スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「放射線の健康への影響」児玉龍彦氏(内容完全書き出し)衆議院厚生労働委員会7/27

児玉先生のような方がいらっしゃる事に感動しました
このような先生の意見は広く国民が聞くべきだと思います
感動しましたので、できるだけ完璧に書き出しました。ლ (。◕ˇε ˇ◕。ლ)

内容の書き出しはしましたが
できれば生の声でお聞きください。


2011年7月27日 (水) 衆議院厚生労働委員会
「放射線の健康への影響」参考人説明より
児玉龍彦(参考人 東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)


上記が消えちゃったので


見付けてきました。
最初のyoutubeは何で規約に違反しているんだろうか?



次に児玉参考人にお願いいたします

私は東京大学アイソトープセンター長の児玉ですが
3月15日に大変に驚愕いたしました

私ども東京大学には27か所のアイソトープセンターがあり
放射線の防護とその除染などの責任を負っております
それで、私自身は内科の医者でして東大病院の放射線施設の除染などに
ずっと、数十年かかわっております

3月15日に、ここの図にちょっと書いてあるんですが
我々最初に午前9時ごろ東海村で5μシーベルトという線量を経験しまして
それを第10条通報という文科省に直ちに通報いたしました
その後東京で0,5μシーベルトを超える線量が検出されました
これは一過性に下がりまして
次は3月22日に東京で雨が降り、0,2μシーベルト等の線量が降下し
これが今日に至るまで高い線量の原因になっていると思っています

それでこの時に枝野官房長官が
「さしあたって健康に問題はない」という事をおっしゃいましたが
私はその時に実際はこれは大変な事になると思いました

何故かというと
現行の放射線の障害防止法というのは
高い線量の放射線物質が少しあるものを処理することを前提にしています


この時は総量はあまり問題ではなくて、個々の濃度が問題になります
ところが今回の福島原発の事故というのは
100キロメートル圏で5μシーベルト
200キロメートル圏で0,5μシーベルト
さらにそれを超えて足柄から静岡のお茶にまで及んでいる事は
今日みなさん全てがご存じのとおりであります

我々が放射線障害を診る時には、総量をみます
それでは東京電力と政府は一体今回の福島原発の総量がどれくらいであるか
はっきりした報告は全くされておりません

そこで私どもはアイソトープセンターのいろいろな知識を基に計算してみますと
まず、熱量からの計算では広島原爆の29,6個分に相当するものが漏出しております
ウラン換算では20個分の物が漏出していると換算されます

さらに恐るべきことにはこれまでの知見 で
原爆による放射線の残存量と原発から放出された者の放射線の残存量は
一年に至って原爆が1000分の一程度に低下するのに対して
原発からの放射線汚染物は10分の一程度にしかならない

つまり、今回の福島原発の問題はチェルノブイリと同様
原爆数10個分に相当する量と原爆汚染よりもずっと多量の残存物を放出したという事が
まず考える前提になります

そうしますと、我々システム生物学というシステム論的にものを見るやり方でやっているんですが
現行の総量が少ない場合にはある人にかかる濃度だけを見ればいいのです
しかしながら、総量が非常に膨大にありますと
これは粒子です
粒子の拡散は非線形という科学になりまして
我々の流体力学の計算でも最も難しいことになりますが
核燃料というのは要するに砂粒みたいなものが合成樹脂みたいな物の中に埋め込まれています
これがメルトダウンして放出するとなると
細かい粒子が沢山放出されるようになります

そうしたものが出てまいりますと、どういうようなことが起こるかが
今回の稲藁の問題です

たとえば、岩手のふじわら町(藤沢町)では稲藁57000ベクレル/kg
宮城県のおおさき17000ベクレル/kg
南相馬市10万6千ベクレル/kg
白河市97000ベクレル/kg
岩手(茨城の高萩市?)64000ベクレル/kg
ということで、この数字というのは決して同心円上にはいかない
どこでどういうふうに落ちているかは
その時の天候、それから、その物質がたとえば水を吸い上げたかどうか

それで、今回の場合も私は南相馬に毎週700㎞行って
東大のアイソトープセンター、現在まで7回の除染をやっておりますが
南相馬に最初に行った時には1台のカウンターしかありません
農林省が通達を出したという3月19日には
食料も水もガソリンも尽きようとして
南相馬市長が痛切な訴えをウエブに流したのは広く知られているところであります

そのような事態の中で通達1枚出しても誰も見る事が出来ないし誰も知ることができません
稲藁がそのような危険な状態にあるという事は全く農家は認識されていない
農家は飼料を外国から買って、何10万と負担を負って
さらに、牛にやる水は実際に自分たちと同じ地下水を与えるようにその日から変えています

そうすると、我々が見るのは
何をやらなければいけないかというと
まず、汚染地で徹底した測定が出来るようにするという事を保証しなくてはいけません
我々が5月下旬に行った時先ほど申し上げたように1台しか南相馬に無かったというけど
実際には米軍から20台の個人線量計がきていました
しかし、その英文の解説書を市役所の教育委員会で分からなくて
我々が行って教えてあげて実際に使いだして初めて20個の測定が出来るようになっている
これが現地の状況です

そして先程から食品検査と言われていますが
ゲルマニウムカウンターというものではなしに
今日ではもっと、イメージングベースの測定器というのが遥かに沢山、半導体で開発されています

何故政府はそれを全面的に応用してやろうとして全国に作るためにお金を使わないのか

3か月経ってそのような事が全く行われていない事に
私は満身の怒りを表明します



第2番目です
私の専門は小渕総理の時から内閣府の抗体医薬品の責任者でして
今日では最先端研究支援というので30億円をかけて抗体医薬品にアイソトープを付けて癌の治療にやる
すなわち人間の体の中にアイソトープを打ち込むという仕事が私の仕事ですから
内部被曝問題に関して一番必死に研究しております

