FC2ブログ

報道されない菅総理のコメント「総理・有識者オープン懇談会」6/12(書き出し)

昨日の菅総理の発言に関して、言い間違えた一部部分だけが取り上げられている内容が多く
本音の発言に関しては新聞もテレビもネットの書き込みですらあまり見かけないけれど

昨日の自然エネルギーに関する「総理・有識者オープン懇談会」で
菅総理が話した内容は素晴らしいと思いました。

私は、初めて日本の総理大臣を応援してみようと思いました。(退陣させられそうだけど・・)

菅総理のその部分のコメントを出来る限りそのままの内容で書き出しました
飯田哲也氏のコメント6/11(内容書き出し)のブログとご一緒に見ていただきたいと思います。



自然エネルギーに関する「総理・有識者オープン懇談会」



日時  平成23年6月12日(日) 14:00~15:30
場所  首相官邸
参加有識者(五十音順)
  ・ 枝廣淳子 環境ジャーナリスト
  ・ 岡田武史 元サッカー日本代表監督
  ・ 小林武史 ap bank代表理事
  ・ 坂本龍一 ミュージシャン(ビデオメッセージによる参加)
  ・ 孫 正義 ソフトバンク社長
  [司会]藤沢久美 シンクタンク・ソフィアバンク副代表


出席者の発言が終わった後
43:00ごろから・・・菅総理・・・

私もほぼ皆さんの言われた事と同感です
普通なら反論するところだけど
せっかくだから少し私のような政治家の立場で日本のエネルギー政策の決定、
今は私が責任者ですが、今後の変化これまでの事もも踏まえて少し申し上げたいと思います

実は30年前に初当選した時に
機会があってアメリカのウインドテストセンターに行きました
そしたらいろんな風車が回っていて
「発電したらどうするんですか?」と聞いたら
「送電線に入れます」と。自動的にメーターが動いて売る電気と買う電気を管理すると。

早速日本に帰ってきて
「そういうのはどうなってるの?」と聞いたら
「いや、日本には電気事業法という法律があってそういう一個一個とかそういう電気は買えません」と
「東京都の発電ぐらい大きいのなら買ってもいいですが」という非常にハードルが高いんですね

それからもう一つこれは非常に行政の問題なんですが
科学技術庁というのが当時ありまして
今は文部省と一緒になりましたが
同じくカルトピア計画という研究をしていました
わたしは非常に興味を持って国会で質問しました

結論的にどうなったか
今から30年前ですよ
結論的に「全く採算性が無いから駄目だ」と
つまり、行政がやらなかっただけじゃなくて「わざとやってみたらやっぱり駄目でした」と言って潰したんです

三宅島に東電が外国から買ってきた半径20メートルぐらいの大型の風力発電を2基持っていました
わたし、行って、そのはしごに登りました
それも同じです。数年たったら「やっぱり駄目でした」

つまり、行政に一つの方向があったんです
日本の場合にはある時期から原子力は進める
原子力を進めるうえで結果として邪魔になるものは出来るだけ外していく

私は30年前にそういう実感をしてから、それはずっと感じていました
ですからこの全量買い取り制の問題ももうこの分野でも
何故出来ないんだといえば
いろんな理屈を言います。周波数が変わるからとかいろんな理屈を言います
しかしそんな事はなんとだってなるんだから・・・出来ない理屈ばっかり山のように持ってくるんですね

ですからこれをどうやったら突破できるかなんです

まぁ、総理大臣だからお前やれと言われるのはまさにその通りなんだけど
実は結構分厚い・・・そういうものに対してですね、構造が出来上がっているものですから
それを変える事が出来るかどうかというのが・・・
まさに今これが変えられなかったら、また10年ぐらいはですね変な話ですが動きません

