FC2ブログ

食べられるものがなくなりつつある今

牛乳の安全性に関する信用度は?に書いたけど
国の暫定基準に従う
生産者を大事にする
そういう生協各社にすこし疑念を抱き
私は海外の肉。魚は缶詰め。野菜は疑いながらも遠くのものを購入。
けれど、こうして4カ月過ごしてきて、食べたいものがなくなった
悲しい・・・

私は生活クラブの会員です
近所のスーパーで何だかわからない物を購入するよりも
独自にしっかりと放射線量をしらべてくれている生協を信じてみることにしました

最初は消費者よりも生産者の味方なんだと
何ともやりきれない感じを持ったのですが・・
野菜や魚は調べていませんが産地はしっかりしています
牛肉豚肉牛乳鶏は不検出と7月15日の時点でなっています
全頭検査ではないと思います
それでも、スーパーで売っている物よりはいいのではないかと・・・
だって、やっぱりね
アメリカ産の肉も、オーストラリア産も
メキシコの豚肉も・・・
やっぱりね
日本産の方が美味しいのです

housyasennryou.jpg

↑クリックするとサイトが開きます

国の検査と民間の企業が信じられない今
やはり原点に帰って生協を信じて美味しいご飯を食べてみようと
考えを新たにしました。

いろんな事を考えます
そしてその選択肢は個人で決めるべきだと思います
調べてみて、信じられると思ったことを自分で選んで自分で決めて自分で実行していくしか
いま、この国で生きていく方法は無いのだと思います
経産省の規制も入り、どこが入札したのかは知りませんが
ほとんどの入札が関係組織なので今回も内輪で決めているのでしょう
経産省がツイッターとブログの原発に関する情報を監視するらしい。恐ろしい・・・参照)

ツイッターもブログも原発のことを書くと規制されるようになるみたいだし
日本には言論の自由もなくなりつつあります

311の事故で
原発の恐ろしさを知り
そして調べて
政治にまつわるドロドロの世界を映画や小説のように
ものすごいのだと分かりつつある今
私みたいな一市民は自分で自分を守るしか道がないようです
負けないで元気に生きていけばいい事も見ることが出来るかもしれない
なでしこジャパンの世界一(「なでしこ」という呼び名は好きじゃないけど)は折れそうな心に強さをくれたと思う
ありがとう。
だけど、日本の現状は何も変わってはいない。


PS そして今夜は
石川県の鯵と大分県のトビウオのお刺身を食べた
美味しかった。とても

そして、なぜか
日本人なんだなーって思って、涙が出た



関連記事

コメント

非公開コメント