スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大玉村は1400人ぐらいしか子供がいないんですけど、 2人甲状腺癌と癌の疑いが出てすごく発症率が高いんです10/5(文字起こし)


おしどりマコ・ケンの横浜白熱実験室
2014年10月5日 新横浜スペースオルタ

9

文字起こし部分のYoutube→http://youtu.be/HQM8FVbKevU?t=47m20s

私は福島からの避難者なんですけど、
相澤さんの話、すごい遠い話とか、多分思う方がいたんですけど、
私はさっき相澤さんが最後の方で言った言葉がすごく心にグッときて涙が出てきたんですけど、
あの…、あの時に飯舘に…、雨が降って、飯舘が汚染されてよかったって言ってましたよね、
福島市を守るために。
そこに全て相澤さんの今の原動力があるんじゃないかなと思っていて、
私も避難していて、この子を連れてきていて、
さっきお話しされていましたけど、私も主人と離れて暮らしているので、
こじれて、うまくいっている状態でもありません。
でも、私もこちらで保養の活動とかもしていて、
自分も大変だけど、子育てもしているけど、なんでそれをやるか?っていうと、
多分、私は大玉村なので原発からは60km離れていて、
相澤さんの飯舘よりは汚染も低いんですが、
大玉村は1400人ぐらいしか子供がいないんですけど、
2人甲状腺癌の疑いとか癌が出てすごく発症率が高いんですね。

そんな状況でなぜこんなことをしているか、っていったら、
多分、私たちにこの先あるはずだった人生が狂わされて、その大変さ。
本当に、多分他の人には味あわせたくないですよ、きっと。
そこにやっぱり何かをやろうっていう原動力もあって、
普通に考えたら起こるはずのないこととか、
人がこんなことをするはずないだろう。
人の命は大事なんだから、こんな方向に行くはずじゃないだろうっていうことが、
震災後ずーっと起こっているんですよ、自分の身に。

これって、なんか、自分の身に起こらないとちょっとわからないところもあって、
この子のためだったら普通はなんでもできるし、命を守りたいのに、
なんで普通に考えたらできることができないんだろう?
なんでそっちの方向に行っちゃうんだろう?っていうことをずっと積み重ねてこられて、
どこにも期待ができなくて、
人も一時期信じられなくなったし、
でもその中で踏ん張っているのは、本当に子供を守りたいとか、
自分の身近な家族を守りたい一心だと思うんですよね。
それが私の中では伝わってきて、
相澤さんができるのがそこだったということで、
みんなが同じ方向を向かなくてもやれることを一つやる、
一つずつやることが本当に大事だと思うので、
それじゃなくてこうじゃない、という意見よりも、
その人が一生懸命取り組んでいることを理解して応援して、
自分ができることを1個ずつみんながやっていくことが本当に大事だなというのを私は感じたので、
それだけ言いたくて。

マコ:
ありがとうございます。
本当になんか、2011、今もそうですけど、相澤さんとよく話すことは、
今本当に福島第一原発事故のモデルが、
これからね、私たちが生きていく中で世界で原発事故が起こらないって絶対に言えないじゃないですか。
で、原発事故が起こった時に、いまこの福島モデル。
福島第一原発事故モデルがスタンダードになるんだとしたら、
相澤さんが「飯舘村の人間が頑張らないと、未来の子供達に対してもすごい責任があるんじゃないか」
自分たちは今は被害者だけど、今本当に丁寧に怒っていかないと、
飯舘村の人たちが未来の人たちの加害者になるんじゃないか、
っていうことを相澤さんが、割とよく言うんですね。
相澤さんは年人でとても優秀な人だと思うんですけど、
でも事故後すごく動いてこんなに。
だって元々事故前アレでしょ?シンポジウムに乗り込んでワーって言うタイプじゃなかったでしょ?
もともとそうだったの?

相澤:どちらかというとシンポジウムの運営の方でワーワーっていうふうな…
どちらかというとそっちの方かな。

マコ:
できることをできる人が。
で、今子供達を守るっていうことと、
もうつべこべ言わさんっていうことと、
未来に責任があるっていうのは、
私はすごい、相澤さんの言葉はキーワードだなって、私が動く原動力でもありますね。












おしどりマコ・ケンの横浜白熱実験室2014年10月5日 文字起こしブログ

汚染された餌を食べたヤマトシジミの研究結果から考える「学校給食に福島産米」
10/5 おしどりマコ・ケン横浜(文字起こし)


大玉村は1400人ぐらいしか子供がいないんですけど、
2人甲状腺癌と癌の疑いが出てすごく発症率が高いんです10/5(文字起こし)



関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。