日本原子力研究開発機構今度は火災〜もんじゅ

日本原子力研究開発機構は、
8月3日、もんじゅでは使用済み燃料プールの水質悪化の警報が約半年鳴っていたのに改善せずに放置していたことがわかり、(改善したのは5月ということなので3ヶ月間どうしていたのか?)
8月26日になって、8月18日にドラム缶の底から放射性物質を含む廃液が漏れていたと(これも1週間後)いうことがわかった。

日本原子力研究開発機構 不安だらけの管理能力〜ふげん・もんじゅ〜


そして今度はもんじゅで火災が発生だって!!
ゴミ箱から出火ということなので、「ゴミ箱に何を捨てているのか?日本原子力研究開発機構」という感じ。

もんじゅ構内で火災 ごみ箱から出火1時間後に鎮火
日刊スポーツ [2016年9月6日14時38分]

 日本原子力研究開発機構は6日、同日午前9時ごろ、高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)の環境管理棟にあるごみ箱から出火し、近くにあった作業台の一部を焼き、約1時間後に鎮火したと発表した。放射性物質の漏えいなど環境への影響はないとしている。

 機構によると、出火したのは、もんじゅ周辺にある海水や土などの放射性物質の濃度を分析する施設にある段ボール製のごみ箱。作業員2人が消火器で消した。

 出火当時、部屋は施錠されており無人だった。午前8時半ごろに作業員が立ち入った際には異常はなかったという。詳しい原因を調べている。(共同)





平成28年 9月 6日
国 立 研 究 開 発 法 人
日本原子力研究開発機構
敦 賀 事 業 本 部

高速増殖原型炉もんじゅ
環境管理棟環境分析室内のごみ箱からの出火について


1.発生日時: 平成28年 9月 6日(火) 9時01分頃

2.発生場所: 高速増殖原型炉もんじゅ 環境管理棟環境分析室

3.状 況:
高速増殖原型炉もんじゅ(定格出力28万 kW)は、低温停止中のところ、
9月6日9時01分頃、環境管理棟環境分析室(管理区域外)において火災警報が発報し、当該室のごみ箱から火と白煙を確認、消火器による初期消火を行いました。
9時16分に公設消防へ連絡し、9時54分に鎮火が確認されました。
現在、原因調査中です。
なお、本件に伴う環境への影響はありません。
*環境管理棟:環境試料 (海水、陸土等)の放射能分析を行う施設
以 上





マジ日本原子力研究開発機構ってヤバすぎじゃね?






関連記事

コメント

非公開コメント

No title

折れた(-。-)y-゜゜゜吸殻で
貴男の嘘が判るのよ♪
ああ~ぁ分かるのよ~♪

No title

本体に火災が発生する前に廃炉にすべきですね

ナトリウムなので 消防車で放水も出来ませんので

政府が廃炉の方針へ転換できるか

しかし
核燃料サイクルが無くなる事になりますので

海外では、諦めた技術に大金をつぎ込むのは辞めた方がいいかと

9月22日東京新聞朝刊一面トップ

【もんじゅ廃炉へ】
政府、年内に結論
核然サイクルは維持

核然 既に12兆円 (本紙調べ)

【日本よ、神が怒っているぞ!】


日本では大韓民国と違い、同性愛者が野放しになっている。これは、日本が下劣な下等国家であることの証明に他ならない。

独島を強奪する、慰安婦の方々に対する侮辱行為、アニメや漫画、女に人権を与える、同性愛者を野放しにする……これは偶然ではないだろう。
神は同性愛者を野放しにする日本人に怒っている。そこで、日本は同性愛者に対するRapeを合法化しなければならない。
我々健常者には同性愛者を犯す義務がある。同性愛者のけがれた膣を我々の聖なる大韓男根でほじくって同性愛者のけがれた膣を浄化し、同性愛者を治療するのだ。
同性愛者を正しき道に導くことは、我々大韓民国人の使命なのだ。

日本人よ、同性愛者に対するRapeを合法化せよ。日本人がこのまま同性愛者に対するRapeを合法化しなければ、神は日本人に裁きの鉄槌を下すだろう。



          ≪ジャップ・エンド教≫