そこで内部被曝がどのように起きるかという問題を説明させていただきます

内部被曝というものの一番大きな問題は癌です
癌がなぜ起こるかというとDNAの切断を行います
ただし、ご存じのとおりDNAというのは二重らせんですから
二重らせんの時は非常に安定的です
これが、細胞分裂をする時には二重らせんが一本になって、2倍になり4本になります
この過程のところがものすごく危険です

そのために、妊婦の胎児、それから幼い子ども、成長期の増殖が盛んな細胞に対しては
放射線障害は非常な危険をもちます

さらに大人においても増殖が盛んな細胞
たとえば放射性物質を与えると髪の毛
それから貧血、それから腸管上皮の
これらはいずれも増殖分裂が盛んな細胞でして
そういうところが放射線障害のイロハになります


それで私どもが内部に与えた場合に具体的に起こるので知っている事例を上げます

これは実際には一つの遺伝子の変異では癌は起こりません
最初の放射線のヒットが起こった後にもう1個の別の要因で癌の変異が起こるという事
これはドライバーミューテーションとかパッセンジャーミューテーションとか細かい事になりますが
それは参考の文献を後ろに付けてありますので
それを後で、チェルノブイリの場合やセシウムの場合を挙げてありますので
それを見ていただきますが

まず一番有名なのはα―線です
プルトニウムを飲んでも大丈夫という東大教授がいるというのを聞いて、私はびっくりしましたが

α―線はもっとも危険な物質であります

それは
トロトラスト肝障害というので私ども肝臓医はすごくよく知っております
ようするに内部被曝というのは先程から一般的に何ミリシーベルトという形で言われていますが
そういうものは全く意味がありません


I131は甲状腺に集まります
トロトラストは肝臓に集まります
セシウムは尿管上皮、膀胱に集まります
これらの体内の集積点をみなければ全身をいくらホールボディースキャンやっても全く意味がありません

トロトラストの場合の、このちょっと小さい数字なんで大きい方は後で見て欲しいんですが
これは実際に、トロトラストというのは造影剤でして
1890年からドイツで用いられ1930年ごろからは日本でも用いられましたが
その後20~30年経つと肝臓がんが25%から30%に起こるという事がわかってまいりました

最初のが出てくるまで20年というのは何故かというと
最初にこのトロトラスト、α―線核種なんですが
α―線は近隣の細胞を傷害します
その時に一番やられるのはP53という遺伝子です
我々は今ゲノム科学というので、人の遺伝子、全部配列を知っていますが
一人の人間と別の人間は大体300万箇所違います

ですから人間同じとしてやるような処理は今日では全く意味がありません

いわゆるパーソナライズド・メディスンというやり方で
放射線の内部障害をみる時も
どの遺伝子がやられて、どういう風な変化が起こっているかという事をみるということが
原則的な考え方として大事です

トロトラストの場合は第一段階ではP53の遺伝子がやられて
それに次ぐ第二第三の変異が起こるのが20~30年後かかり
そこで肝臓がんや白血病が起こってくるという事が証明されております


次にヨウ素131
これヨウ素はみなさんご存じのとおり甲状腺に集まりますが
甲状腺への集積は成長期の甲状腺形成期が最も特徴的であり小児におこります

しかしながら1991年に最初ウクライナの学者が「甲状腺がんが多発している」というときに
日本やアメリカの研究者はネイチャーに「これは因果関係が分からない」ということを投稿しております
何故そんな事を言ったかというと1986年以前のデータがないから
統計学的に有意 だという事を言えないということです

しかし、統計学的に有意 だという事がわかったのは
先程も長瀧先生からお話しがありましたが20年後です
20年後に何がわかったかというと
86年から起こったピークが消えたために
これは過去のデータが無くても因果関係がある
という事がエビデンス(evidence 証拠・根拠)になった
ですから、疫学的証明というのは非常に難しくて
全部の事例が終わるまで大体証明できないです

ですから今 我々に求められている
「子どもを守る」という観点からは全く違った方法が求められます
そこで今行われているのは
ここには国立のバイオアッセイ研究センターという化学物質の効果をみる福島昭治先生という方が
ずっとチェルノブイリの尿路系に集まる物を検討されていまして
福島先生たちがウクライナの医師と相談、集めて
500例以上の、前立腺肥大の時に手術をしますと、膀胱もとれてきます
これをみまして検索したところ
高濃度汚染地区、尿中に6ベクレル/ℓという微量ですが
その地域ではP53の変異が非常に増えていて
しかも、増殖性の前癌状態
我々からみますとP38というMAPキナーゼと
NF-κB(エヌエフ・カッパー・ビー)というシグナルが活性化されているんですが
それによる増殖性の膀胱炎というのが必発でありまして
かなりの率に上皮内のがんができているという事が報告されております

それで、この量に愕然といたしましたのは
福島の母親の母乳から2~13ベクレル
7名で検出されているという事が既に報告されている事であります

次のページお願いします

我々アイソトープ総合センターでは
現在まで毎週700キロメートル、
大体一回4人づつの所員を派遣しまして南相馬市の除染に協力しております
南相馬でも起こっている事は全くそうでして
20K30Kという分け方が全然意味がなくて
その幼稚園ごとに細かく測っていかないと 全然ダメです
それで現在20Kから30K圏にバスをたてて1700人の子どもが行っていますが
実際には避難
その、南相馬で中心地区は海側で学校の7割で比較的線量は低いです
ところが30キロ以遠の飯館村に近い方の学校にスクールバスで毎日100万円かけて
子どもが強制的に移動させられています
このような事態は一刻も早く辞めさせてください

