fc2ブログ
07.07
Thu
・全国の原発で行われるストレステストとは?
・ヒマワリを植えることについて


7月6日水曜日 
京都大学原子炉実験所小出裕章助教に聞く
Radio News「たねまきジャーナル」
MBSラジオ [MBS1179.com]

【福島原発】7/6/水★全原発に対してストレステストを実施?!




海江田経産相、全国の原発で「ストレステスト」の実施発表 
電力需給への影響も懸念
FNNニュース(07/06 20:13)

全国で、原発の再稼働が地元自治体などの理解を得られないのを受けて、
海江田経済産業相は、全国の原発で、新たに「ストレステスト」と呼ばれる安全確認作業を行っていくことを発表した。

海江田経産相は
「より安心感を得るための、そうした(ストレス)テストを、なるべく早くやることが必要ではないだろうかというふうに思っております」と述べた。

「ストレステスト」は、原発が地震や津波などの重大事故に、どの程度耐えられるかを評価するもので、
福島第1原発の事故を受けて、EU(ヨーロッパ連合)各国で、6月に実施している。

しかし、今回発表された「ストレステスト」の実施時期や内容、必要期間などは未定で、今後検討していくという。

「ストレステスト」について、海江田経産相は
「全国の原発の安全性は、すでに確認されているので、再稼働の条件にならない」としているが、
実施によって原発の再稼働が遅れ、電力需給に影響が出ることも懸念される。
一方、これに対し、
原子力安全委員会の斑目委員長は、会見で
「万一、(ストレステストの結果)安全性が確保できていないということがわかった場合には、それなりの対応をするまでは、当然運転すべきではない」と述べた。

河田氏の講演で初めて知った「菜の花プロジェクト」について
↑菜の花プロジェクトはどういうものかの説明

「その日の後で」(内容全て書き出し)
↑この番組の最後の方でウクライナの菜の花プロジェクトの取材があります

河田昌東氏インタビュー5/7(内容全て書き出し)
↑福島にひまわりを植えることに関して河田氏が話しています

続きを読むに内容書き出しました


今日は全ての原発でストレステストをするという事が急きょ出てきました
これについてうかがっていたいと思います
海江田経済産業大臣が「全国のすべての原発に対して新たな安全検査を実施する」と表明したのですが
第一印象をどんな風にきかれますか?
本当に困った人たちだと思います

それはどういう思いでしょうか
もう、何としても原発を進めたいというのですね
あの手この手を使って安全性を証明したい
あるいは説明したい
あるいは言葉が悪いけど騙したいという
そういうことをやろうとしている

海江田大臣は「地元の方がたの理解を得るためのストレステストと考えている」と
ここの部分ですかね
もともと彼らは原発は絶対安全だと
地元の連中は安全なものをなかなか安心だとは思ってくれないと
言うような不満を言いながらきたのですけど
そんなことを言いながら彼らがやってきた原子力発電所が事故を起こしてしまったわけで
まずはそのことを反省しなければいけないし謝らなければいけないと思うのですけども
そんなこともしないまま「住民はバカだからもっと安心を与えてやろう」というそういう態度のように私には見えます

このストレステストの項目や期間
どういう内容でテストしていくかということで
内容を決めるのが誰かと言いますと
経済産業省原子力安全保安員と原子力安全委員会が共同で詰めるんだそうです
これはつまり、今までの原子力行政
やってきた責任者ですよね
そうですね
彼らが安全だと言い続けてきた福島第一原子力発電所が壊れているときに
また、彼らが責任を持つとかいうようなことは常識から言ったら私は考えられないと思うのですけど
どうなのでしょうか

近藤さん、このテストの内容を今までの責任者がまた作るって・・
ソレヲテストと呼ぶっていうの、どうですかね

近藤:あの、小出先生ね、わたしこれ唐突だという気がしてるんですよ
その唐突さの中にある種の思惑があるだろうというのは
現実にこれ、総理がねやれと言ったんです
この期に及んで総理がやれと言ったことの思惑というのが私はつい考えてしまうんですね
おそらくこれ、2カ月3カ月かかるだろうと思うんです
その間ご存知のように延命だなんだって常に考えておられる方なので
海江田さんにしてみればそのまま前向いて原発GO!ってしていきたかったところにもってきて
総理は、おそらく私は何らかの形の秘めたる事があるんじゃないかと思うんですがね
政治的にはそういう動きに見えて仕方ないんですが
先生はその点はお感じにならないですか?
わかりません
わたしは政治の事に知識もないし判断もできませんけれども
菅さんという方の動きを見ていると
なんか、随分分からない方だなというふうに私には見えますので

近藤:わからないんですけどね、
この再稼働については首相は自ら海江田さんの方針にサインを示していたはずなんでね
そうですよね

近藤:それが、今日の国会の論戦を聞いていると
どうも、海江田さんが一人で決めたみたいな形になっちゃってね
うーん。なんで
自分が任命した経済産業大臣じゃないですか

