fc2ブログ
06.21
Tue

将来は自然エネルギーにシフトしていくとしても
制度が出来て実用化するまでにはまだ時間がかかる
だけど、私はもう原子力発電の電気は嫌だ
今現在も稼働している原発があるというだけで恐ろしくて仕方ない
電気が足りないからと言って何とか原発を動かし続けたいメーカー、政治家、学者達
でも、一刻も早く一日も早くドイツやイタリアのように原発の完全廃止を日本には宣言してもらいたい
今すぐ廃止したって使用済み燃料だけで十分危険が大きすぎます
今までに作ってきた核のゴミの量は莫大です
その処分もできない
今回の福島第一から出た放射能が沢山付いたもの
瓦礫や土や・・・汚泥etc・・・
その置場もない。

「電気が足りないキャンペーン」今夏、東京の電気は余って、余剰は東北電力に融通できるくらいだそうです。東京新聞こちら特報部よりとあわせてお読みください。



現代ビジネス フライデー経済の死角
2011年06月12日(日) フライデー
緊急レポート
電力会社の利権を奪えば「脱原発できる!」

「ニッポンの自家発電」はすでに原発60基分!
img_84ff2c0b00875dbbe7857a9c65104d47133738.jpg
JR東日本 神奈川県川崎市川崎区 川崎発電所(火力)の最大出力は65.5万kW。
信濃川水系の水力発電と合わせ110.4万kWの発電能力を持つ(PHOTO 足立百合)


JR東日本、キリンビール、六本木ヒルズ、大阪ガス・・・
全国ですでに6000万kWの電気が作られている---が、さらに企業に広まらない裏には、カラクリがあった。


「かき集めても、やっとこのぐらいという感じだ」。5
月23日、中部電力(中電)本店で行われた会見で、水野明久社長(57)は厳しい表情でこう漏らした。

浜岡原発停止後、7月と8月の電力供給力がピーク時の需要を5%ほど上回るものの、
安定供給には到達しないと発表したのだ。

恒例の電力会社による「電力が足りなくなる」というアピールである。
そこで、中電が打ち出しているのが、自家発電設備を持つ管内の民間企業から余剰電力を買い取るという方針だ。

とはいえ、中電が買い取れるのは余剰電力に過ぎない。
管内最大となる60万kWの発電能力を備えた名古屋製鉄所(愛知県東海市)を持つ新日本製鐵の広報センターは次のように説明する。

「製鉄の過程で出る熱やガスを利用するもので、発電量は生産量に左右されます。
発電した電気は自社工場内でも使用しますので、そのすべてを余剰電力として売電できるわけではない。
そして、これまでも余剰電力を中部電力に売ってきました。
ですので、それ以上の〝埋蔵電力〟があると思われると困るのですが」

あまり知られていないが、発電施設を所有しているのは電力会社だけではない
'95年の電気事業法の改正によって電力会社による独占が一部緩和され、
電力供給を行う新たな企業(事業者)が生まれた。
新日鐵のように余剰電力を電力会社に売る企業もある。
その一方で、非常用や自社工場での消費を目的とした自家発電もある。

環境エネルギー政策研究所主席研究員の松原弘直氏が解説する。
「工場の自家発電施設で最も導入されているのは、重油など化石燃料を使う発電機ですが、
油の価格の上昇で、発電するよりも電力会社から買ったほうが安く、ほとんど稼動していなかったはずです」




img_9e15c21c9e205d04dc53c1fa441856a364020.jpg
資源エネルギー庁の資料に基づいて、編集部で作成


上のグラフは、全国の自家発電を発電の種類ごとに分けて、認可出力(注)の合計を示したものである。
自家発電施設は3249ヵ所あり、うち2569ヵ所が火力発電だ。

一目瞭然だが、火力の自家発電だけで日本の原発全54基の総認可出力を上回っている
水力などを加えれば原発60基分に相当する。
そしてその多くが稼動せず、〝眠っている〟可能性が高いのだ。

