河田昌東氏講演第二部6/5

チェルノブイリからみた福島第一原発震災~土壌浄化・エネルギー自給の可能性を探る~">チェルノブイリからみた福島第一原発震災
~土壌浄化・エネルギー自給の可能性を探る~


◆河田昌東氏緊急講演会
チェルノブイリからみた福島第一原発震災 ~土壌浄化・エネルギー自給の可能性を探る~

日時6月 5日 (日), 13:00 ~ 17:00



主催がNPO法人日本有機農業研究会です
前半も後半も内容が野菜に関わる事が多く
内部被曝に関して細かい調査をされています
菜の花プロジェクトについて






河田昌東氏講演会・第1部(内容一部書き出し)


<参考>

原発避難者ら4割が内部被曝">原発避難者ら4割が内部被曝
中国新聞'11/6/2

福島第1原発事故を受け、救援活動などで現地入りした人や、
現地から長崎県に避難している人たちを長崎大病院(長崎市)などが調べたところ、
約4割が内部被曝(ひばく)していることが分かった。

原発作業員以外の体内放射能の測定結果が明らかになるのは初めて。
健康影響は考えなくていいレベルという。
同大の研究グループは5日、広島市中区で開かれる「原子爆弾後障害研究会」で報告する。

同大病院は3月14日から、
福島県に派遣された大学や長崎県職員のほか被災地からの避難者を対象に、
ホールボディーカウンター(全身測定装置)を使って体内放射能を検査している。
同月末までに検査を受けた計87人を分析したところ、
通常は検出されない放射性ヨウ素131を34人(39%)から、セシウム137を22人(25%)から検出した。

ヨウ素は体重1キロ当たり平均8・2ベクレル、セシウムは同12・5ベクレルだった。
人間(成人)の体内には通常でも、放射性物質のカリウム40が50~70ベクレル存在することから、
健康影響はないと考えられるという。


農地の浄化、5月にも開始 植物で放射性物質吸収を実証">農地の浄化、5月にも開始 植物で放射性物質吸収を実証
朝日新聞 2011年5月7日10時8分

農林水産省は6日、
放射性物質に汚染された農地や牧草地の土壌改良に、早ければ月内に着手することを明らかにした。
計画的避難区域に指定された福島県飯舘村などが候補地だ。

表土の除去や土壌中の放射性物質を吸収するとされるヒマワリやナタネの栽培の実証実験を通じ、
土を浄化する技術の確立をめざす。

地元自治体や文部科学省などとも連携し、政府の研究開発費の緊急枠などで予算を確保する方向で調整している。
水田や畑、牧草地で土壌の性質が異なるため、どんな技術が最適かをまず確かめる。

重視するのは、放射性セシウムが蓄積した表土を取り除く「即効性のある技術」(担当者)を見いだすこと。
放射性セシウムはまだ地中深くまでは浸透していないとみており、除去する土の減量になるからだ。

今後の本格的な土壌改良に向け、ヒマワリやナタネの栽培の有効性も確認。
早ければ5月にヒマワリ、秋にはナタネを植える。
チェルノブイリ周辺でも汚染土壌で栽培されているが、土の質が違う日本での有効性を科学的に詰める。

除去した汚染土壌の処理方法や、ヒマワリやナタネの油脂などを原料にバイオ燃料をつくる際、
放射性物質が混入する可能性がないかも研究する。
ヒマワリやナタネの作付けを提案してきた飯舘村の菅野典雄村長は6日、
農水省を訪ね、鹿野道彦農水相に対して国家プロジェクトとして土壌浄化を進めるよう重ねて要請した。(大津智義)


講演終了後、上記の新聞内容のひまわりについて質問がありました

質問:石巻市でひまわりプロジェクトからの相談です
    ひまわりの処分をどうしたらいいのか。
    個人的に植えたり大々的に植えた場合その後の処分

河田:非常に難しい 問題だと思う
    2日間で95%吸収したとかネット上で広がってみんなが植えたがっているが
    しかし、結果的には難しいと思う
    油を取れば油は利用できるが
    油をとった後 残ったものがカサが大き過ぎる
    しかも、バイオガス利用出来るかどうか、
    木質度が多いのでリブニンという成分が多くてバイオガスのバクテリアには有害だという事が分かっている
    だから、木材をバイオガスの原料にはできないのです
    やってみないと分からないが難しいと思う
    今は表面に2,3センチだが
    たが菜種にしろひまわりにしろ、植えようとして耕すと2、30センチ下まで拡散してしまう
    そうなると我々がウクライナでやっているように、何十年も経って取らなければならないようになる
    ひまわりは今、植え時だが
    後始末をちゃんと考えないと
    今、農水省が飯館村でひまわりを植え始めたが
    後始末のことはどうも燃やすと言っているが
    燃やして煙として拡散させるのか
    焼却場に持って行って何とかするのか・・ということになっちゃうでしょう
    非常に難しいと思います

質問:このプロジェクトは続けていいですか?

