岩路ディレクター(報道ステーション)「自分が死んで自殺という報道になっても、それは絶対に違うよ。自分は自殺なんかしないから」

2015年1月 


文字起こし部分のYoutube→https://youtu.be/10weYriSSP8?t=25m27s

ふくしま共同診療所 椎名千恵子さん
20150127

このような情景を去年の3月11日、報道ステーションという番組で放送されました。
ネットでまだ観れると思うんです。
ちょっと観てください、
子供達、お母さんも悩んだことが赤裸々に報道されています。
福島市共同診療所の場面も出てきます。


もう一つ、この報道ステーションのディレクターは、その後の番組をもう一つ作っていたんです。
「間もなく放送するよ」
取材を受けたお母さんに知らせが入りました。

しかしそれは放送間際にストップになりました。
そのディレクターが亡くなったんです。

そのディレクターは取材をしたお母さんに、
「自分が死んで自殺という報道になっても、それは絶対に違うよ。自分は自殺なんかしないから」
と、暗示めいた言葉を残していたそうです。

言いたいことは、マスコミに真実は出ません。

陰でこうした、許せない、意味不明な、不審な死があるということを、それをお伝えしたくてお話ししました。



https://youtu.be/10weYriSSP8?t=28m8s








復刻版<甲状腺がん>母の告白・チェルノブイリの知見・初期被ばく調査に横やり

「報道ステーション」岩路ディレクターが突然死亡〜甲状腺と被爆の関係や手抜き除染などの番組制作〜

<業者二人逮捕>変死した報道ステーションディレクターが死の直前に手がけた事件〜汚染土を住宅の敷地に埋めて捨て




関連記事

コメント

非公開コメント