安倍の暴走に負けてしまいそうな人に聞いて欲しい1曲

ただ家に向かって車を運転していた2月13日の午後6時前
NHK FM、 カーラジオから流れてきたその曲が
私の心にいきなり噛み付いてきた
それって、突然、胸を鷲掴みにされた感じだった

「えっ!?」と思って、また聴きたいと思って、
印象的な歌詞だけ覚えておいた
誰の歌だろう?なんという曲だろう?
「毒で作るエネルギー」「編集されたニュース」「金の亡者が決めたスピードで」「ウサギとカメ」
そのキーワードで検索した。

そして、それは…やっぱり、
あの日、絶望のどん底にいた私を救ってくれた
あの歌を歌ってくれた斉藤和義さんの曲でした。

あの日も涙が出たけど、
また、涙がこぼれた


ウサギとカメ 投稿者 j817


0831ウサギとカメ 投稿者 coldtube11



ウサギとカメ
作詞斉藤和義
作曲斉藤和義


結局最後はどっちが勝ったんだったけな?
やわらかい胸の中で聞いた「ウサギとカメ」
気がつきゃもう夕暮れ 今日もあっという間で
わっかちゃいるのに今日も いつかと同じ

移り変わりの激しいこの世の中
目指しているゴールは誰も知らないまま
息を切らしてボクが辿り着く頃 紙テープはもう切れてる

目にも止まらぬスピードで 誰かが勝手に決めたスピードで
いつか何処かに落とした宝物 探してる こんなに狭い箱庭で

ほんのちょっと前までパソコンもケータイもなかった
でもなんの不自由もなくて笑っていたんだ
顔のないヒマ人が今日もチマチマ書き込み
でも気にすることはないさ どうせ名無しの卑怯者
進化するテクノロジー 上手く乗りこなせない人間
戻れないんじゃなくて 戻りたくないだけ
絡み合う利権 後回しの人権 毒で作るエネルギー
今日も編集されたニュース 見えない恐怖の雨

言いたいことも言えないこの世の中
小さな声は今日も届かないまま
息を切らしてボクが辿り着く頃 札幌に椰子の木

目にも止まらぬスピードで ヤワなリーダーが決めたスピードで
いつか何処かに落とした宝物 探してる こんなに狭い箱庭で

移り変わりの激しいこの世の中
目指しているゴールは誰も知らないまま
息を切らしてボクが辿り着く頃 沖縄に白い雪

目にも止まらぬスピードで 金の亡者が決めたスピードで
いつか何処かに落とした宝物 探してる 同じ所

結局どっちが勝ったんだったけな?
やわらかい胸で聞いた「ウサギとカメ」
気がつけばまた紅い夕暮れ
今夜帰ったらアイツに聞かせよう




最近は眼を覆うようなひどいニュースばかりが多い
そして、原発事故の傷も癒えていないのに、再稼働に突き進む日本
それを無表情に報告するテレビ
そのことに対して何も言わない生活している中の周りの人々

「原発は大事なベース電源」と胸を張って言い
沖縄の民意も無視して、サンゴの海を埋め立てようと必死になる日本
イスラム国に対してしなくてもいい刺激を与える日本
バカな私が普通に考えてみたって間違った方向にどんどん進んでいると思える
大地震が起きて原発が爆発して、
もう、この国は終わったと思った、あの日。

原子力という魔物はすぐにやめるだろうと私はあの時思った。
日本という国は当然ちゃんと目を覚ますだろうと、あの時私は思った。

ところが、まるで逆に物事は進んでいる
常識では考えられない事ばかりが起こっている
あの日から、もう直ぐ4年が終わり5年目になろうとしているのに
ニュースを見るたびに間違った方向へ日本が進んでいくのがわかるから
でも、止められない流れのようにも見えてきて、
「私一人が声出したって」
「あー、もうやだ」と思って投げ出したくなったり、めげてしまいそうになる
「勝手にすれば!」なんて、諦めてしまいたくなる
だけど、諦めちゃいけない!
そして、安倍政権の今の動きも許してはいけないんだって、
この曲は私の背中を押してくれました