河田:実験としてやるならいいと思う
    さまざまな処理設備もセットで
    いきなり大規模にやってこれで成果が上がると期待するのはおそらく無理だと思います


内容を全て書き出す時間が無いので
リアルタイムで講演を聞きながら内容を一部ツイッターでつぶやきました
その部分を続きを読むに転記します



講演をLiveで見ながらリアルタイムで内容を簡単にツイートしました



暮らしの中の被ばくの対策方法。外部被ばく~内部被曝

なす、トマト、きゅうり、かぼちゃ、ねぎ、たまねぎは汚染しにくい

ゼオライト、ベントナイト、バーミキュライトはセシウム137吸着する。でも、活性炭と同時に散布すると逆効果。。難しい・・バーミキュライトは小出先生がこの前たねまきJで話していた

畜産物。牛肉は最高で355ベクレルも出たが・・・暫定基準は500だから当然市場に流れている。゚(゚´Д`゚)゚。

プルシャンブルーはセシウムをくっつけて体外に排出する。薬品にもなっている

えさに混ぜるといいんだってd(◕‿-。) ❤

私達の内部被曝の対策は(。◔‸◔。)??

安心できる水。深い井戸水。ペットポドル。水道水の処理→活性炭(ヨウ素)ゼオライトとペントナイト(セシウム)に有効

水道水→ゼオライトを使えば一晩で99%のセシウムが取れる

食べ物→産地を選ぶ。よく洗う。煮る。汚染しにくい野菜を選ぶ(トマトきゅうり等さっき書いたもの)、酢漬けにする(セシウム除去)

酢漬けにすると6~7割セシウムの除去が出来る。マリネが良いのかな☆

放射能は遺伝子を直接傷つけるほかにフリーラジカル(活性酸素)も体内で作る。ペクチンキトサンを一緒に食べるとセシウム吸着効果あり

フリー・ラジカル(活性酸素)は老化の敵!!ビタミンACE,ベータカロチン、カテキン、ポリフェノール、ペクチンが有効♪

チェルノブイリの問題は内部被曝。暫定基準は出来るだけ早く変えるべき

セシウムは綺麗なものを食べ始めれば2,3か月で出ていく。生物学的半減期。ストロンチウムは別。

セシウム=カリウム。ストロンチウム=カルシウム。ウクライナの菜の花プロジェクト。放射能除去とバイオエネルギーを作れる。

河田氏は福一の事故があったから菜の花プロジェクト途中で帰国されたそうです。7月にまたウクライナに行っちゃうんだって~~。

福島もいつかこんな綺麗な菜の花畑になるんだろうか・・・放射能少なくしながら燃料も取れるなんて、希望が湧きますヽ(o◕ܫ◕o)ノ

なたね油には放射能物質が検出されないそうです。ウクライナは油を食べないから燃料にするんですって(゚Д゚ノ)ノ。菜の花は初めは全身にセシウムがあるけど種になるとそっちに移動する。

バイオディーゼルを作るための電気も自分で作ったバイオディーゼルで発電(♛ฺܫ♛ฺ)

えぇぇ!!バイオガスまでできちゃうんだ-!!w(゚o゚*)w←菜種油を抽出した後のカスを使用

バイオガスはタンパク質の中にある硫黄から硫化水素(毒)が出てくる。鉄くずの中を通して硫化水素を無くす。バイオガスで調理中~☆彡実験中来年3月完成予定(ウクライナ)

放射能で汚染された土地が蘇る事が出来たら、福島は世界で一番素敵な街になるd(◕‿-。) ネ❤

東京都内の生ごみだってバイオマス原料になる~♫♪♬政治家が儲からないから乗り気じゃないのね><:政治家みんなどっかに行っちゃえーε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ 

こういう事に税金使って欲しいな~。原子力開発に莫大なお金回すのはもう辞めて欲しい

チェルノブイリで分かった事→菜種で吸収。よく年は違うものを植える。そのサイクルでゆっくりと土壌汚染が回復される





関連記事

コメント

非公開コメント

誤解!危険ひまわり作戦-0

・生物が放射性物質を吸収し蓄積することはできるが、
・ひまわりは放射性物質を分解することはできない!

▼生物は放射性物質を吸収蓄積するが
▼ひまわりが放射性物質を分解することはできない!

___________________________

▼半減期30年のセシウム95%を20日間で【濃縮吸収したひまわり】
とは
▼【分解不可のひまわり95%】が【放射性物質セシウム化】したこと
です。
___________________________


今年2011年春、朝日新聞は、
チェルノブイリ原発事故付近ひまわり畑の大量の放射性物質となった
ひまわりの廃棄処分ができない!____といぅ記事を掲載しました。

ところが
朝日新聞2011年8月26日付では
タイトル【DASH村の土ヒマワリで浄化】として
【原発25km圏内計画的避難区域ヒマワリの種植え付け】、
「どんな方法で放射性物質が低くなるのかを調べ~~」、
タレントTOKIOの山口達也君起用、日本テレビで放送】予定と報道.


