スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アワビの出荷いわき市で再開

原発事故で停止していたアワビの出荷、いわき市で再開
(福島14/05/29)

FNNLocal 2014/05/28

2014052941.jpg

原発事故で停止していたアワビの出荷が、福島・いわき市で再開されました。

2014052942.jpg
石山美奈子:
私の手のひらを覆い隠してしまう様な大きなアワビです。これから出荷に向けての準備が始まります。
2014052943.jpg

2014052944.jpg

アワビの試験的な漁は、5月19日、東日本大震災後初めて、漁業者が海に潜る方法で行­われ、

2014052948.jpg

29日は、出荷に向けた放射性物質の検査が行われました。

2014052945.jpg

その結果、県漁連が独自に設定した1kgあたり50ベクレル(Bq)の基準を下回った­ことから、
出荷が再開されることになりました。

2014052946.jpg
いわき市漁業協同組合の馬目祐市理事:
1日でも早くね、元に戻ればいいかなと思います­けどね。
そうですね、わくわくします。

アワビは震災前、1kgあたり8,000円~1万円ほどの価格で取引されていて、
30­日、いわき市内の市場で競りにかけられる予定です。


ーーーー


「県漁連が独自に設定した1kgあたり50ベクレル(Bq)の基準を下回った」
という事なので福島県漁連を見に行きましょう~♪


福島県漁連

漁協によるスクリーニング検査結果
いわき地区      (更新日 平成26年5月29日)
アワビの部分のみ抜き出しました。
2014052947.jpg

この検査結果によると、
全て不検出となっています。
検出限界の一番高い検体でも11.9ベクレル/kgという事なので、
入っていたとしても10ベクレル以下という感じでしょうか。


セシウムのみの測定結果になっています。



アワビは栄養価が高いし、あちこち移動しないのに、セシウムを濃縮しないんですね、驚いた!!





関連記事

コメント

非公開コメント

No title

汚染水流してるのに漁なんてさせるなよ
頭おかしいんじゃないのか?

しかも国の検査や自主検査なんて1つたりとも信用できるわけがない
まずは東電の食堂と国会議員の食堂で提供しろ

ストロンチウム忘れがに

ドイツの市民放射能検査のサイト見て思ったことセシウムと比例してストロンチウム入ってました。

No title

可食部・・・

肝は含まれているのでしょうかね?
アワビの肝は美味しいですよね。

No title

検出限界がサンプルごとに違う値になっているのは不自然ですね。ひょっとしてギリギリで不検出になるような設定なのかな?

そんなの既に常識ですよねスマソ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。