で、国会でも3月12日にその法案を出したんですが
わたしも経産省大臣から関係の大臣に「何とか早くしろ」と言っているんですが
なかなか動かないんですね

私はあえて皆さんにお願いしたいのは
この自然エネルギーは皆さんが言われたように幸いにしてというか
大きな会社が100万キロワットのドーンと3つ作るとかじゃなくて
それこそ5キロワットとか大きくても1000キロワットのものをあちこちに作る
まさに国民参加型エネルギーですから
「国民参加型エネルギーを国民に解放しろ」ということをぜひ、まさに投票券と同じように
エネルギーに参加する権限を与えろと


それには、全部作って売り先まで考えて何とかしろというのは普通の人にはできないわけですから
そういう事で考えればちゃんと配電するメーカーが一定の価格で買って
配電するというのは当然の事なのです
そんな事を少し申し上げてみました

わたしも行政の責任者という立場もありますけども
やはり、どなたかがおっしゃっていましたが省エネというのはやや消極的に聞こえる

先日も東大の学長をされた小宮山先生と話したんですが
20世紀はエネルギーの使用量とGNPの増大がほぼ並行していたと

しかし21世紀はエネルギーの使用量全体量を下げる事が逆に
きちんとした形を取れば生活の質を決して下げるのではなくて上げることになる

あるいはイノベーションとして産業にもプラスになるんだと

つまり、今の行政の発想、関係者の発想
安定供給という言葉を、小宮山先生はその会議で
「なんで安定供給、安定供給と言うんだ」と
私は一瞬「えっ」と思ったんです

つまり「安定供給というのは供給に前提が入っていると
供給量を減らすんだ。と 減らしても大丈夫な技術や社会を作れるんだと
だから、安定供給というと、今供給している物を減らしたら危なくなりますよという
そういう潜在的
なといいますか、現状維持の言葉じゃないか」と言われて
私もやはり「あ、なるほどな」と思ったんですが

そういう、この、かなりの広がりで
単に政治の場だけではない広がりでこういう形が広がっていますので
やはりそういう形に変えていくには
私からのご覧になっているみなさんへのお願いでございますが
みんなが投票するのと同じように自分たちにも電力を作らせろと
そしてそれをちゃんと売る事が出来るようにしろ
とですね
そういう輪が広がっていけば、私は政治が多少変化しても逆戻りはしないんじゃないかと
みなさんの話しを聞きながらそんな思いを持ちました      60:20








関連記事

コメント

非公開コメント

菅さん、すごい!

菅首相、こんなまともなこと考えていたんですね。だからまともじゃない周辺から嫌われ、叩き出されようとしているんだ。今こそ僕らが菅政権を延命させるべきだと思う。それでこの日本で何か大きな変化が起こると思う。

いつも情報ありがとうございます

こんにちは。
いつもお世話になっております。

拙ブログに少し記事をリンクさせていただきました。
事後承諾になってしまいますが(汗)、もしご都合が悪ければ
お知らせくださいね。

Re: いつも情報ありがとうございます

ありがとうございます。
原発に関する問題は一人でも多くの方々に真実を知っていただきたいので
リンクもコピペもご自由にお願いいたします
ご丁寧にコメントありがとうございますヽ(o◕ܫ◕o)ノ
少しづつでもいいから前向きに世の中が変わっていくことを望んでいます

Re: 菅さん、すごい!

菅さんが浜岡を止めろと言った時ちょっと見なおして
その後津波対策が出来るまでといった時にまた幻滅して・・・・
だけど、この発言は本当なのだと思いました
きっと、菅さんは辛い立場にいるのだと思います
応援したくなりました

No title

初めまして。
文字興ししてくださってありがとうございました。
菅さんの思いが実現するためには、国民からの後押しが不可欠なのだと実感しました。
一人一人は小さな力でも、集まれば大きな流れを作ることが出来ると信じて私も自分の出来ることから活動しようと思っています。
私のHPでも紹介したいので、是非ともコピーさせてくださいね。

なるほど!

原発から自然エネルギーへ。そして安定供給→省エネしてからの話ってことですね。やっぱりパチンコ屋さんや自販機はなくしていかないと駄目なモノなんですね(T_T)

「書き起し」ってスゴイ!

