fc2ブログ
06.17
Fri
職場でもどこでも この夏の節電、電力不足の不安の声をものすごく多く聞くようになってきた
小出先生その他の先生方の話から得た知識で
「電気は足りるよ」「今”電気足りないキャンペーン中”だから心配いらないよ」と話しても
私の言う事なんか誰も信じてくれない><;

みんなは必死になって足りない電気の事ばかり心配している
そして・・・放射能の事は心配していないように見える・・・・・

1か月前の記事ですが素晴らしいものを見つけましたので書き出しました。

この記事を読んで、「やっぱりね」とホッとしたのと同時に
怒りが込み上げてきた
原発がらみの政治家の策略もあるかもしれないけれど
東京電力は福島原発の事故で福島の街を崩壊させ
日本全土、世界中を放射能で汚染して
こんなに国民、人々を苦しめて不安にさせているのに
なぜ、
何故これ以上苦しませるんですか?
何故これほどまでに冷血なんですか?
非情なんですか???
計画停電だってしなくていいのにわざと電気を止めて
もうやめてください!!!

川内博史衆院議員、夏の電気の心配はいらないと記者会見でも何でもして本当の事を国民の前で語って下さい。


「電力不足キャンペーン」にモノ申す
5月12日の東京新聞 こちら特報部

中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)の停止決定を機に
またぞろ「電力不足キャンペーン」が始まった。
中電による電力融通の打ち切りが理由のようだが
「こちら特報部」の調べでは、被災した東京電力の広野火力発電所(福島県広野町)が7月中旬にも全面復旧する。
そうなれば真夏のピーク時も電力は不足しない。


国民を欺くような”情報操作”の裏には
なおも原発に固執する政府や電力会社の姿勢が垣間見える。
(佐藤圭)


とうきょう4


広野火力復旧へ 夏もOK

今月(5月)6日衆議院科学技術特別委員長川内博史衆院議員ら民主党国会議員7人が
広野火力発電所(5基、計380万kW)を偵察した
首都圏の電力工場のカギを握る発電所だが、東電は復旧の見通しを示していない

しかし、川内氏らが今夏までに再稼働が可能かどうか尋ねると
発電所の担当者は「津波で破損したが、全体的には被害は少ない。7月中旬にも全面復旧できる」と明言した
という。

中電は9日、菅直人首相による浜岡原発停止要請を受け入れるとともに
東電への電力融通を打ち切ると発表した

東電が4月15日に公表した7月末の電力供給力見通しは5200万kw
これには、中電を含む西日本の電力会社からの融通100万kwが含まれている
広野火力380万kwが加われば不足分を補って余りある

さらに広野火力が復旧すれば、夜間に余った電力でダム間に水をくみ上げて発電する揚水発電も上積み出来る

電力供給力見通しでは、400万kwしか計上していないが、
東電管内の揚水発電能力最大1050万kw
今夏の最大需要と予測する5500万kwは充分に賄える計算になる


川内氏
今夏の東電の電力供給力は全く問題がないどころか、需要を上回る
余剰電力は東北電力などに融通すればいい。浜岡原発の停止は電力各社の供給力に影響しない」と断言する。

東電また”情報操作”

ところが、東京電力は国民に対しては、広野火力や揚水発電の現状を明らかにしようとしない
同社広報部
広野火力発電所は被災して再稼働できない状態だ。
復旧に向けて鋭意努力中だが、具体的な作業内容や今後の見通しについてはコメントできない」と素っ気ない。

供給上積み隠し 危機あおる

西日本からの電力融通分100万kwの内訳についても
東電、中電ともに口をつぐむ

中電分は50万kwを超えないとみられているが、
電力会社としては「百万kw」という数字を独り歩きさせたい様子
東電広報部は、「中電以外の各電力会社との協議を開始しており、電力の確保に努めている」と語るだけで
電力供給力への不安を解消するどころか”得意の情報隠し”で危機をあおっている格好だ。


浜岡原発の停止決定後の新聞各紙には
本誌も含め
「東電再び電力不足も」
「夏の電力 全国で切迫」などの見出しが躍った

関連記事

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://kiikochan.blog136.fc2.com/tb.php/480-b9a2d411
トラックバック
コメント
節電で売り上げが落ちる電力会社はメリットないよね。
政治家が口を封じてるってところでしょうね。
一般人 | 2011.06.18 09:43 | 編集
〉節電で売り上げが落ちる電力会社はメリットないよね。

短期的には落ちるだろうけど、再開さえ出来れば元をとって余りあるんじゃない?
| 2011.06.19 03:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top