スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクライナ原発で火事


ウクライナ原発で火事
2015年1月16日 ロシアの声

9RAE_S_tuman_Ukraina.jpg
© Photo: ru.wikipedia.org/Дьяков Владимир Леонидович/cc-by 3.0

木曜夜、南ウクライナ原発で変圧器が焼け焦げる事故があった。

国営「エネルゴアトム」社によれば、15日22時、南ウクライナ原発の変圧器が、火災に対する電気防御の働きにより、ダウンした。放射能漏れなどの心配はない。
周辺環境への放射線量は基準値以内という。火災は100平方米に広がったものの、5分以内に鎮火された。


ウィキペディア 南ウクライナ原子力発電所
南ウクライナ原子力発電所はウクライナ南部ムィコラーイウ州Yuzhnoukrainskに存在する原子力発電所。
キエフの南350kmほどの位置にある。
3基のVVER-1000を擁し、2850MWの発電容量を持つ。
ウクライナの5箇所の原子力発電所の中で2番目に発電量が多い。
所在地: ВП «Южно-Українська АЕС», Южноукраїнськ, ウクライナ



南ウクライナ原子力発電所




関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。