<さりげなく報じる酷いニュース>これこそ今頃?ですが、ウランが飛んでました!

ウランは重たいから飛ばないって誰か言ってなかったっけ??

ストロンチウムも思いから飛ばないはずだったよね。
でも、簡単に飛んでるじゃん(╬◣д◢)!!



今更ウランが飛んでましたって・・・・・・・・・なんなの?
3年以上前に私たちの身体にはウランが入ってしまった可能性があるという事でしょうか。
多分そういうことなんでしょうね。


日本は(世界もだけど)科学技術の進歩がすごいというのは大ウソだというのを最近身にしみて感じている。
何もできていないのが事実で、多分アポロの月面着陸もウソだろう・・・・・・


原子炉破損で燃料のウラン飛散か
8月9日 6時05分

東京電力福島第一原子力発電所の事故が起きた直後に茨城県内で採取された大気中のチリから、ウランのほか原子炉内の構造物の素材が検出され、分析に当たった研究グループは早い段階から大規模な原子炉の破損が進んでいたことを裏付ける結果だとして、さらに分析を進めることにしています。

東京理科大学の中井泉教授らの研究グループは、福島第一原発の事故直後の3月14日の夜から翌朝にかけて原発から130キロ離れた茨城県つくば市で採取した大気中のチリを兵庫県にある大型の放射光施設「スプリング8」で分析しました。
その結果、放射性セシウムのほか、ウランや燃料棒の素材のジルコニウム、圧力容器の素材の鉄など、核燃料や原子炉内の構造物と一致する物質が検出されたということです。
これらのチリは直径2マイクロメートルほどのボール状をしていて、高温で溶けたあと外部に放出されるなどして急に冷えた場合の特徴を示しているということです。
福島第一原発では、事故発生からチリが採取された14日の夜までの間に核燃料のメルトダウンが進み、1号機と3号機が相次いで水素爆発していて、研究グループでは早い段階から大規模な原子炉の破損が進んでいたことを裏付ける結果だとして、今後もさらにチリの分析を進めることにしています。







微粒子からウラン検出=原発事故直後、茨城で採取―理科大など-
時事通信(2014年8月8日20時26分)

東京理科大などは8日、東京電力福島第1原発事故直後の2011年3月14日に、約150キロ離れた茨城県つくば市で採取された放射性セシウムを含む微粒子から、ウランを検出したと発表した。微粒子には高温で溶けた後、急速に冷やされた形跡があり、研究チームは事故直後の原子炉内の様子を知る手掛かりになるとしている。




ウランを吸い込んでいたり、あの頃の雨にぬれたりしたら、どうなるんだろう。
事故の責任を取る人がいない、罰せられる人が存在しないという事が、
この無責任な原発事故に繋がっている。
人はもっと賢く生きるべきだ!


関連記事

コメント

非公開コメント

嘘つきは税金泥棒の始まり。

きーこさんへ

アポロ月面着陸は、嘘なの。 え(゚○゚)!
驚くまでもなく、私も嘘だと思います。

嘘つき総理が、嘘を積み上げて
国の大事な法律を次々に成立させるような国家ですから、
これから、国民に大変な災いが降りかかってくることを
覚悟しなければなりません。

2014年1月現在、現場で作業中の作業員死亡者6人、
関連死1627人とされています。
作業員4300人、自衛隊員64人、警官300人の死亡説もあります。避難生活のストレス等による死亡が2013年3月現在2688名認定されています。
人口動態統計によると福島県内の死亡数は増加し、出生数は減少しています。
千葉県北部も同じ傾向が見られるそうです。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n187213

ちょっとながいですが、大変興味深い事が色々書かれています。

東京五輪によって福島の現実は、国民の関心外の問題と
なりつつあります。
しかし、外国では、決してそんな甘い観察はしていません。
5年後、10年先の福島原発事故の影響を地球規模で
観察し続けているからです。
安部の嘘は、アポロと同じ種類のもです。
現実から目を逸らし、映像で作られた社会の平和を
信じたいという国民の願望に支えられるのです。