総務省統計局や電気事業連合会が公表した '08 年のデータによれば、
日本の火力発電所の最大発電量は約1兆2266億kW/h


しかし、その稼働率は50%程度に過ぎず、原発で発電していた約2581億kW/hを補って余りある。

それに加えて、この〝埋蔵〟自家発電がある。

「厳しい夏になる」(水野社長)などと、
電力会社は原発なしには夏を乗り切れないかのような〝脅し〟を繰り返すが、
本誌が何度も指摘してきたとおり、電気が足りないわけではない。


しかし、この自家発電力を有効に生かすのを阻む壁が存在する。
電力会社の利権である。

この利権は企業の自家発電がさらに広まるのを阻む壁にもなっている。

「そもそも一つの電力会社が、ある地域の発電も送電も小売も独占するというのは、
戦後の復興期だから必要だったシステムです。
工業生産が伸び、その電気需要に応えるために必要だったわけです。
しかし今の時代に、地域独占が必要でしょうか?」(自家発電設備を持つある事業者)

日本の電気事業は、10電力会社による地域独占体制が続いているが、
前述した電気事業法の改正で発電と小売の一部が自由化され、独自に発電や電力供給を行う事業者が誕生した。
業態によって、「卸供給事業者(IPP)」、「特定電気事業者」、「特定規模電気事業者(PPS)」などに大別される。

IPPは、
電力会社に10年以上にわたって1000kW以上を供給する契約などを交わしている事業者のことで、
大阪ガスの子会社である「泉北天然ガス発電所」などがそれに当たる。

また、特定電気事業者は限定された区域に対し、自らの発電設備と送配電設備を用いて電力供給を行う。
六本木ヒルズに電気を供給する森ビルの子会社「六本木エネルギーサービス」や、
首都圏の鉄道に電気を供給するJR東日本が代表的だ。

一方、PPSは、工場や病院など一般家庭以外と50kW以上の契約をして電気を供給する。
オリックス昭和シェルなどが参入している。

「このPPSが電気をどんどん作り、市場が活発になれば電気代も安くなるはずですが、
電力会社がそれを阻んでいます

PPSは自前の送電設備を持たないため、電力会社の送電網を利用するのですが、
その際に『託送料』がかかり、この負担が大きいのです。
電力量によって変わりますが、客が支払う電気代の約2割を、託送料として電力会社に支払わなければなりません」
(前出の事業者)


img_e0ef95ae4d724bdbd30e275e98f40da143372.jpg
森ビル(六本木エネルギーサービス)東京都港区六本木
六本木ヒルズの地下に1万平方メートルという広さの発電施設がある。
ガスタービン式6基発電能力は3.8万kWだ


さらにこんな障壁もある。

電力会社は自然エネルギーで作られる電気を送電網に接続することを独自に制限しているんです。
『自然エネルギーは安定しない』というのがその理由です

例えば、東北地方では風力発電の事業者は抽選に当たらないと送電網に繋げません
広範囲で送電網を整備すれば、青森県では風が吹かなくても、秋田県で吹けば穴埋めできるのに」
(別のPPS事業者)

img_168c871292bdf407b2a75029285f16fb36837.jpg
大阪ガス(泉北天然ガス発電所)大阪府堺市・高石市
発電効率57%という最新鋭の発電機4基で110.9万kWを発電。IPP事業の発電所としては日本最大規模だ


政府は6月中には、「エネルギー環境会議」(議長・玄葉光一郎国家戦略担当相)を設置することを決めている。
その会議で最も大きな議題となるのが、電力会社の「発送電分離」だ

前述したような障壁をなくすために電力会社から送電部門を切り離そうという議論だ。
が、実現したとしても、すぐに自由化が進むわけではなさそうだ。
九州大学大学院電気システム工学部門の合田忠弘教授はこう指摘する。

