FC2ブログ

低線量被ばくの症状は本当にネットで流れているようなものなのでしょうか。

CA3G0166_convert_20110614201209.jpg

最近、体調がおかしい子どもが出てきた
一人は先週何日か鼻血が出てお腹が痛くなり下痢をして
その後、のどが痛いと おととい私に訴えた
昨日も喉が痛い。だるい。というので熱を測る
36度5分なので問題ないという事になる
そして今日 彼女は帰ってくるなり喉が痛い。辛い。熱を測ると38度あった
とても活発な小学生なのに、ここ最近何となく元気がない

もう1人女の子は
全身に突然、発疹が出ている
小さいゴマ粒ぐらいの赤い発疹が手足だけでなく全身にあった
彼女は昨日病院に行き
医者には風疹でも無い。突発性発疹のようだが、もう小学校3年なのでそうでもないだろう
何だかわからないと言われたらしい
彼女はひりひりと痛いと言った

低線量被ばくの症状だというツイッターをとても多く目にしているし
先日ジャーナリスト木下黄太氏のブログ(2011-05-29)で
警告:東京など首都圏で低線量被曝の症状が子どもたちにおきているという情報
を読んだばかり。

<下記一部抜粋>

このことについて、まだ、医学的な確認が取れていませんが、
確認がとれるのをまっていたら、事態がさらに進行する危険を感じ始めたため、先に書いておきます。
きのう、百人が参加した、松戸の講演会でも、この話が出ました。
東葛地区でとくに最近、喉の痛みや、リンパの異常などを訴える子どもたちが多くなっていると言う話です。
身体がだるくなる、元気が出ない、風邪でもないのに咳が出る、など。
口の中に金属っぽい感覚がすると言う話や、乾燥していないのに顔の皮膚がひりつくという話が出ています。
ふだん全く鼻血を出した事のない子どもが、鼻血を出すと言う話も。医療機関に相談するケースが増えていると聞きました。

きょう、「チェルノブイリのかけはし」という団体の野呂代表とも話をしましたが、
チェルノブイリでのいろんな活動経験から、低線量の被曝地域の中の方が、初期症状が出易いと言う認識を話をされます。

「東京も、基本的にはチェルノブイリの低線量地域並みに汚染されている」とお話になります。
ここの団体の相談会にも、首都圏のお母さんから、かなりの相談が寄せられています。
喉の痛みを訴える相談はかなり集中してきている事、子どもの抵抗力が落ちてくる事。
鼻血もあるし、粘膜の異常を訴えることもあるそうです。
とにかく子どもたちに元気が出ないという話なのです。

「福島はチェルノブイリのゾーン1とかゾーン2の移住ゾーンですが、
高濃度被曝だから初期症状がチェルノブイリの時の感覚ならまだまだすぐにはわかりにくいですが、
低線量の地帯の方が、初期の被曝と見られる症状が、はやくでる」という認識だそうです。
重症な身体の不調でなく、軽微だが異常がおきる症例がはやくおきるということです。

・・・・・ここまで一部抜粋・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私も3月22日東京都の水道の汚染がひどかった頃
舌の味には自信があったのに口の中に鉄っぽい味がして
食べ物の味が分からなくなった事があります
意味の無い下痢もしました
その後のどが普段の風邪の症状とは違う感じで痛くなり
花粉症の症状とは少し違った鼻の違和感も感じていました
風邪でせきが出る時と違うもう少し上の方から咳も出ました
身体もだるくなりました
いくらでも寝ていたいと思う位に・・・

誰にも言ってないけど(今初めて言いますが)、自分で勝手に
私はもしかしたら放射能のせいかと思い、その後
水道の水は極力使わず食べ物も出来るだけ安全なものを選んでいるうちに
鉄っぽく感じた口の中も喉の違和感も取れてきました
でも、いまだにコーヒーを水道水で入れるとその後口の中が鉄っぽく感じられます
口内炎も今まで出来たことが無い舌の下の方に出来てなかなか治らない
そんな症状がが出たり消えたりしています

こんなふうに書くと神経質だと言われそうで
どうしようかと思いましたが

以前のブログ(本当の事を話せない現実を思い知った日)で書いたように
私の住んでいる東京でも端の方は
放射能汚染に関しての意識がとても低いと思っています
雨が降っても平気でそのまま濡れて帰るし
産地の分からない牛乳は飲んでいるし
ヤゴは取るし
今日の給食は魚だったと言う

近所のスーパーで売っている野菜の殆どは
関東近郊の物ばかりだし
内部被曝は必ずしていると思う

考えすぎで
ただの風邪やアレルギーで(でもあの発疹はアレルギーじゃないと思うが)
何でも無いといいのだけど・・・・

放射線量にしきい値は無いという
ほんの少しだって感じやすい子には症状として表れるのかもしれない

私が心配に思うのは
その子供の親ごさん方が本当に何も注意せず無防備にいる事です
きっと、仕事をしているし子どもも小さいので
今起きている事を知らないし知ろうとする時間もないのではないかと思う事です

