スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集団的自衛権ってチョ~簡単に言えばこんな感じ!6/19そもそも総研より

モーニングバード そもそも総研
2014年6月19日放送 


集団的自衛権 安倍総理はなぜそこまで急ぐ?より

玉川:
”たとえ”としてこういう言い方していいかは分からないけれども、

2014062021.jpg

友達がある別なならず者と喧嘩しているところに、

もうそれは解決できるかもしれないのに

2014062022.jpg

わざわざ入っていって自分も喧嘩に加わって

2014062023.jpg

そのならず者が、自分の家族に危害を加えるというというような、
そういうような形になっちゃうという事ですよね。



2014062025.jpg
柳澤協二氏(元内閣官房長官補)
ま、そうですね。
だから普通はそうやって(喧嘩して)いれば、「まずは止めに入るんでしょう」と。
いきなり相手を殴るんじゃなくて、それが(止めに入るのが)常識人のやることです。

しかも日本のお友達というのは、世界で一番強いお友達であるアメリカ合衆国ですから、
まずあり得ない非常識な想定ばっかりしている、そんな印象ですね。



ーーー


2014062024.jpg

「人の喧嘩に勝手に入ってくるおせっかいな変な奴になっちゃうな」
「余計な人が入ってくると収まるものも収まらなくなりそうだ」って、
いつも私が思っていた事を玉川さんが言ってくれたので、とても嬉しかった。


そしてもう一つの集団的自衛権のイメージ。
こっちだって十分あり得るし、最悪><;
ならず者=たとえばアメリカの場合金吾さん作)

2014062033.jpg








集団的自衛権 安倍総理はなぜそこまで急ぐ?
2014年6月19日放送 モーニングバード そもそも総研文字起こしブログ

集団的自衛権のイメージ6/19そもそも総研より

動画はここにあります↓
<安倍と集団的自衛権>
「日本人の若者も血を流さないとアメリカと対等になれない」柳澤協二氏6/19そもそも総研


<憲法解釈変更>
「それは単なる憲法違反で、 それを政府が押し切ったら憲法破壊」小林節名誉教授(慶應義塾大学)


<集団的自衛権行使>
「憲法そのものを全部骨抜きにしてしまう方法がある」小林よしのり氏(漫画家)


<集団的自衛権>
「集団的自衛権って日本を守るんじゃなくて別の国を守るっていう事」






関連記事

コメント

非公開コメント

No title

きーこさんこんにちは。愛知県に住む山田です。集団的自衛権が進められたら、次は徴兵制に話がいくと思います。そんな恐ろしい事があっていいのでしょうか。 反対の署名をしたぐらいでは今の政権を止める事は出来ないですよね。 選挙で一度も自民党に入れてないのに苦しめられる事が余計に悔しいです…。 私は親の影響もあって民主党に入れてきましたが、自民寄りの議員が多いので次の選挙では入れないと思います。選挙までに反原発で国民の生活を一番に考えてくれる政党が現れてほしいです。 きーこさん、これからもたくさんの情報をお願いします。

No title

★少しずつ悪法を通過させる政治的手法について

いくつもの最悪の法案を提示しておいて
1つ2つずつ通していく
それが今の日本の政治のやり方です
1つ2つ通すのが彼らにとっての規定路線であり
他の法案はただのダミーです
集団的自衛権などはまさにそのダミーです
否決されるために挙げられた法案というわけです

つまり、どういう事かというと
国民に希望を与えながら締め付けていくのが現代の政治手法なのです
最悪の法案がいくつもあっても
それがすべて通らなければ「政治もまだ捨てたものじゃない」と
バカな国民は思うわけです
しかし政治家にとっては最悪の法案いくつものうち
1つ2つ通すのが元々の予定、規定路線だった訳です

数々の法案の可決否決がなされたあとの結果
結果がどうなったかをしっかり見てください
結局、国民が喜ぶような法案は何1つ通ってないのです
政治の国民へのプレゼントはダミーの否決だけ、というわけです
実益が全くないものに国民は喜ばされているだけです

最後に集団的自衛権について解説

※集団的自衛権について
現状の軍事費に不満のある日本の軍需産業と彼らに繋がりのある日本の政治家
そして日本に兵器を売りつける海外の軍需産業と彼らに繋がりのある日本の政治家
によって進められようとしていた金儲けです
日本の防衛においては日本には自衛隊がいるので問題ありません
日本の防衛上の問題ではなく、ただの金儲け目的だった訳です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。