スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<燃やす>広野町で火入れ式〜除染で出た廃棄物や、倒壊した家屋の廃材


除染廃棄物を焼却処理し廃棄物の量減らす施設、広野町に完成
福島15/04/27 FNNLocal

1

除染廃棄物などを焼却処理して廃棄物の量を減らす施設が、福島・広野町に完成した。

2_20150503161610716.png

施設は、広野町下北迫(しもきたば)の国道6号線近くに建設され、広野町から出た除染­廃棄物などを、1日に最大80トンを燃やす

3_20150503161615f43.png

処理の対象となるのは、町内の除染で出た廃棄物や、倒壊した家屋の廃材などで、焼却処­理して体積を小さくすることで、最終処理をしやすくすることを目的としている。

4_20150503161617907.png
広野町の遠藤 智町長は「減容化処理施設の取り組みは、復興への大きな希望の礎であります。これから­の復興の前進を期すものと考えています」と述べた。

施設は、5月から本格的に稼働させ、2017年3月までに、4万2,210トンを処理­する計画。

5_2015050316162310b.png

放射性物質が、1kgあたり10万ベクレル(Bq)を超える焼却灰は、中間貯蔵施設に­運び込まれる。

6_20150503161831903.png




このなんとも恐ろしい姿をした焼却炉も、一度燃やしたら放射性物質で汚染されてしまう。
つまりは、この建築材料の鉄骨なんかも、放射能のゴミになるんだな…と、思った。

放射性物質をすべて、100%焼却施設で捕獲することなどできないのだから、
風向きや雨などに注意。





広野町のホームページを見ても焼却施設の火入れ式のことがどこに書いてあるのかすぐに見つけられない。
見つからないので探すのをやめました。
2015年4月 広野町に住んでいる人の人数
1
平成27年4月末日現在
世帯数 2014世帯(+15)
総人口 5122人(+4)
男性   2591人(+9)
女性   2531人 (-5)

平成27年4月22日現在
町内居住者数 2107人  (+169)
町内居住世帯数1059世帯(+69)
( )内は前月との比較

2015年5月から12017年3月まで
2年あまりここから放射能の濃度が高い汚染物質を焼却。
フィルターで捕獲できるには限りがあるし、気化して外へ出るということは想定外ではない。
そして、「1kgあたり10万ベクレル(Bq)を超える焼却灰」はどうやって運ぶのかな?

却炉縦断ツアー再更新2014.11.27
スライドP28から広野町

2
30キロ圏内の緊急時避難準備区域にあたり、2011年9月30日に避難指示が解除。
仮説焼却炉では県内唯一の溶融炉をJビレッジ隣接地に建設中。
Jビレッジでは東京オリンピックの合宿をおこなう。

3

4
一般廃棄物処理施設として建設
国直轄で処理を行う対策地域(避難指示区域)ではないため、市町村処理として国へ委託。
除染廃棄物は扱うが、指定廃棄物は扱わないという。
ちなみに隣の楢葉町では除染廃棄物の最大濃度は43万ベクレル/kg。広野町の汚染物濃度は 公表されていない。
一般ゴミ扱いのためか広野町の事業は環境省HPに掲載されていない。

5
溶融炉の問題点
事故が多発
1,300℃もの高温で処理 するため、炉内の摩耗が 激しく、死亡を伴う爆発事 故などが度々起きている。

・高い燃料費
高温処理に必要な燃料 コストが自治体の大きな 負担となり、維持できず停 止となった施設が後を絶 たない。
排出するCO2も 無視できない。

・再利用スラグ
処理後のスラグはダイ オキシン類が無害化され たとして路盤材に利用さ れているが、六価クロム の漏出問題などが各地で 起きている。

6
1.知らされなかった生活環境影響調査
住民の生活環境への影響を事前に予測する生活環境 影響調査の結果は、適切に住民に伝えられなかったこと が判明。昨年相馬市でも同様の隠蔽があった。放射性 物質汚染廃棄物を処理する施設にも関わらず、積極的 に住民に知らせないのは問題である。

同調査は数か月で数億円かかるという。
(県の環境影響評価(アセスメント)は、処理量毎時4トン未満の ため非対象)

2.伊達市霊山町における仮設焼 却炉にかかる生活環境影響調査 では、焼却対象物の放射能汚染 濃度は一切明らかにされていない。 理由は「サンプル調査しかできず 正確な濃度は把握できない」という。

3.焼却対象物の汚染濃度が分からなければ、排ガス、 焼却灰の濃度を正確に把握することはできない。これら を明らかにすることなく安全性のみを強調するのは無責 任というべきである





関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。