志賀原発で警備員被ばくか

志賀原発で警備員被ばくか、石川 誤って立ち入り
宮崎日日新聞  2016年05月25日16時28分

 北陸電力などは25日、志賀原発2号機(石川県志賀町)で、検査のため立ち入り禁止にしていた非常用ディーゼル発電機室に24日夜、警備員が誤って立ち入ったと明らかにした。微量に被ばくした恐れがある。

 北陸電によると、警備員の被ばく線量は身体に影響のあるレベルではない。外部への放射線の影響もない。

 県と志賀町などは立ち入り検査を実施し、現場の管理や警備員の教育訓練の状況を確認した。

関連記事

コメント

非公開コメント