いま、その一番の障害になっているのは、強制避難でないと補償しない
参議院のこの前の委員会で当時の東電の清水社長と海江田経済産業大臣がそういう答弁を行っていますが
これは分けて下さい

補償問題とこの線引きの問題と子どもの問題は
直ちに分けて下さい


子どもを守るために全力を尽くすことをぜひお願いします

それからもう一つは
現地でやっていますと除染というものの緊急避難的除染と恒久的除染をはっきり分けて考えていただきたい

緊急避難的除染を我々もかなりやっております
たとえばここの図表に出ておりますこの滑り台の下
滑り台の下は小さい子が手をつくところです
が、この滑り台に雨水がザーッと流れてきますと
毎回濃縮します
右側と左側とズレがあって、片側に集まっていますと
平均線量1μのところだと10μ以上の線量が出てきます
それで、こういうところの除染は緊急にどんどんやらなくてはいけません

それからさまざまな苔が生えているような雨どいの下
ここも実際に子どもが手をついたりしているところなのですが
そういうところは、たとえば高圧洗浄機を持って行って苔を払うと
2μシーベルトが0,5μシーベルトまでになります

だけれども、
0,5μシーベルト以下にするのは非常に難しいです

それは、建物すべて、樹木すべて、地域すべてが汚染されていますと
空間線量として1か所だけ洗っても全体をやる事は非常に難しいです
ですから、除染を本当にやるという時に
いったいどれだけの問題がありどれ位のコストがかかるかという事を、イタイイタイ病の一例で挙げますと
カドミウム汚染地域、だいたい3000ヘクタールなんですが
そのうち1500ヘクタールまで現在除染の国費が8000億円投入されております
もし、この1000倍という事になれば、いったいどのくらいの国費の投入が必要になるのか

ですから私は4つの事を緊急に提案したいと思います

第1に
国策として、食品、土壌、水を、日本が持っている最新鋭のイメージングなどを用いた機器を用いて
もう、半導体のイメージかは簡単です
イメージ化にして流れ作業にしてシャットしていってやるということの最新鋭の機器を投入して
抜本的に改善して下さい
これは今の日本の科学技術力で全く可能です

2番目
緊急に子どもの被ばくを減少させるために新しい法律を制定して下さい
私のやっている、現在やっているのはすべて法律違反です
現在の障害防止法では各施設で扱える放射線量、核種等は決められています
東大の27のいろんなセンターを動員して現在南相馬の支援を行っていますが
多くの施設はセシウムの使用権限など得ておりません
車で運搬するのも違反です
しかしながら、お母さんや先生方に高線量の物を渡してくる訳にもいきませんから
今の東大の除染ではすべてのものをドラム缶に詰めて東京に持って帰ってきております
受け入れも法律違反
全て法律違反です

このような状態を放置しているのは国会の責任であります
全国には
例えば国立大学のアイソトープセンターは
ゲルマニウムをはじめ最新鋭の機種を持っているところは沢山あります
そういうところが手足を縛られたままでどうやって
国民の総力を挙げて子どもが守れるのでしょうか
これは国会の完全なる怠慢であります

第3番目
国策として土壌汚染を除染する技術を民間の力を結集して下さい
これは、たとえば
東レだとかクリタだとかさまざまな化学メーカー
千代田テクノルとかアトックスというような放射線除去メーカー
それから竹中工務店とか様々なところは、放射線の除染などに対してさまざまなノウハウを持っています
こういうものを結集して現地に直ちに除染研究センターを作って

実際に何10兆円という国費がかかるのを
いまだと利権がらみの公共事業になりかねない危惧を私はすごく持っております


国の財政事情を考えたらそんな余裕は一瞬もありません
どうやって除染を本当にやるか
7万人の人が自宅を離れてさまよっている時に 国会は一体何をやっているのですか

以上です





続きを読むに初めて聞いた専門用語など、少し調べて書きました

ツイッターで児玉先生の息子さんがこの日の資料を公開して下さっていました。
コメントでも教えて下さった方もいらっしゃいます。
下記に載せますのであわせてご覧ください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




右下の矢印をクリックすると表が大きくなります。終了する時は[ESC]で戻ります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



アイソトープ
ひとことで言うと原子は、地球上のすべてのものを構成する目には見えない小さな粒のこと。
カリウム、鉄、酸素、炭素などたくさんの種類があって、それぞれの役目を果たして活躍しているのです。
そしてその中に、化学的性質は同じでも、重さが少しだけ違う原子(元素)があります。
これらの元素を同位元素(アイソトープ)と呼びます。

同位元素の中には「活発な状態の原子」から「落ち着いた状態の原子」に変わろうとする時に
放射線を出す放射性同位元素(ラジオアイソトープ)というものがあります。
自然界には、ウラン、ラジウム、カリウムなど約90種類の元素があり、
一方同位元素は原子炉などで人工的に作り出されているものを含めると約2,000種類以上もあります。

ちなみに放射線を出すアイソトープを含んだ物質を放射性物質、放射線を出す能力を、放射能といいます。


抗体医薬品
がん細胞などの特定の細胞だけを狙い撃ちにする抗体を利用した医薬品
抗体医薬品とは、特定の細胞や組織(物質や分子)にだけ効果がある抗体を利用した医薬品のことです。
抗体医薬品は、がん細胞などの表面に出ている、異物であること示す目印(抗原タンパク質)を
ピンポイントでねらい撃ちするため、治療効果と副作用の軽減が期待できます。
そのため、効果的かつ副作用の少ないがん治療が可能になることが期待されています。


トロトラスト
二酸化トリウムコロイドを主剤とするX線
造影剤トロトラストは、わが国では広島、長崎の原爆に次ぐ大規模な放射線による健康障害をもたらした。
体内に注入されたトロトラストは肝臓や骨髄などに沈着しα線を長年月にわたって放出する。
数十年経過後、肝がん、肝硬変や白血病を発症し、死亡率も高いことが明らかにされている。