日本人は、真摯に原発事故の現実を受けとめて、
まじめに放射能汚染の実態を見る必要があります。
テレビの前に座っていても何も現実は変えられないのです。

日本人の多くは、オリンピックなどに騙されて、
汚染地帯で放射能に蝕まれる事になるのではないかと思われます。
アンダーコントロールできていると日本の総理大臣は、
オリンピック誘致の為に嘘をついていたのかと
国際的な非難の声が上がる可能性が考えられます。
オリンピックはボイコットされる可能性すらあります。

https://www.youtube.com/watch?v=o2nrUnP5n5A

何で放射能を受け入れる方向に向かっているのか不思議でなりません。
国家で集団自殺でも目論んでいるのでしょうか?
今すぐに国民が安倍の嘘に立ち上がらなければ
どんどん未来は、厳しい事になるのではないでしょうか?
消費増税で社会福祉が向上したとおもいますか?
復興税や消費増税で潤っているのは税金泥棒の政治家だけじゃないか


No title

岩手までウラン飛んだかも。
http://blogs.yahoo.co.jp/osakakougai/66886338.html

ウランが飛ぶなら…

ありがとうございます! このブログは凄い、資料の宝庫♪

この記事、確かに今更ですが、2011年当時、気象庁つくば気象研究所で、色々発見されちゃって常陽新聞の記事に…融点が4000度以上の物質も検出されて、核燃料が揮発してベントで全部出たんじゃないかと騒ぎになってましたよね。

私的には、メルト・スルーで原子炉・格納容器に穴が開いたにせよ、それだけの高温で気化したら圧力が上部に向かって、もっと格納容器上部が破損なり吹っ飛ぶなりすると思うんだけど…

いずれにせよ、メルトダウン発表を遅らせ事象の時系列を判り難くしたけど、メルト・スルーの状態で格納容器ベントしたから、ウランが出たんですよね。
それで、3号機はMOXなんだから、ウランが飛ぶなら、当然プルトも飛んでたはず。これが、凄く重要だと思います。

過剰医療の弁明で、福島で多発している小児甲状腺がんは、リンパ転移を含む多くの転移がある事が明らかになり、墓場まで持って行く穏やかなガンでは無い、転移性の強い放射線由来のラジカルなガンだとばれてしまいました。

今、私達は、チェルノブイリで飛来し、ミルクに含まれたヨウ素による小児甲状腺がんを基準に考えています。
でも、発症が早いし、人口密集は在るにしても、発症数が多い。
それで、鈴木・山下達は、スクリーニングや機器性能の向上をその理由にして、放射線との関係を否定してきました。

でももし、原因となる放射線源がアルファ核種で、内部被曝がα線によって引き起こされているのだったら…

隠されている事が多く、後でコソッと発表する…予測していた人達には将に、何を今更…

でも、強大な相手が自分で認めた時こそ、う~~~んと騒いで、
デマだの、風評だの、放射脳だの言ってきた連中の
何が間違っていたかをはっきりさせた方が良いかも…

よく考えると背筋が寒くなるような事実が、こそっと出されますよね…

今更なんだけどこれは大事

きーこさん はじめてコメントさせていただきます。

ウラン情報はガンダーセン氏や、バズビー教授からのものが早くからあったので、今度の発表はおそまきながらの追認のような気はしました。

ただあの森口先生がツィッターで分析してますが
https://twitter.com/y_morigucci/status/498075949464711168

要約10:課題・今後何をすべきか(その2)
○粒子の危険性の正確な評価や起源の検証を行うには,ウランを含む各元素の具体的な濃度など,より定量的なデータの提示が必要となる⇒ 現在さらなる研究を進行中
○同様の性状を持つ粒子がつくば以外の地域にも存在しているはず⇒ 分析・比較

今後の追跡に期待してるところですねえ。文科省が補助金削るぞと理大に圧力かけるかもしれませんが、ネットの拡散力でそこを阻止していかないといけません。

共同通信は27日

連投すみません。
なぜか共同通信は遅れて27日に記事に。
http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014082701001722.html

まあでも地方紙の記事にはなったから、人目には触れましたね。
継続報道をお願いしたいところです。