fc2ブログ
07.01
Fri
佐賀の玄海原発が事故をおこした時に国が保証するですって!?
福島第一の保障もまだなのに??
こっちの保障をきっちりしたらそれだけで日本は破産しそうだと思うんですけど・・・

ニュースで話している海江田さんの顔が人間に見えなかった。



ニュース解説 眼 6/28(火) 結論ありきの「原発安全宣言」




解説 :青木理 ジャーナリスト   (一部の実書き出し)

何故この時期に安全宣言を出したのか
一か月ぐらいかかるとして
そろそろ夏のピークのぎりぎりになる
安全だから動かせじゃなくって
動かさなきゃ困るから動かせ
転倒している
福島は収束してないし
津波が原因と言っているけど自身が原因だという事の検証すらしていない段階で
安全ですと言えること自体がナンセンスだ

安全宣言は完全に論理が転倒している
経産省の幹部が佐賀が狙い目だと朝日新聞の記事が行っている


佐賀県が県民に安全説明会を開いたが
国の選んだ7人の県民を集めてケーブルテレビで中継
偏った考えの人は入れないでくれと言って国が広告代理店を得弾だ人ですら意味が分からなかったと言っている

1号機はものすごく古くて危険で2,3号機を稼働する前に1号機を止めるのが筋だ

原発が止まって電力不足になるのは経産省の脅しだ

この脅しには屈しないで生きていかなければいけない



トップ |佐賀県内ニュース
古川知事「安全性はクリア」 海江田経産相の説明受け

福島第1原発事故の影響で停止している玄海原発2、3号機(東松浦郡玄海町)の再稼働問題で、
古川康知事は29日、海江田万里経産相と会談、
疑問としていた浜岡原発の停止理由などの説明を受け、
「安全性の確認はクリアできた」として、自身の考えとしては再稼働を容認する姿勢を示した。

一方で県議会の議論を重視する考えを強調、最終的な判断は議会の動向を注視する方針。
岸本英雄玄海町長も海江田経産相と会談し、近く九州電力に再稼働容認を伝える考えを表明した。

経産相が再稼働要請のため、立地自治体を訪ねるのは初めて。
玄海町役場で15分、佐賀県庁で30分間会談した。

古川知事は安全性の判断で疑問が解消できていない浜岡原発(静岡県)の停止理由について、
地震発生確率論以外での説明を求めたほか、稼働から36年の玄海1号機など原発の安全性などを尋ねた。

海江田経産相は浜岡停止について、
地震と津波の切迫性や中部電力管内は原発依存割合が低いことを重視したと説明。
「政府の判断で本当に危ない所はしっかりと責任を持って止め、危険性のない所は動かす」と安全性確保を強調し、電力供給の必要性も訴えた。

会談後、古川知事は浜岡原発停止について
「政治家の発言で浜岡と玄海の違いが理解できた。
2、3号機の安全性を国がしっかり保証する強いメッセージをいただいた」と納得に傾いた理由を説明。

判断要素としてきた安全性確認と立地町の意向はクリアされたとの認識を示した。

一方で「一番大きな県議会の議論が残っている。
今日の時点で再稼働を容認したわけではない」とした。
菅直人首相の再稼働に対する考え方が明確でないとして、来県を求めるなど真意の確認も判断材料に挙げた。
8日の県民説明会も加え、総合的に判断する。

海江田経産相は岸本町長や坂井俊之唐津市長らとも玄海町役場で会い、再稼働に理解を求めた。
会談後、岸本町長
「国がきちんと対応すると言ってくれたのは心強い。町としては安全が確保できたと思っている。
7月上旬にも容認を伝える」と語った。




追記7/2
もう少し調べて下記ブログに書きました。↓
玄海原発稼働に向けての疑問だらけの県民説明会



関連記事

comment 4 trackback 0
トラックバックURL
http://kiikochan.blog136.fc2.com/tb.php/533-2a6298bb
トラックバック
コメント
 ネットの説明会も、なんというか・・・でした。
 佐賀県知事は、父親が九電、原発のPR館の館長をされてた方、かたや玄海町町長は、利得問題が隠されている方、そりゃあ、佐賀は狙いやすかったでしょうよ。

 武田先生のブログによると、安全は安全委員会がだすもので、なぜ保安院がと言ってますね。保安院のあり方がおかしいとは、先のIAEAの調査でも指摘されましたが、おかしいまま「安全だ」と言われてもねえ・・・

 
modera-to | 2011.07.02 00:37 | 編集
はじめまして!