「発電と送電を分離した場合、あちこちに点在する電源を有効に利用しようとすれば、
多くの電気を流せるように送電網を強化する必要があります。
しかし、海外の事例を見ると、送電会社はなるべく今の設備を利用して設備投資を控える傾向がある。
この投資を誰がどのように行うのかが問題となるでしょう」

また、電気メーターを設置し、各家庭に電気を配電できるのも電力会社に限られているから、
欧米のように少々料金が高くても、あえて太陽光発電で作られた電気を買うような選択はできない。
自家発電で作られた電気も原発で作られた電気も一緒くたにされ
その内訳もブラックボックスにされた〝言い値〟の電気料金を私たちは支払わされているのだ。

img_b7120882cba46b832df511f7504c93f550069.jpg
キリンビール神奈川県横浜市鶴見区
3基のガスタービンで最大1.7万kW。首都圏全域へ出荷する商品を製造する横浜工場の全電力を賄っている


●送電分離による託送料の廃止
●電気メーター(配電)の自由化
●電気料金の内訳の可視化


これらを実現できれば、電力不足などありえない。

脱原発への道も大きく開けることとなる。

あるPPS事業者が言う。
「発送電分離と配電の自由化によって、『原発の電気は安くても買わない』という選択が可能になる。
発送電を分離して初めて、国民が意思表示をできるのです」






現代ビジネスブック 第1弾
田原 総一朗
『Twitterの神々 新聞・テレビの時代は終わった』
(講談社刊、税込み1,575円)
発売中
amazonはこちらをご覧ください。
楽天ブックスはこちらをご覧ください。
講談社

現代ビジネスより転記しました


関連記事

comment 4 trackback 0
トラックバックURL
http://kiikochan.blog136.fc2.com/tb.php/496-0beb5b5f
トラックバック
コメント
こんちわ。

電気を発電しても簡単に売れないから困ったもんです。

普段から、自家発持ってて自社を賄っている会社はへっちゃらです。

電気を買わなきゃならない会社は大変です。

なにせ、15%削減とか訳の分からない事をほざいてるからです。


平日のピーク電力落とす為に、平日休みにして土日操業なんて

大変だねってなるけど、よくよく考えるとそんなに変わらない。

企業が平日の代りに土日に85%以下の稼働率にすれば

良いんだろうけど、

土日に100%稼働にしたら全体のピークは変わらないはず。

企業の電気料金だけが低くなるだけだと思います・・・。

なんてバカな国なんだって思います。

ある情報だと、久里浜火力発電所やら色んなとこに

パッケージ型の発電機が運びこまれているそうですよ。

僕は、韓国から入るって聞いてたんですが、外資の会社だそうです。

本牧埠頭あたりから、運んでいるそうです。

ハナっから原発なんてなくても良かったんです。

それにしても日本人ってすごいっス!!

テレビしか見ない人達は、電気足りないって言って

暑くてもエアコンかけませんから(笑)

足りないってなったら、足りなくても大丈夫な様に生きてしまうから

スゴイ!!!
masa10 | 2011.06.21 15:28 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2011.06.21 17:54 | 編集
  情報をありがとう。お気に入りに追加させていただきます。

 脱原発目指して、11年前太陽光発電をつけ、電気をはじめとするエネルギーを使わない生活を心がけています。

 が、自転車での移動とか、静かなアピールだったので、
 脱原発ポスター展などの絵を引用したTシャツでも着ようかと
思っています。

 お元気で・・・・
one for all all for one | 2011.06.27 09:37 | 編集
原子力を否定するのもいいけど、化石燃料に頼るのもどうかと思うよ?
太陽光は逆潮流のバランスがすごく難しく、変電所から出てるフィーダーごとで連携できる量も決まってくるし、NoならNoといきなり否定するのではなく、原子力のパワーも借りつつ、違うエネルギーにシフトしていくことが絶対重要だと思う。
福島市内に住んでいるもの | 2012.01.11 23:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top