そして・・・
私はその事に関して話したくても話せない
たとえばそっと「低線量被ばくかもしれません」と母親に話したとして
それを母親が病院に行って医者に言ったとして
医者は何て答えるだろう・・・・
「そうかも知れませんね。食べ物飲み物には注意して下さい」とは・・・・
絶対に言わないと思う

このジレンマに
怒りと苦しさがこみ上げてきている


今日も夜から雨が降った
傘を持たない子どもに「余っている傘があるから持っていって」と言ったが
親が「近いから大丈夫」と言ってそのまま濡れて帰った子どもが何人かいた

「また明日ね」と手を振りながら、心がとても痛くなった



関連記事

コメント

非公開コメント

No title

はじめまして。
最近やたらと体がだるかったりします。
気のせいのような・・・・
まわりの無関心に腹がたちます。

No title

原発のこと放射線のこと調べているうちにこちらのブログにたどりつきました。
いろいろと情報を発信してくださりありがとうございます。
毎日のようにチェックしてます。
現実に口にできないことがいろいろとあるようですが、このブログで多くのひとが本当のことを知ることができていると思います。
これからも 日本が良い方向に変わっていくためにも情報を発信しつづけてください!

今東京で起きている現実のひとつ

≪緊急事態≫喉、鼻、眼、皮膚、下痢、だるい等、異常の有無を周りの人と直ちに話して下さい。
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/be09a6be7e8bf1fa0c2e4d96f66faf07

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして。毎日読ませて頂いています。私は千葉県木更津市に住む小学生と一歳の二人の男の子を育てている育休中ママです。以前からとても共感出来る部分が多く近いモノを勝手に感じています。
私も家族を守る為、日々奔走してます。避難地区では無いものの、避難も考慮してます。先ずは夏に一ヶ月位を目安にウィークリーマンションに行こうか検討してます。その為に武器(資格取得)が必要とは、まさに目から鱗でした。早速図書館で資格一覧の本を借りて来ました。食べ物の豆腐、愛媛の「いーふぁーまーず」で検索してみて下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

わかる…
親に悪気はない。けれど、
子供の顔見るとこの頃心いたい。
知り合いにはなるべく怖がらせないように伝えるけど
お母さんはみな忙しいし。

答えが出ない

こんばんは。
この記事を読んでから、ずっと今日一日このことを考えていました。
そして・・・やはりまだ答えが出ません。
もう少し考えさせてくださいね。
気持ちは痛いほどわかります。

葛飾区さんへ

アップルペクチンで検索すると出てきます。
私は楽天で購入しました。おひとりさま3個限定でした。
アメリカから直輸入されるようです。

年間1ミリシーベルトほどは逆に健康になります。放射能をきちんと学べばわかりますが
低量なら体の代謝が勝つので、悪くなった細胞も一度破壊されて正常に戻ります。放射線治療と同じです。
テレビであれだけ「放射能が~」と言っているので集団ヒステリーの一種でしょう(思い込み)

No title

木下黄太氏のブログの健康被害については疑問が多いね。

Togetterでこういう指摘がされている。
「放射線科医による放射性ヨードI-131の解説と木下黄太氏のブログへの反論」
http://togetter.com/li/149186

またこういう指摘もされている。
「菊池誠(kikumaco)さんが「低線量の内部被曝で鼻血・下痢」というデマについて解説」
http://togetter.com/li/149654

同様の指摘を複数回木下氏のブログにコメントしたが、どうものせるのは都合が悪いと判断したのかコメントは反映されません。

木下氏のデマを信じ込む前にもっといろいろな情報を集めた方がいいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

少ない被曝で健康なるとおもいたいですがさすが、放射線治療にはキュリウムとかプルトニウムとか使われているのでしょうか。

ところで、アスベストを吸い込むと中皮腫になる理由はアスベストがラジウムを集めてしまいラジウムが出すα放射線だそうです。
http://s.webry.info/sp/rengetushin.at.webry.info/200907/article_8.html

あなたみたいにこういうこと書くとなぜかやっきになって否定してくる人もいるだろうけど、念のため対策をとってみては?
ストレスとあいまって低被爆症は実害がでてくるみたいです。自律神経症みたいなかんじですよね。
放射線物質に限らず現代社会には有害物質が沢山あります。ダイオキシン、水銀…それからストレス。健康の為、と考えて、それらから細胞をまもるためマルチビタミンサプリメントやマルチミネラルをとることをオススメします。食材では果物を沢山食べるなど。
それから、大豆に含まれる含流アミノ酸-システインなどが有害物質排出に多少有効です。
食生活に気を付ければお子さんもまた元気になるかもしれません。
放射線物質に怯えて暮らすより、なにか対策をとることでストレスを軽減し、元気に明るくすごせますよ。