核心に迫る丁寧な記事の数々、
それでいてかわいくてi-80素敵なブログですね
テレビを見ていても本当のことはわからない今、
ki-koさんの記事に助けられる思いです
私のブログにリンクを貼らせていただきました!
hasutama | 2011.07.02 08:36 | 編集
九州電力は"安全だから試験結果などのデーターは開示しない”と述べてます。
しかし
玄海1号機の試験片(テストピース)は紛失では無く
2009年で最後のテストピースを使い切ってますので
その後は九電は試験片がもう無いと回答してます
この玄海1号機の金属の強度の定期試験を行わないで
安全点検は済と国へ報告し
日本一危険で中性子で圧力容器が金属劣化した
玄海1号機の圧力容器は現在も150気圧に耐えながら稼動中です

・・・6400人の玄海町が選んだ町長(余命まじか)のために子供や
同県や他県(大阪地域)まで影響を及ぼす
広範囲の人々生活や生命を脅かす判断を一人の玄海町長が決められてます
それも唐津市に囲まれている玄海町は唐津市なのに唐津市へ入らない
唐津市の意見を聞く耳持たない
いわゆる利権独立国家のようなものですので 
周囲の市町村(唐津市も)は一切政策には介入は出来ません
 また九電がスポンサーの古川知事ですので選挙は連続 圧勝状態です

どうしてこのような非民主的な事が推進されているか・・
大多数がMy home主義や政治に無関心
 原発に対してはもっと無関心市民が最大原因です。
(また生活に追われて勉強する暇が無いのも事実です)
大多数の人が原発の真相を知らない(知りたくない人もおられます)
知らない知らせない事で
危険な想定事故は詳しく知らせないで
 巨大電力組織は政治家(海江田+etc)を将来の利権で操り強行推進しているのが
現状です 金まみれのドロドロした策略と
だまされている事に気づかない原発依存市民をけし立てた茶番劇が
今の日本の実態と思います。
7月1日
玄海町長は"自分は選挙で選ばれた人間だから
住民はどう主張しようと文句は言えない"
用心棒の強い原発依存市民がいるので強気?狂言してます
よって原発稼動の可否についての住民投票は行わない・・と話してます
また 住民投票が必要と言うことは
選挙の必要は無い 住民全員で政策をおこなえばよいと話す

電力会社や国からの数十億円の金で住民を操って勝ち取った
町長の椅子であることを わすれるな岸本町長!!!
http://hunter-investigate.jp/news/2011/06/post-62.html
・・・民主主義?利権主義?
**最後に**
現状の日本の政治はほとんど変わらないと思います
しかし諦めてはいません 未来を創るためには
| 2011.07.04 00:22 | 編集
2011.7.6の衆議院予算委員会で
管総理は
経産省議員と知事と町長の三者合意で原発稼働できる
従来の旧法体制は間違いで是正する必要が有ると名言しましたが
海江田議員は
独断で玄海原発の古川知事や町長へ"安全宣言 何かあったら国が保証するので再開するように”と指示を行った
国会で追及されこの安全宣言は 管総理は知らなかったことが判明した 
海江田氏は独断で
旧法律を利用し強行再稼働の既成事実をまず玄海原発で行いたかったのだ
あれだけの福島事故で放射能で汚染し国民が苦しんでいることは
棚に上げ 総理無視で勝手に行動を行う姿勢は
己の利権のみで総理や国民無視の行為である
玄海事故が一旦起これば西日本の産業は壊滅し恐慌の引き金となると思います
こんな自分勝手な海江田議員は絶対に都民は忘れてはいけないし
日本の国会議員として失格だ,
今後東京都民が再選は行わない事が国民の為です
悪は滅びる | 2011.07.09 00:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top