「書き起しのパワーって改めて凄いな!」と感じました。飯田さんのコメントも二度も聞き直したのに、文章で読むと改めて認識が深まりました。菅さんの発言も今回初めて知りました。大変な労力かと思いますが…本当に有難うございます。
ブログに綴っておられたあなた様の思いや痛みに心から共感を覚えました。身近に子ども達を見ているからこそ、それらは深く感じられるのだと思いました。私自身も子ども達の姿を見かけると、最近心が痛むのです。
大人として私自身の力の及ぶ限り何かしなくては…と思いつつ焦っているのですが、具体的に何としたら良いのかいまひとつわからず、かつ自分の未熟さ至らなさも相まって日々が無情に流れていきます。
これからも時々訪問させて下さい。

文字起こしありがとうございます

文字起こしをしていただき、ありがとうございます。
80年代、90年代を知っている者からすれば、
菅直人さんはこういう政治家だったはずですよね。

さて、読んでいて気になったところを少し。(校正)

> 行政がやらなかっただけじゃなくて「わざとやってみたらやっぱり駄目でした」と言って潰した
→行政がやらなかっただけじゃなくてわざと「やってみたらやっぱり駄目でした」と言って潰した
(かぎかっこの位置)

> まさに投票券と同じように
→まさに投票権と同じように

3月11日

書き起こし、ありがとうございます。
通りすがりの者ですが、間違い発見しました!


誤→で、国会でも3月12日にその法案を出したんですが

正→で、国会でも3月11日にその法案を出したんですが

ですよ♪
固定価格買取法案が閣議決定したのは3月11日。
菅さんは、震災前から国会に出してたんです。

すみません~

この記事をMyブログにリンクさせていただきました。
貴ブログを、今後も拝見したいです。
よろしく、お願いいたします。

No title

管さんの懇談会がほとんど報道されないことに疑問を感じ、ネットで情報を探しているときこのブログを見つけました。
懇談会での菅さんの話には、私も大いに勇気付けられました。文字で起こしているのを見て、嬉しかったです。
3.11以来、私も『原発おたくか』といわれるくらい変わってしまいました。ブログにもいろいろ書いています。このブログのことを紹介させていただきます。

No title

内容の是非はともかく、緊急性も重要度も全く無い揚げ足取りな報道はするけど、こういった大事な話題は取り上げない日本のメディアの現状を憂います。

菅総理の本音

こんにちは。
このお話は素晴らしいですね。
本当に驚きました。
菅総理のことは嫌いだったのですが、最近ちょっと彼の行動には何かありそうだと思い始めていましたが、本音がここにあったのでしょうか。書き起こししていただいて本当に良かったです。
私のブログでもリンクさせていただきたいと思います。
ありがとうございました。

浜岡を停めたのはアメリカから要請されたからだと関西系のニュースで解説してました。近くにアメリカ軍にとって大切な場所があるから。
そして浜岡以外にも停めた方がいい原発はあるか、とか、他の原発についてどうするのかって、具体的な話し合いはない。
それってどうなんだろうな。

飯田さんの記事も読みました。
飯田さんが安倍さんの虚偽発言って言ってるとこ気になりました。
ほんとに虚偽なのか?
安倍さんは政治家に珍しく真摯な方な印象がありました。だから政権も早く終わったように思えました。
私はこのブログの内容がおかしい、と言いたいのではなくて、ほんとに100%それが事実か、これを読んだ後、他でも確認しようと思いながら読んでほしいと思いました。

No title

民主党が計画していた14基もの原子力発電所を増設する案、「命を守りたい」などと何度も繰り返し述べていた鳩山由紀夫君が二酸化炭素25%規制案との引き換えに計画していた物。

No title

鳩山元首相は東京電力の個人大株主(7805株保有)でした

トラックバック

管総理はまともだった

管総理はまともだったんです。 諸悪の根源、経産省、財務省に唯一取り込まれずに戦っていたのです。 自然エネルギーに関する「総理・有識者オープン懇談会」での管総理の発言です。 みんな楽しくHapp...