ヒマワリ作戦を福島へ斡旋した【JAXA】の、宇宙農学専任教授山下雅道氏
は、上記現場を無視、【科学者とは申せません】。

・【JAXA】は2003年10月、小泉政権下で1つに統合されましたが、
・国際軍事機関もぅ1つの米軍【NASA】の、事実上の派出所です。


▼【1942年5月、世界史上初の原爆シカゴパイル1号が建設】され
ここから【プルトニウム原爆が製造】され【日本人14万人が焼死】しま
した。

▼原発が先!、【原発は原爆製造機械】です。

▼【核燃料の恒久的利権獲得】を目的とした、
▼【世界寡頭勢力“原発原爆トラスト”】のシナリオは、1939年、
▼【英国が原爆特許を取得】してスタートし

▼【アメリカへマンハッタン計画】を建て原爆を1945年製造し
▼『メキシコ州アラゴモード』砂漠において【トリニティ実験】され
▼『ヒロシマ&ナガサキ』市街地へ、同年8月に落とされました。

そして翌
【1946年“米軍”が世界初の宇宙ロケットを噴射】させ成功しました。

▼【トリニティ】とは【キリスト教原理:三位一体】のこと。

“彼等”のプロジェクトは
*【原発/原爆/宇宙開発(ロケット:UFO製造)】の三位一体、
*宇宙資源X線γ線獲得とスターウォーズが、最終目的です。

現実に2020年、月で【水と酸素を精製、現場調達】し
2030年、火星へ到達し、人間火星移住ミッションを実現化させ
ます。

▼【死んだ月と火星を復活】させ
▼【生きた地球“地表”を放射能汚染で枯渇】させ、
▼【キリスト復活狭義】に狂信しています。

原発原爆トラスト=NASA=JAXAはエリートでも実証学の科学者でもござぃません!

誤解!危険ひまわり作戦-1

今年2011年春、朝日新聞は、
チェルノブイリ原発事故付近ひまわり畑において、枯れた、大量の
放射性物質となったひまわりの廃棄処分ができない!____といぅ
記事を掲載しました。

ところが
朝日新聞2011年8月26日付では
タイトル【DASH村の土ヒマワリで浄化】として

・【原発25km圏内計画的避難区域ヒマワリの種植え付け】て、
・「どんな方法で放射性物質が低くなるのかを調べ~~」、
・【タレントTOKIO山口達也君起用、日本テレビで放送】予定と報道.


ヒマワリ作戦を福島へ斡旋した【JAXA】の、
宇宙農学専任教授【山下雅道】氏は、
チェルノブイリ現場と【ひまわり畑実験結果を無視】、
____________<科学者とは申せません。

誤解!危険ひまわり-2

小泉政権下で2003年10月に1つに統合された【JAXA】
___________________________

国際軍事機関もぅ1つの米軍【NASA】の【JAXA】は事実上の派出所。


*【1942年5月、世界史上初の原爆シカゴパイル1号が建設】され
*ここから【プルトニウム原爆が製造】され【日本人14万人が焼死】し
ました。

▼原発が先!、【原発は原爆製造機械】です。


▼【核燃料の恒久的利権獲得】を目的とした、
▼【世界寡頭勢力“原発原爆トラスト”】のシナリオは、1939年、
▼【英国が原爆特許を取得】してスタートし


・【アメリカへマンハッタン計画】を建て【原爆を1945年に製造】し
・『メキシコ州アラゴモード』砂漠において【※トリニティ実験】され
・【ヒロシマ&ナガサキ】の市街地へ同年8月に落とし人体実験が実施され
ました。

そして翌
▼【1946年“米軍”が世界初の宇宙ロケットを噴射】▼させ成功しました。

誤解!危険ひまわり-4

【トリニティ】とは【キリスト教原理:三位一体】のこと。
____________________________________________________


“彼等”のプロジェクトは
*【原発/原爆/宇宙開発(ロケット:UFO製造)】の三位一体、
*宇宙資源X線γ線獲得とスターウォーズが、最終目的です。


現実に2020年【月で水と酸素を精製、現場調達】し
2030年【火星へ着地】し【人間火星移住】ミッションを実現化
させます。


▼【死んだ月と火星を復活】させ
▼【生きた地球“地表”を放射能汚染で枯渇】させ、
▼【キリスト復活狭義】を狂信。

原発原爆トラスト=NASA=JAXAはエリートでも実証学の科学者でもござぃません!

_________________

・チェルノブイリでは
・ヒマワリを栽培しても
・セシウム半減期30年のうちの【25年近く】も
・【一般人が立ち入りできません】でした。

________________今年2011年はセシウム0歳
________________セシウム放射はもっとも活発化


無知の侭テレビ放送(2011.9.11)
▼30年かかる仕事を20日間でできてしまぅと誤った希望で
お祭り騒ぎ__被爆者タレント暢気度と__番組のクレージー度と。

▼米軍【JAXA】宇宙農学専任教授山下雅道氏の【福島の再被爆地構築殺戮体制】

まことに危険!どこまでも日本の未来が見えません。