パーソナライズド・メディスン(Personalized Medicine)
パーソナライズド・メディスンは、遺伝子レベルでの個人の体質の違い(患者個人の持
つ分子・遺伝情報の違い)を把握した上で、疾病の原因や病態を形成する分子・遺伝子異
常に関する情報に基づいて,主作用(治療効果)を最大化し、かつ副作用を最小化するこ
とを目指して計画的に行う予防や治療のことである


福島 昭治(ふくしましょうじ)
食品安全委員会添加物専門調査会座長、中央労働災害防止協会日本バイオアッセイ研究センター所長
名古屋市立大学医学部卒。医学博士。
大阪市立大学大学院医学研究科長兼医学部長、都市環境病理学教授等を経て現職。
化学物質の発がん性、特にリスクアセスメントを研究領域とし,発がん物質のしきい値,
ヒト発がん物質ヒ素の実験的証明,がんの化学予防などについて焦点を絞って研究
また,実験的膀胱発がんおよび膀胱の病理,特にチェルノブイリ事故後の膀胱病変を追究している
著書多数。

前癌状態
ある組織に癌ができる前に,癌に先立って介在する病変。
本態は不明だが,癌細胞の潜伏状態や,真の癌性増殖への可逆的な移行の段階

MAPキナーゼ
分裂促進因子活性化タンパク質キナーゼ(英:Mitogen-activated Protein Kinase)
全身の細胞に広く発現しており、様々な細胞の機能発現において重要な働きをしている。
単にMAP(マップ)キナーゼと略して呼ばれることが多い。


NF-κB(エヌエフ・カッパー・ビー
NF-κBは免疫反応において中心的役割を果たす転写因子の一つであり、
急性および慢性炎症反応や細胞増殖、アポトーシスなどの数多くの生理現象に関与している。
NFκB活性制御の不良はクローン病や関節リウマチなどの炎症性疾患をはじめとし、
癌や敗血症性ショックなどの原因となり、特に悪性腫瘍では多くの場合NF-κBの恒常的活性化が認められる。
さらにNF-κBはサイトメガロウイルス (CMV) やヒト免疫不全ウイルス (HIV) の増殖にも関与している。


http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.php?deli_id=41163&media_type=wb 
国会審議テレビ中継のビデオが観られます


説明・質疑者等(発言順): 開始時間 所要時間
 牧義夫(厚生労働委員長)  9時 01分  02分
 明石真言(参考人 独立行政法人放射線医学総合研究所理事 薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会放射性物質対策部会委員)  9時 03分  12分
 唐木英明(参考人 日本学術会議副会長 東京大学名誉教授)  9時 15分  14分
 長瀧重信(参考人 長崎大学名誉教授)  9時 29分  16分
 沢田昭二(参考人 名古屋大学名誉教授)  9時 45分  15分
 児玉龍彦(参考人 東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)  10時 00分  16分
 今中哲二(参考人 京都大学原子炉実験所助教)  10時 16分  16分
 山口和之(民主党・無所属クラブ)  10時 32分  21分
 吉野正芳(自由民主党・無所属の会)  10時 53分  20分
 坂口力(公明党)  11時 13分  21分
 高橋千鶴子(日本共産党)  11時 34分  21分
 阿部知子(社会民主党・市民連合)  11時 55分  22分
 柿澤未途(みんなの党)  12時 17分  25分

ー追記ー
コメントにて、いろいろと教えて下さってありがとうございます。
だんだん、充実した内容になってきて私も嬉しいです。



http://www.youtube.com/user/handykate#p/u
http://www.youtube.com/user/zetu222#p/u/9/om3s_NoIerI
関連記事

コメント

非公開コメント

感謝です!

書き起こし、心から感謝いたします!!

お疲れさまです

書き出しと言葉の解説ありがとうございます!!!!!

ありがとうございます。

大変、有意義な聞きおこし、本当に有り難うございます。
子どもの20ミリ問題に関して、スレッド・ブログ等で出来る事をやっているアトムと申します。
是非、この聞きおこしを参照させていただいて、ブログ記事としてアップしたいと思っているのですが、引用お許しいただけますでしょうか。
どうか、宜しくお願いいたします。

No title

文字おこし、ありがとうございます。
多くの人に読んでいただきたいと思い立ち、わたしのブログに転載させていただきました。
事後連絡ですみません。

No title

mixiで、一昨日の児玉龍彦氏=参考人の発言を貴方が全文起こしておられるとの紹介を読んで、跳んできました。
私のpmixiの日記で引用させてください。

よろしくお願いします。

児玉氏の演説

この書き起こしをありがとうございます。大変重要な演説と思います。

この投稿に、フォーマットなど一部変更したものを投稿しております。

http://peacephilosophy.blogspot.com/2011/07/blog-post_29.html

ありがとうございました。

誤字指摘(失礼いたします)