近藤:そういうこともあるし、なんかこう、ちょっと、動き方がちぐはぐなんですね
不思議だと私も思いました

では、小出さんもよく知っていらっしゃる原子力安全委員会の斑目委員長の発言をご紹介したいと思います
今日の記者会見でこうおっしゃっておられます
斑目さんは原子力安全委員会のトップとして原子力のストレステストを行う、そして内容を決める側の方ですね
「ストレステストで原発に大きな弱点が見つかった場合、対策を実施するまでは運転するべきではない」と
おっしゃったそうです
これはどうお感じですか?
ストレステストというのをやると言っているのですね
わたしは初めてストレステストという言葉を聞いたのですけれども

急きょ出てきましたからね
多分出来ることはコンピューターのシュミレーションです

えーーーーっ!!
コンピューターのシュミレーション等という事は、
ようするに想定してインプットしない事はもちろん何もしないわけですし

はーーーーっ・・・
想定外の事はもともと想定外になってしまうわけですから
私から見ればやる価値もないようなものだと思います
結局、ま、安全委員会あるいは安全保安員がですね
やりたいようにやって、結局は安全でしたと言う結論を出すんだろうなと
今までの流れを見ていると私にはそう思えます

近藤:あの、先生、ぼくもそう思うんです
やる価値がどれだけあるんだろうという疑問なんです
それで要するに国会の70日開催という、その間こういう事をやっていますということで
覆うような形になるんじゃないかと思うんです
そうですね
ま、菅さんの延命のためかもしれません

なるほど、菅さんも玄海原発の再稼働について地元の知事から来て下さいと言われてますから
行くのは嫌なのかもしれませんね
しかしストレステストはやっていますということで
このストレステスト、わたしはびっくりしました
テストが終了しなくても原発を再稼働する可能性がある」と説明されているんですけど
何のためのテストなんですかね・・
とにかく、原子力発電所を動かすという事だけは決まっているのですね

んー。小出先生が、もしもですよ、
じゃぁ、こうした原発の安全性を確かめるためのテストの内容を考えて下さいというようにもし来られたら
先生はどういうふうに内容を考えられますか?
おことわりします
どんなに考えても考え落としがありますし
考え落としたような事故が起きた時に原子力というのはとてつもない事になってしまいますので
もともとそういうものはやるべきではないというのが私の立場です

100%テストできると思う事が人間として ある種傲慢と言いますか
無理なことであるというお考えな訳ですね
そうです
人間というのはそういうものだと私は思います

リスナーからの質問です
高校で理科を教えていらっしゃる先生
福島第一原発の近辺で放射性物質を土壌から減らすためにヒマワリを植えようという話が出ているようですが
吸収された放射性物質は何処へ行くのでしょうか
植物の体に蓄積します

ひまわりの中に蓄積するんですか
そうです

じゃ、ヒマワリの種って食べたりしますけど
食べるとその人は内部被曝するんですか
そうです
種のまま食べたらいけません

どうしたらいいんですか
ウクライナというところでチェルノブイリの原子力発電所事故の後
菜の花プロジェクトというのをやってきました
それはどうするかというと
菜の花を汚染した土地に植えるのですね
そうすると、菜の花に汚染したセシウム等が吸い上げられて菜の花として大きくなっていく訳ですが
それを集めて菜種油を絞ります
絞るとですね、セシウムは油の方には来ないのです
そしてその油を使ってディーゼルエンジンを動かして、バイオディーゼルにするというそういう試みをしているのです
ただし、セシウム自身はもちろん無くなる訳ではありませんので
油の方には来ないけれども、菜の花に残っているという状態なのですね

残っている菜の花はどうするんですか
放射能をもったゴミになってしまいます

放射性廃棄物に菜の花はなるんですね
そうです

じゃ、そのまま土に返すという事は出来ない
もちろん返してはいけなくて、それはまた別の場所に処分しなければならなくなります
ただし、土壌の中から菜の花が吸い上げられるという割合は本当に微々たるものであって
土壌の改良にもほとんど役に立たないと私は思います

へ・・私は菜の花やヒマワリで土壌改良がどんどん進むのだとばかり思っていました
みなさんそう思っているのだと思いますけど
結局菜の花プロジェクトも私はダメだと思うし
ヒマワリを植えたところでダメですし
ヒマワリを植えて種を食べるなんて事はもちろんしてはダメです

その種をもう一回植えたらまた、その土壌は汚染されますか?
もちろんです
放射能自身はどんなことをやってもなくなりませんので
何処かに移動するという事はありますけれども決してなくなりませんし
菜の花を植えたら結局菜の花が放射能のゴミになります

近藤:無くならないということ自体が原子力発電の矛盾を生んでいるんですよね
そうです。おっしゃる通りです

近藤:廃棄物をどう処理していくかという事が結論として出ていないものをよく認めましたね
昔から原子力発電はトイレのないマンションと言われてきたわけですけど
それを承知の上でここまで来てしまった

近藤:トイレのないマンションですか・・・
はい

どうもありがとうございました





関連記事
comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://kiikochan.blog136.fc2.com/tb.php/555-ebc15976
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2011.07.07 14:34 | 編集
初めて菜の花プロジェクトを聞いた時、生育した菜の花は放射性廃棄物になるだけではないのかと友人と話した。
でも、土壌を効果的に「除染」出来るなら、収穫した菜の花を霞が関に贈るのはありかなと苦笑していたら、それも微々たる効果しかないとは。

あーあ…
針男 | 2011.07.08 15:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top