FC2ブログ

届きました。ロシア製のガイガーカウンター

5月末に注文していたガイガーカウンターが今日着払いで到着しました☆

RADEX社製 高性能デジタル式 ガイガーカウンター放射線測定器(RD-1503) 
ロシア製 環境放射線量計モニター線です

早速開けてみました(✪ื‿✪ื)

CA3G0240.jpg

電池が入っていなかったので、コンビニにダッシュε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ 

CA3G0241_20110722213936.jpg


ピンボケになっちゃったけど室内で0.18μシーベルト
軽いショックが走ります
東京の放射線量は0,05μシーベルト位が最近の平均値です

CA3G0242_20110722213806.jpg


日本語の説明書も入っていました

CA3G0243_20110722213806.jpg

軽量で持ちやすくいい感じ♪
早速ジプロックに入れてこれからお散歩に行ってみます。

我が家の室内はやはり0,16~0,18μシーベルトです
明日は拭き掃除してみよっとლ (。◕ˇε ˇ◕。ლ)

これから、これを持って気になるところを計測してみようと思います。


同じ型のガイガーカウンターの使用方法がYOUTUBEでUPされていましたので
使い方が分からなくなったら見るようにここに載せておきます

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

少し古い記事へのコメントですが、あなたの目に留まれば幸いです。
つまらんアイデアですが、携帯電話に放射線計測機能を待たせることは無理なのでしょうか?
ほとんど全国民が片時も離さず身近に持っている携帯電話で、いつでもどこでも放射線が計測できれば大変便利ではないでしょうか?
計測データーはそのまま自動的にホストコンピューターに送られ、集積解析され、再び各携帯に送り返され、全国民がその放射線情報を共有する。
つまり一億点の計測スポットから、アットタイムのデーターが集まり、どこで、なんの、どれぐらいかの、放射線データが把握できます。
放射線時代の日本を生きる強力な武器になると思うのですが、メーカーか電話会社にコネはないですか?

藤田さま


すごくいいアイディアだと思いますヽ(o◕ܫ◕o)ノhappy☆
感動したので即、ブログに書いて、ツイッターでも宣伝してみました。
ありがとうございます。