時間と労力のかかることをご苦労様です。
こうして文字に起こして下さって本当に助かります。
心から感謝もうしあげます。

ところで、細かいことで申し訳ありませんが、誤字に気づきましたので報告させて下さい。

治験 → 知見
優位 → 有意

あまり本筋と関係のないことで失礼いたしますが、少しでも読みやすくなってもっと広まればなお喜ばしいかと思います。

今後ともの御活躍を期待しています。

ありがとうございます。

おつかれさまです。

わたしも感激して記事にしてます。
こちらのブログの詳細な書き起こしわかりやすくて
素晴らしいです。
リンクし、転載させてください。

よろしくお願いします。

福島原子炉

何故か、私のパソコン音声が取れないので、書き起こし、感謝に耐えません。医学分野からの提言が出たことは非常に心強いことです。これを刺激に医学会からの多くの意見や行動が出てくることを期待します。私は、まずは、福島原子炉の安定化・廃炉の手段を英知を集めて達成しなければならないと考えているものですが、児玉先生が言われているように世界に誇る日本の排水技術が活かされない実情に怒りを覚えています。児玉先生が行われている除染作業についても高圧洗浄以外にも何らかの方策を考える必要があります。その方策が見つかる前には、第二次大戦での疎開を考えれば、子ども家庭を中心に福島原子炉周辺地域を疎開対象地域に設定する政令も必要であると思います。
私は、福島原子炉暴発を防ぐための福島原子炉包囲網の提案を行っていますが、最近には、福島原発行動隊の動きも活発になってきています。地球上の人々が福島原子炉暴発を防ぐための知恵を出し合うことが必要で、今こそ、政府は世界に向けて、緊急宣言を発すべきだと
考えています。
折角の書き起こし、総ての人々に共有させたいと思いますのでよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

完全書き出しに感謝!!

全文書き出しありがとうございます。twitter、facebookにてこちらのURLを拡散させていただきます。よろしくお願いします。

放射線

岩手県にふじわら町なんて、ありません。

内部被ばくについてはその通りですね。

でも、外部被ばくについてはどうなのでしょうか?

私達福島県民は外部被ばくの方が心配だと思います。

内部被ばくは絶対に体内に入れないようにすればいいですが、外部被ばくは結局少量でも被ばくします。

主に、外部被ばくについての見解を聞きたいなって思います。

誤字

細かいことですが…


誤:統計学的に優位
正:統計学的に有意


「有意=意味のある」ということかと。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すばらしい

すばらしい。
文字起こしご苦労様でした。映像だけだとつい見るのが面倒になってしまうのですが、こうして文字にしてくださる方がいると読むのは好きで、勢いで映像も見てしまいました。先生泣きそうになっておられますな。いいものを見ました。大変だったでしょう。感謝。
ლ (。◕ˇε ˇ◕。ლ)

んで全体にあまり影響ありませんが、字のお間違いらしきものの気付いたところを指摘してみますたので宜しければご参考に。まあこのままでも差し支えないと思いますが。(文字そのまま検索いただければヒットすると思います。)

東大病院の放射線の除染などに → 「放射線施設」の除染などに
さらに恐るべきことにはこれまでの治験で → 「知見」 でしょうな。
統計学的に優位 → 「有意」 偶然ではなく意味が有るということだ。
ところが30キロ地点の飯館村に近い方 → 「30キロ以遠」のようです(手ぶりも)。
除染というものの緊急避難的除染と公共的除染を → 「恒久的」では(緊急の対だし)。
第1…最新鋭の危機 →  「機器」ですな。
実際に何10兆円という金額がかかるのを → 国費がかかるのを

ではでは。このコメントの公開はどちらでもよいですのでお任せしまうま。前半だけとかでもよいです。

ありがとうございます

たまたまツイッターのトレンドを検索していて、この記事のツイートを見つけ、読ませていただきました。

このような書き起こしを行っていただいて、本当にありがとうごさいます。
やっと原発に関する問題が深刻であるということがわかりました。心打たれました。

わたしもできる限りで行動したいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

本当にお疲れ様です。

No title

書き起こし、本当にありがとうございます。FBに載せました。シェアさせてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

訂正箇所

>公共的除染× >恒久的除染

多謝です。

書き起こし、ありがとうございます。動画を見づらい環境にありますので、とても助かりました。

ところで、文中に2カ所「統計学的に優位」という部分がありますが、これは「統計学的に有意」だと思います。ご検討いただければ。

児玉教授国会答弁引用の件

福島原発の被害を過小評価する政府、自治体、メディア、御用学者、経済界は直接被ばくと内部被ばくの違いも正しく理解していないと解釈できる。今の状況のまま推移すれば福島原発事故はチェルノブイリをはるかに超える事態になろう。何十年後には人口減という誰も否定できない明白な事実によって証明されるだろう。
しかし、それを食い止めるのが政治であり、日本人の叡智である。
以上は私の言葉であるが児玉先生は素晴らしい迫力で熱弁の提案は一刻を争う問題である。

7.27日衆議院厚生労働委員会より 児玉龍彦参考人が医学的見地から熱弁をふるわれましたが新聞でもテレビでも報道されなかったので私も知りませんでした。
是非多くの方に視聴していただきたくURL但し、どういうわけか国会に収録されたものをコピーし再生しようとしてもできなかった。たまたま初めて見させていただいたblogのURL(下記)をコピーし再生したところ旨くできました。また話された内容が丁寧に全部書かれています。
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-626.html
上述の理由で私のblogで紹介させてください。
また私の過去のblogを読んでいただいてOKならば相互リンクもお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

誤字指摘

統計学的に「有意」と表記すべきところが2箇所「優位」と誤記されています。やや誤解を招きやすい誤字ですので訂正が推奨されます。

書き起こし、感謝します。

ムービーだけでは理解が難しい・聞き取りにくい用語が沢山出ていた為、この書き起こしで全容がやっと理解できました。
有難う御座いました。

ありがとうございます。

書き出し、ありがとうございます。
児玉先生は委員会の都合でしょうか早口でした。しかも専門用語が多く文字化は大変だったかと思います。
関連事項を調べていただいて助かります。

お母さんと子供たちの安心のため、政府には利権や思い込みを脱ぎ捨てて進めて欲しいものです。

”あったらいいのにな♪”のお歌はいいですね。うちのネコが歌声に反応して楽しそうにしています。

放射性核種回収実験

放射性核種の回収について、
わたくしが色々実験していますが

おそらく、もっと効率よくできる技術あるところがあるはずなんですが
なかなか動いてくれませんね。


ありがとうございます

ツイッターから飛んできました。

文字起しと言葉の説明ありがとうございます。
ブログに紹介させていただきました。また、全国の友人へのメールに転載させていただきました。 ネットに繋がらないひとにプリントアウトして拡散してもらうためです。

次世代に繋いでよいと思えることだけ、していこうと思います。

ありがとうございます!

ツイッターから飛んできました。

ブログで紹介させていただきました。また、全国の友人へのメールに転載して、プリントアウトしての拡散希望しました。ネットに繋がらないひととのあまりもの情報、常識の分断が恐ろしく思ってます。

次世代に繋げてよいことだけをしていきたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

転載させて下さい。

児玉先生の動画を拝見して、これは文字にも起こしたが良いと存じ、半分ほど起こしましたが、癌でなかなか思うにまかせません。
児玉先生の言葉は1人でも多くの皆さんに聞いて、見て頂きたいので、どうか転載させて下さい。
なによりも文字起こしに感謝申します。

No title

書きおこし、本当に感謝します!

Twtter、Mixiなどで、ひとりでも多くの人に伝えます!

児玉先生の映像の御礼

もこぽんさんから三吉さんの記事の紹介をいただきました。
yu-tubeの画像もありがたかったのですが、その大半を
文字に変換されたご努力に驚いております。
元新聞記者かなにかされていたのでしょうか。
有難うございました。
今後とも記事を読ませていただきます。

ありがとう

ありがとうございます
通信にいつも載せさせていただいています

ありがとう!

Re: 誤字指摘(失礼いたします)

教えて下さってありがとうございます

治験 → 知見
優位 → 有意

訂正させていただきました

No title

書き出し、有難うございます。
分からないところ、、ありますが、勉強させて頂きます。

ブラボー !

はじめまして

福島県の会津に住んでおりますHaokahと言います。
あちらこらを巡っていたら偶然こちらに辿りつきました。

書き起こしという大変な作業と、大変貴重な情報のご提供、ありがとうございます。

チェルノヴィリ事故後からNO NUKESを吠えたり、唸ったりしていますが
最近やっとblogを始め、そちらでも唸っています。
もし、よろしければ紹介をさせて下さい。

また、私のほうもご一読いただき、よろしければリンクをお願いします。

Re: すばらしい

ありがとうございます
聞きとれなくて分からなかった場所があって・・・
そのまま適当に書いた部分の訂正個所を教えて下さり感謝しています
下記の部分訂正させていただきました

> 東大病院の放射線の除染などに → 「放射線施設」の除染などに
> さらに恐るべきことにはこれまでの治験で → 「知見」 でしょうな。
> 統計学的に優位 → 「有意」 偶然ではなく意味が有るということだ。
> ところが30キロ地点の飯館村に近い方 → 「30キロ以遠」のようです(手ぶりも)。
> 除染というものの緊急避難的除染と公共的除染を → 「恒久的」では(緊急の対だし)。
> 第1…最新鋭の危機 →  「機器」ですな。

Re: 放射線

ありがとうございます

> 岩手県にふじわら町なんて、ありません。

やはり、そうでしたか。
場所がちゃんと聞きとれなかったのでひらがなで書いてしまいました
ご指摘ありがとうございます


うれしいです

このような発言をしてくれる学者が居ることをうれしく思います。
また、このような書き起こしをしていただき有難うございます。
恐ろしい事実がわかります。
国の無策が解ります。
かなしいですね。
国民が事実を知ることが先決です。
拡散したいと思います。

私も311で変わりました。
もっと想像力があったならと感じます。
もっと早く勉強しておくべきでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ありがとうございました。
ほかのサイトで、児玉さんの発表を聞いたのですが、専門用語がおおく、一度聴いただけでは聞き取りにくいところもあったので、書き出していただいて、よくわかりました。

No title

詳細な書き起こし、ありがとうございました。
感謝申し上げます。

転載させていただきました

文字起こししようかなと思っていたところ、
こちらで見つけて、ほんとうに嬉しかったです。
ブログに転載させていただきました。
事後報告で申し訳ありません。
ありがとうございました。
たくさんの方に知っていただきたいです!

ありがとうございました

素晴らしい文字起こしありがとうございました。事後で申し訳ありませんが私のブログに転載させていただきました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

感謝

書き起こしありがとうございます。
一人でも多くの方に知っていただきたく、
西岡昌紀氏の掲示板投稿から私のブログにご紹介、転載させていただきました。
事後のご報告になり申し訳ありません。

ご苦労様でした。

書き起こしご苦労様でした。

そしてありがとうございます。

映像を観て、また文字で確認すると本当にわかりやすいです。

拡散いたします。

感謝

書きおこしに感謝

私も身近で利権がからみ押しつぶされそうです
そういう時 大人の中にもこうやって真剣にやってくれる人がいることはとてもうれしいです
ただ今の多くの議員にこの切迫した状況を理解する感受性はないのではないかと思うのです
また多くの人が無関心と諦めという大きな問題もありますから どこまで大人はやってくれるの?できるの?と聞いてみたいですね 子供の代わりに

ありがとうございます。

許可なく転載させて頂きました。
書き起こしは大変な作業だと思います。
つながっているこころ2さんのところで知りました。
ありがとうございます。


ブログに転載させて下さい。

私はgooのブログを書いている「ベッラ・カンタービレ」です。
この動画を知人から頂いたのですが、よくわからないところもあり、是非転載させて頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

感謝

貴重な内容、丁寧な作業に対し、心から感謝すると共に、敬意を表します。自分のブログでも紹介させて頂きます。

感謝

貴重な内容、丁寧な作業に対し、心から感謝すると共に、敬意を表します。自分のブログでも紹介させて頂きます。

No title

ありがとうございます。
みなさんに見て頂いてもよろしいでしょうか

文字にしてくれて感謝

始めまして

・・・・議員の仕事は安全安心を国民に届けることと思っています

その中でも政府の怠慢は明らかです

30万人の避難が言われていますが

国全体の問題であるように思うのです

本当に専門家の意見をもっともっと聞いて今 動くことは何なのか

しっかりしてほしい

・・・・・・・・・・・・・・ありがとうございました

Re: Re: すばらしい

ご丁寧にありがとうございます。
他の方のコメント読んだら既に同じ指摘されてた方もありましたね。重複失礼しました。>皆様、ki-ko様
「岩手のふじわら町」は児玉先生明らかに「ふじわら」と発音してますが「藤沢町」のようです。
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20110721_3
最後の「いわて」も不明ですが、64,000Bq/kgなのは茨城の高萩市のようですが(北から南へ地点をなぞっているので、正解という気もする)、児玉先生の読み間違いと思いますが、憶測です。
いずれにしても先生の発言自体はki-koさんが記録されたとおりだと思いますので、このままでよいとおもいます。
あと、最初のほうですが細かく言うと
放射線施設の放射線の除染 → 東大病院の放射線施設の除染
ざんす。まあ、たいした話ではないですが(笑)。
では今後もがんばってください。

ありがとうございます

書き起こし大変感謝致します。

すごい反響ですね!

感動しました。
日本人はもっと声に出して怒っていいのかもしれませんね。
私自身も含めて・・・

ところでご存知かもしれませんが、
児玉龍彦教授の衆議院厚生労働委員会提出資料を
教授の息子さんがアップして下さっているようですね。

「児玉龍彦国会発表概要」
http://www.slideshare.net/ecru0606/ss-8725299

このスライドシェア・ページ内の発表概要のテキスト表記も参考になります。

ちなみに息子さんのTwitterで、アップされた理由を述べておられます。
Akihiko Kodama
@a_kodama
http://twitter.com/#%21/a_kodama

なおこの情報は、
「東京大学児玉龍彦教授の衆議院厚生労働委員会提出資料」
http://ex-skf-jp.blogspot.com/2011/07/blog-post_2757.html

より得ました。また、上記委員会での『説明要旨(1)~(3)』は、
「7万人の人が自宅を離れてさまよっている時に 国会は一体何をやっているのですか-東大 児玉教授」
http://onodekita.sblo.jp/article/47034031.html#more

においては、jpg形式の画像データとしてもアップされています。両管理人様、Thank youです!

配付資料がアップされています

書き起こしを読みながら、動画を再度見ると格段に理解が深まりますね。
ありがとうございます。

児玉教授の息子さんにより、
当日の配布資料がシェアされております。
http://www.slideshare.net/ecru0606/ss-8725343

ぜひ、ブログ冒頭でも埋め込みでご紹介くださると
より伝わるかと思います!

No title

児玉先生の発言下記起こしありがとうございます。

さっそく私たちが活動しているメーリングリストでもリンクを貼らせていただきます。

ありがとうございます

筆耕お疲れさまです。
じっくりと内容が理解できて、とても助かりました。
10分過ぎくらいから、持ち時間がなくなってしまったのか、委員会側からのプレッシャーがあったようで、児玉先生がチラチラと画面の右の方を気にされていることが伺えますし、最終的に「第4の緊急提案」を述べられないまま参考人説明を打ち切られてしまったことが残念です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

事後承諾ですみません。

私も転写させていただきました。


No title

初めから、放射能は、ほんの少しでも危険であると言われていたことの

真実が今、分かって来ました。どうぞ、子供達を救ってください。

内閣官房に提言の実施をメールで攻勢をかける

国民の政治参加の一形態として、児玉教授の提言の実施を要請するメールを内閣官房に送りました。自分の立場をも省みず不利になるのを恐れずに、真実をかたってくれた教授に敬意を表します。「学問の自由」「大学の自治」は死んではいなかった。教授の意見に賛成のかたは、ぜひ内閣官房に、意見、要望をだし、教授の提言の実施を要請しよう。メールのあてさきは、こちらです。
http://www.cas.go.jp/goiken.html

No title

ありがとうございます。転載させて頂きました。

No title

文字起こし、本当にありがたいです。勝手ながらブログに転載させていただきました。
多くの人に、この証言を聞いてほしいです。

No title

ツイッターから飛んできました。
文字起こし、本当にありがとうございます。
私もブログで紹介させて頂きました。
事後承諾ですみません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

感謝

文字おこしお疲れさまでした。
twitterで知ったのですが、youtube含めて、目が覚める言葉の羅列に涙です。
ブロクにリンクを貼らせていただきました。
私は、さいたまに住んでいますが、3月11日は田舎なので宮城県の松島にいました。そんな経緯でブログを始めたものです。当時はまったく状況がわからず、居てもどうにもならないので、三日目に脱出しましたが道々の状況を含めて「FUKUSHIMA」がこんなになっているとは、そして、今だ続くことが信じられないのです。皆が安寧を願っているのに国や、そして、「ヤラセ」なんてくだらないことに労力を使うバカものどもにはなにが大事かを見えていません。新聞・報道も目安にしかならないことを痛感させられました。このようなnetの使い方で、いろいろな情報の選択肢が増えることありがたく思います。
ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

事後承諾のお願い

はじめまして、こんにちは。
文章をコピーさせていただきました。
次のような転載とリンクで問題がございましたら、削除をふくめ検討いたします。まずは事後承諾のお願いです。

ありがとうございます!

