「電子号外」って始めて見ましたー悪魔に心を売り渡した男・仲井真弘多「任期中に承認できるものは承認したい」←「仲井真さん、弾はまだ一発残っとるがよ」

【電子号外】
仲井真知事が工法変更承認 退任4日前
 
沖縄タイムス 12月5日(金)15時46分配信

名護市辺野古の新基地建設に向けた埋め立て工事の変更申請で、
仲井真弘多知事は5日午後、
「工事用の仮設道路(3本、計2800メートル)の追加」と
「辺野古崎南側の中仕切護岸の追加」の2件を承認した。
仲井真氏の任期は9日までで、退任4日前
に、工事の進捗(しんちょく)に影響を与える重要な判断を下した。
 
11月16日投開票の知事選で、仲井真氏に約10万票の大差で当選した翁長雄志氏は、
繰り返し「沖縄の将来のためにも、10日就任の次期知事に判断を委ねてほしい」と求めてきた。
翁長氏を支持する政党や団体は4日に約2千人で県庁を包囲し、
「知事選で辺野古ノーの民意は示された」と、判断の先送りを訴えた。
反発はさらに強まっている。
 
変更申請3件の審査を担当する県土木建築部は同日、
審査の終わった2件の結果を文書にまとめ、関係部長や副知事の決裁を得た。
午後2時過ぎから那覇市与儀の知事公舎に集まり、仲井真氏に報告。
最終的に仲井真氏が署名し、承認することを決めた。
 
残る1件の辺野古ダム周辺の「土砂運搬方法の変更」は、審査が終わっていない。
同時に提出した申請で、一部を先行させるのは県の審査では初めて。
 
仲井真氏は2010年の知事選で普天間の「県外移設」を訴えて、2度目の当選を果たした。
その後「辺野古移設は事実上不可能」などと実現性を困難視したが、
昨年12月に移設へつながる辺野古沿岸の埋め立てを承認。

先月の知事選に出馬し、落選した。
変更申請については事務手続きの一つととらえ、
「任期中に承認できるものは承認したい」と周囲に伝えていた。



嫌な男↓サイテーな男↓金で辺野古を売った男↓
仲井真弘多
plt1312281028000-p1.jpg


ーーー


菅原文太さんの遺言:
菅原文太「これが最も大事です。絶対に戦争をしないこと!」11/1沖縄(文字起こし)

2
仲井真知事は、まさに戦争が起こること、起きること、戦争をすることを前提に沖縄を考えていた。
仲井真知事は今、最も危険な政権と手を結んだ。
沖縄の人々を裏切り、公約を反故にして、辺野古を売り渡した。

古い映画だけど、「仁義なき戦い」に、その流れでいうと、
仁義なき戦いの裏切り者の山守、覚えていらっしゃらない方もいるかな?
映画の最後で、「山守さん、弾はまだ残っとるがよ。一発残っとるがよ」というセリフをぶつけた。
その伝でいくと、
仲井真さん、弾はまだ一発残っとるがよ
と、ぶつけてやりたい
沖縄の風土も、本土の風土も、海も山も空気も風も、すべて国家のものではありません。
そこに住んでいる人たちのものです。
辺野古もしかり。
勝手に他国へ売り飛ばさないでくれ。


ーーー


命の大切さを思っていて心が温かい人かどうかって、やっぱり顔に現れますよね



ーーー追記

B4QSClTCUAEEJt1.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

「景気回復」で支持拡大、もナチス流

昨年夏の文太さんのインタビュー記事
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/155392/5

沖縄知事選も、仁義なき 戦いだったようですね
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/154821

衆院選も「名誉男性」でない野党の女性
 候補への妨害がヒドイみたいです
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4679.html

妖怪:仲井真 弘多 ∑(☉д☉;)

本当に、【心の醜さ】や【心の美しさ】は顔に現れますね!!


歳を取れば取るほど

その人の【人となり:生まれつきの性質】や【生き様】が

顔に出てくるんだと つくづく実感します…。

No title

仲井真さん、どうしちゃったんでしょうか。
確かちょっと前までは、辺野古の工事の防波堤になっていてくれたのに・・・。
安倍さんとか石破さんにどれだけ恫喝されたら、こんな風に変わってしまうのでしょう?直接の会談はなくても、指示は彼らでしょう。
自分の命を取られるくらいの恫喝以上なんでしょうかね~~~。
この張り付いたお顔は、どれだけの苦悩を背負わされたのか?
自分一人が悪者になればって、思っているのかもしれないけれど、
子々孫々まで、ウチナンチューに恨まれる可能性が・・・・。
めちゃくちゃ酷いことしているのに悪人面になっていない人の方が、本物の悪魔だと思うけれど、苦悩を溜めこみ悪人面になっても、幸せには成れないよ。
苦悩を感じるんだから、苦悩しない生き方を選べば良いのに。
菅原文太さんの写真は、がんの末期でなくなるほんの少し前の御姿でしょう。
どっちの人生が幸せか、オイラにだってすぐ分かる。
仲井真さーん。こっちに戻っておいでよー。