そう…諦めちゃいけない


負けちゃいけないんだ
負けるわけにはいかないんだ



「ほんのちょっと前までパソコンもケータイもなかった でもなんの不自由もなくて笑っていたんだ」
本当だよね。
パソコンも携帯もなかったけど、幸せだった







ずっとウソだった

この国を歩けば 原発が54基
教科書もCMも言ってたよ「安全です」

オレたちを騙して 言い訳は「想定外」
懐かしいあの空 くすぐったい黒い雨


ずっとウソだったんだぜ やっぱバレてしまったな
ほんとウソだったんだぜ 原子力は安全です
ずっとウソだったんだぜ ほうれん草食いてぇな
ほんとウソだったんだぜ 気付いてたろこの事態


風に舞う放射能はもう止められない
何人が被曝すれば気がついてくれるの

この国の政府


この街を離れて うまい水見つけたかい?
教えてよ やっぱいいや もうどこも逃げ場はない



ずっとクソだったんだぜ 東電も北電も 中電も九電も もう夢ばかり見てないけど
ずっとクソだったんだぜ それでも続ける気だ
ほんとクソだったんだぜ 何かがしたいこの気持ち
ずっとウソだったんだぜ
ほんとクソだったんだぜ 






ーーー

この時の、この曲を見つけた日の、
あの日の気持ちを忘れないで!
あの日の絶望を覚えておかなきゃいけない、と私はいつも思っている


ーーー

斉藤和義 ずっと好きだった~ずっとウソだった Ustream 2011/04/08








関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

最近かんがえる。今、日本でテロがおきたら、一番大事なものてなんだ。金か?いや食品か?住まいは?
東京は、便利ですばらしいがテロに一番先に狙われる場所でもある。
他国に争いに加担する支援などしなくていい。日本という戦争をしないと誓った国で静かに暮らしていたい。
仮説住宅にいまだ住んでる人もいるのに、日本自体復興の途上なのだ。

まるで忌野清志郎再降臨!?すごい。私も聞いてみたい。

Mステなどでこの曲を演奏することはないでしょう。でも、皮肉ですがその携帯やパソコンを使って拡散しましょう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私も泣きました。

きーこさんが紹介してくれなかったら知らないままだったかもしれません。感謝しています。



きーこちゃん、素敵な曲の紹介をありがとう。
私、個人的な必要が有って、書き起こしをこの前しました。
5分の録音を書き起こすのに1時間かかった・・・。
きーこちゃんの有能さをつくづく思い知りました。情報収集力も、まっとうな判断力も。
自分と自分のお仲間のことしか考えず、平気でうそを吐く人たちが権力を握っている時に、私たち普通人はどう対処するのが良いのか?
連中は権力は持って居るけれど、人数はもの凄く少ない。まだ「寄らば大樹の陰」とか「長いものには巻かれろ」と言う江戸時代以来の生存技術で対応している人も多い。
でも、その考えが、生存に適さないとわかったら、一気に事態は変わる。
きーこちゃんが発信する情報をありがたく大事に思う人たちが、気持ち良く生き続けることが、この戦いでは大事かな。
寄らば大樹の陰、長いものには巻かれろ派の人は、何も言わないけれど、他人の様子をもの凄く良く見ている。
大樹はだれか、長いものは誰か。
今は、1:99でなく1:89:10。きーこちゃんも私も10に居るような気がする。89の人は、今きょろきょろして、1の子分から離れようとし始めていると、私には見える。
1の奴らは、私たちが無力感に囚われるのを期待している。
嘘つきにウソでは対抗できないし・・・。
10の人は自分を信じて気持ち良く生きていくのが、89の人に対するピールとして、先ずは有効かな?

何千年の歴史の中、酷いことが有っても、必ず民衆の正義感が勝っている。
まさに、ウサギとカメだ。
斉藤さん、良い曲をありがとう。

きーこさん、はじめまして。
きーこさんの言葉が心に沁み感動しました。

>>ニュースを見るたびに間違った方向へ日本が進んでいくのがわかるから
>>でも、止められない流れのようにも見えてきて、
>>だけど、諦めちゃいけない!
>>そして、安倍政権の今の動きも許してはいけないんだって、
>>そう…諦めちゃいけない

大きな流れは一人では止められませんが、みんなで手を繋いで何重にもなって
壁となって立ち向かえば変えられると思います。
みんな応援しています!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

斎藤和義さんと元ブランキーの二人で組んだ「マニッシュボーイズ」の「ないない!」という曲ももし聴いたことなかったら、ぜひ聴いてみてください♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます