FC2ブログ

生き物を守る事は人の命を守る事に繋がっているのか・・・

驚きです
立川市の小学校のお手紙です

水素爆発があった3月15日
東京都の放射線量(東京都健康安全研究センター)の計測で
2011/03/15 10:00~10:59 0.809μシーベルト というものすごく高い数値を計測しています
東京都新宿区の水道水も下記のように3月下旬の雨の日以降高い数値が出ています

      ヨウ素131 セシウム134 セシウム137  (Bq/kg)

2011-03-27   20     0.47       0.73
2011-03-26   37     0.78       1.0
2011-03-25   32     0.93       1.2
2011-03-24   26     1.0        1.4
2011-03-23   26     0.62       0.87
2011-03-22   19     0.34       0.31


そして、福島第一原発の事故後は今現在に至ってもなお放射性物質は大気中に放出され続けています

そんな中下記の様な学校からのお手紙があったというツイートを拝見しました

Q.jpg

原発事故の日からそのまま溜まっているプール

生き物の命の大切さや地球の自然環境を学ぶために、小学校3年生4年生が
総合的学習の一環でそのプールでヤゴの救出をするそうです

ヤゴの救出・・・・
生き物の命の大切さ・・・・
地球の自然・・・・・

ですってΣ(♛♛)!!!!

人間の子どもの救出
人間の子どもの命の大切さ
人間の子どもに残す地球

この事に関して学校はどう思っているのでしょうか!!

関連記事

コメント

非公開コメント