解決した歴史がない】【チェルノブイリは石棺でかこい地下水汚染は少ない、すなわちフクシマは人類史上最悪の永久汚染拡大条件ということになる】★福島第一原発の放射性物質は【汚染水が染み込むのを食い止めるとされている最も深い難透水層をつきやぶり、沈下しており、もはや放射性物質の拡大を止めることは不可能】であることが判明した。(1)これで「氷の壁」も無意味な物になって事実上打つ手無くなったわけだ。(2)下の層から放射性物質が検出されたことになり「400億円以上かけて作る氷の壁が事実上意味がない状態」。なぜ深い層から汚染が検出されるのか。答えは一つ。溶融燃料がそこまで沈下しているから。(3)福島第1、地下深い層から放射性物質検出=地下25メートルまで汚染が拡大。(4)去年の12月の時点で完全にメルトスルーが確認されていた!!(引用、とある原発のブログ、ペッコツイート)(5)地下深い層から放射性物質検出(日本経済新聞 2013/12/20、NEVADAブログさんからの引用)汚染水が染み込むのを食い止めるとされている難透水層の下の層から放射性物質が検出されたことになり【400億円以上かけて作る壁が事実上意味がない状態】にあることが明白にされています。福島第1原発の地下は水を通しやすい透水層と、通しにくい難透水層が交互に重なっており、汚染水は最上部の透水層にとどまり、難透水層の下には達してないと考えられていたようですが、事実はそんなに単純なものではなく、汚染水は、地下深くに浸透し、海に漏れ出ていることが、徐々に明らかにされてきています。
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html#c500
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/384.html
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7635380.html