詳しくは、ベラルーシ 低被爆症 などで検索してみてください。

喉の痛み

原発後、喉が何カ月も痛いで見てみると沢山の書き込みが、福島県、以外からあります、私は新潟県新潟市西蒲区巻甲4739-7-Dに

すんでいます、山田義範と言います

(ホールボデイーカウンたー)

今貸し出し中だとか言ってるそうです、貸し出し、壊れている、離れているから大丈夫、

何でそのような事を言うのかと思い私は、ホールボデーカウンターが有る病院を探して、行ってみました

私も3月の原発事故の時から毎日外にいましたその後3月の末ごろから1週間ぐらい、咳がつつきました、その後4月の初めごろから、喉が痛くなり医者に行きましたが薬を、貰っても全然治りません、

そして、診てくださいと放射線科の先生に言いましたら、

お母さん方からもも探して電話が有るんだ、おれも診てあげたいんだだけれども上からの指示で、診てはいけないと言われているんだ


もちろんおわかりでしょうが、放射線より爆発したときの放射能を含んだチリの方が内部被ばくを起こすのですこちらの方が恐ろしのです

肺とか、器官の中に入り、何十年も放射能を出しつずけるものも有るのがおわかりでしょうが、はやく内部被ばくが有るかどうか機械で調べて、

被ばくをしていたら早めの治療をすれば癌になっても治る確率の方が有りますよね、後になって血を吐くぐらいになると100パーセント近く治りませんよね

チエノブイリの事故でも何百キロ離れていた、爆発を起こして、その塵を吸い込んだ、人たちに甲状腺癌とかが出ているのです

私を含め、診てはいけないとか、言わないで不安が有る方たちが沢山いますから、どなたでも診てあげられるようにしてください

後になって癌になって因果関係がないと言ってもだれも逆に信じません、

国民の信頼を得るのは、情報開示ですホールボデーカウンターで、診てもらって爆発したときの塵上の放射能で内部被ばくになっていても、


誰でも診て頂くようにしてください、

その病院の看護師さんが言っていました、(有るのに診てはいけないということはないですよね、何のために機械が有るのでしょうね)と言っていました

日本人は馬鹿では有りません、パニックになりません、(ホールボデーイカウンター)有るのにないとか貸しているとか、壊れているとか、診てあげたいけど

駄目だと言われるんだ、と医者に言わせないでください、私も含めて、国民全員が国、県、を信じられるようにしてください

私は、内閣にも電話をしました、厚生労働省にも電話をして、メールもしました、文部科学省にも電話をしました、FAXも、そうしたらいずれも、内部被ばくを診る、ホールデイングカウンターで、診てはいけないという指示はしていないということでした

新潟の病院局に電話をして、新潟の癌センターに電話をしてもらい、癌センターの方から私の方に電話が有り

新潟県庁医務薬事課、のいとうさん、に電話をしてくださいと言われたので電話をしましたら

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

同じ思いです

私がまだ幼い頃、祖父にこう言われました「知らなくてやってしまった事は、二度とやってはいけない(経験となるの意味)が、知っていてやってしまうのは犯罪」と・・・何もとりえのない私ですが、これが信条でこれに恥じない生き方をしてきたつもりです。

3月11日以降、関東に居住している私が子を守る親として、足りないアタマを駆使して情報を集めながら必死に生きていました、勿論周囲のママ達も同じ気持ちでいてくれることを疑いませんでした。
しかし、マスク着用の外出・水筒持参の登校をしている我が子が「大げさだ」「騒ぎすぎるんじゃない?」と言われているのを知り、
また、ママたちに情報を提供しても訝しげに扱われるだけだったり、伝えた情報で相手を怖がらせる結果になったりで、このままでは私の心も子供の心が折れてしまうと思って8月に九州へ移住しました。

ほっとしたのも束の間
先日給食のヨーグルトが福島工場だったことに気づいた娘たちは「用心したほうがいいよ」と喉まで出かかったそうですが、何の根拠も取れない物について言っていいのか分からなかったので、その声を胸の奥にしまったそうです。
話を聞いて、娘が関東の学校でどんなに緊迫した状態で日々を伺い知る事ができ、何もできなかったふがいなさに涙し、またここでも胸が痛い思いをさせてしまったことが辛く、心が痛い思いでした。

あの日から、非常に臆病になっていますが祖父の教えに背いたままでいいのか?毎日自問自答しています。
何かしなくてはと焦っています。


No title

ただちには死なないと思いますよ。
あと数年の余生は過ごせるんじゃないですか?

No title

最近発疹が消えなくて、梅雨のせいか、放射能のせいか悩んでます。