スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<福島第一原発>1号機の原子炉に核燃料なし

透視調査で「原子炉に核燃料なし」 福島第一原発
NHK福島 3月19日 20時58分


福島原発1号機原子炉に”核燃料なし”。素粒子ミュ... 投稿者 kotetsu1111
動画文字起こし

1号機1

東京電力福島第一原発の廃炉作業にとって重要な調査結果が発表されました。
先月から行われていた、溶け落ちた核燃料を探す調査で、
1号機の原子炉の中に核燃料が見あたらないことがわかりました。

ほとんどの核燃料が原子炉の底を突き抜け、格納容器に落下している可能性が強まり、
廃炉の厳しい現実を改めて示す結果となっています。

1号機2

福島第一原発の事故では、三つの原子炉にメルトダウンが起き、
廃炉を進めるためには、溶け落ちた核燃料がどこにあるかを突き止め、取り出す必要があります。

しかし、現場は極めて高い放射線量に阻まれ、
4年経った今も燃料がどこにあるのかわかっておらず、
東京電力などが様々方法を使って、場所を特定する作業を進めています。

このうち、高エネルギー加速器研究機構などのグループは、先月から様々な物質を通り抜ける性質がある、「ミューオン」と呼ばれる素粒子を捉える特殊な装置を1号機に設置して、レントゲン検査のように原子炉建屋を透視し作業を進めてきました。

1号機3

その結果使用済み燃料プールにある核燃料は確認できましたが、
原子炉の中には核燃料が見当たらないことがわかりました。

建屋の構造などがわかるCGと合成した画像です。
201503192058578ba.gif

黒い背景の中央に白い円筒状に写っているのが格納容器。
その中にうっすらとカプセルのように見えるのが原子炉です。
核燃料があればその部分が黒っぽく写ります。

格納容器右側の燃料プールは核燃料があるため黒く写っていますが、
原子炉やその周辺は白いままで、中に核燃料がないということを示しているといいます。

1号機4

1号機ではコンピューターによる趣味レーションでも、
ほとんどの核燃料が原子炉の底を突き抜け、
その外側にある格納容器に溶け落ちている可能性が高いとみられており、
今回の調査結果でもその推定を裏付けた形になりました。
原子炉から溶け落ちた核燃料が多いほど取り出しが難しくなるだけに、
廃炉の厳しい現実を改めて示す形になっています。

今回の結果について調査を行った高エネルギー加速器研究機構の高崎史彦名誉教授は次のように話しています。

1号機5
建物の外から見てですね、建物の中が綺麗に、
ま、キレイかどうかはあれですけど、
きちんと見えたというのはですね、
それはそれなりの意味のあることだと思います。
溶け落ちて圧力容器の底まで落ちちゃったと。
今後の廃炉の作業の助けになればなと思ってますけど。



<2.廃炉への道>
「今更『ミュー粒子でどこにあるか?』なんて、そんな議論をしている暇すら本当は無いのです」 
小出裕章氏3/13報道するラジオ(文字起こし)参考あり





関連記事

コメント

非公開コメント

<速報>福島原発1号機の核燃料、東電が全量溶融(メルトダウン)と初確認!宇宙線の透視調査で「原子炉に核燃料なし」と判明!
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/345.html
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5913.html
2015/03/19 Thu. 22:02:27 真実を探すブログ

みんなこのことの重大さがわかっているのか?
(1)人類が解決できたのは建屋に残っていたレベル5のスリーマイルまで、レベル7(メルトスルー)は人類には永遠に解決できない。
チェルノブイリ30年たっても解決できない。
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201205020147.html
=>チェルノブイリは石棺化し、かつかつ地下水・海洋汚染がないのに、
いまやまわりで生まれる赤子の97.5%は異常児!

(2)フクシマは、石棺化できず、かつ地下水・海洋汚染が深刻で、チェルノブイリとは比較にならないほど深刻!

(3)まだ福島の燃料で外に出たモノは数%
残りはほとんど地下にある。
これから永遠に日本列島を汚染し、太平洋全域を死の海にする。
それを解決するテクノロジーは存在しない。

(4)ほとんどの日本人は日本列島を捨てざるをえない。

(5)日本は、太平洋国家から空前の損害賠償をもとめられ
破産し、核廃棄物処理場にさせられるだろう。

(6)これらは、自民党と経産省と電力会社が100万回つぶれても償いきれない罪である!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。