文字起こしありがとうございます。大変なご苦労だったことと思います。
是非児玉先生の存在を世界にも発信したいと思い、こちらの文字起こしを参考に友人が英訳を作成し、英文ブログにアップしました。
Part1: http://bit.ly/oRY9ep
Part2: http://bit.ly/ruHQK5
Part3: http://bit.ly/onLVT9

また、その英訳をもとにわたしが英語の字幕をつけてYouTubeにアップしました。
Part1: http://bit.ly/nrE3yR
Part2: http://bit.ly/pNlCvd

よろしければ、日本語のわからないお知り合いに広めていただければ幸いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なぜ?

貴重な書き起こしありがとうございます。
昨日同じ動画をみつけ、見たのですが50万?ほどリピートされていました。
それで今日はどれ位、増えているか見にいったのですが削除されていました。
それでこちらに伺ったらやはり動画は削除されています。
どうしてなのでしょう?

書き起こし、お疲れ様でした!

こんにちは。
さきほど、YOUTUBEの画像が削除されてしまいました。
ブログに、「書き起こし」を転載させていただきました。
事後承諾をお許しください。

文字おこしありがとうございます!!

文字おこし、ありがとうございます!!
児玉先生の画像が消されていると言うツイッター情報を見て、飛んで来ました。
とりあえずコピペさせていただきました。
画像を消されても、文字おこしをみんなでコピペして拡散すればいいのです。
正義は必ず生き残るのです。

コメントありがとうございます

みなさんのコメントでyoutubeが消されてしまった事を知りました
ほかの方がUPして下さっていたので早速載せさせていただきました
なんで??でしょうね・・
ふっと思い出しました
「みんなウソだった」の時を・・

No title

経団連企業が、反原発報道新聞から広告撤退…
チェルノブイリ10年後番組のようつべ映像も一回、規約違反扱いで削除されてる…

人工地震と911テロについて解説したレスが投稿された数時間後に
掲示板閉鎖のお知らせが発表された、ミクル掲示板…

政府だよ政府

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

書き起こし、どうもありがとうございます!
私のブログに、紹介させてください。

多くの方に伝えたいです。

よろしくお願いします^^

No title

文字起こし、本当にありがとうございます。
最初に広まった動画ですが、ブログに乗せましたが削除されてしまっていて、悔しい思いをしていました。

こちらの文字起こしして頂いたものを、リンク、引用させて頂くことをお許しください。

御礼

文字起こしありがとうございました。
事後報告で申し訳ありませんが、当方のブログにリンクさせていただいたので取り急ぎご報告まで。

No title

書き起こし感謝します。
事後報告で申し訳ありませんが、
Twitter・mixi上でリンクを貼らさせて頂きました。
ありがとうございました。

ありがとうございます!!!

これだけ大量の書き起こし、さぞお疲れになったと思います。
でも、ものすごく尊い努力だと思います。
ありがとうございました。

No title

FBに転載させてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

心から感謝です

ありがとうございます
YOU TUBEの削除が信じられません、、、

No title

このような形で保存していただき、本当にありがとうございます。

文字おこし

文字おこしありがとうございます。

ブログでリンク紹介させていただきます。
動画も消されて行っているので、本当に助かります。

ありがとうございました。

No title

文字起こしありがとうございます。
資料や用語の説明もありとてもわかりやすいです。

mixiで転載させていただきたいと思います。

子どもを守るのは大人しかいないんです。
政治家は本当に目を覚まして欲しいと思います。

国家犯罪

私も新潟県(旧)巻町の原発立地で30年以上前に壮絶な利権による東京電力による、お金の買収に遭遇しました!!町を二分する自体でした(町長は毎回、推進と反対で交代)立地もしていないのに多額の助成金(例、自動車税等免状)明らかに原発の利益が有るからです!!。故後の対応が素人の私でも原子力の関係省庁と国、関係する国会議員と原子力御用学者によるウソの説明にはあきれ果てています。知性の無い人は国会議員の資格が無いのです!!。

No title

書き起こしありがとうございました。

感謝しています。


貴方様を勝手に推察させていただきますに、これだけの専門用語を使いこなされているので、かなり造詣の深い方だと思っています。

私は自然栽培と言う農業に取り組む一人の人間ですが、先輩のブログに気になる記事を見つけました。

参考までに添付させていただきますので、気が向いたらご覧いただければと思います。

放射線の除染に関する記事です。

リードアップと言う腐食前駆物質を使い除染を試みているという記事です。セシウムが半減するという事です。

http://challenge90.blog135.fc2.com/

一部抜粋です。

4月10日採取した土からのセシウム測定値が
その後2カ月経過しない状態で半減することはあり得ません。
特にセシウム137は半減期が30年です。
半分になるのに30年かかるものが2カ月足らずで半分になってしまったのは
リードアップの効果としか判断できないものです。
しかもリードアップを撒いて翌日での結果です。


長々とすみません。

改めて書き起こしありがとうございました。

No title

文字おこしありがとうございます。
私のブログに引用させて下さい。
よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます!

このような書き起こし、本当にありがとうございます。
外部被爆は線源から逃げればよいのですが、政府を守るための基準により汚染瓦礫や汚染食料が拡散し、私たちの体に放射性物質は呼吸と食料から取り込まれ国民全員が本来しなくてもよい量の内部被爆を強いられています。黄砂や花粉は小さいとは言え眼に見えますが、放射性物質は目に見えないほど小さく、臭いもありません。児玉龍彦氏の様な正義の人を強く支持する。

読ませて頂きました。

お疲れ様です!
ありがとうございます!!

ありがとうございました。

いつもki-koさんの記事見て、感動しています。
今回は大変な作業、どうもありがとうございました。
書き起こしを読むとあらためて、よくわかります。
ありがとう~☆

No title

私のブログで文字起しを拝借いたしました。
事後報告で申し訳ありません。


http://ameblo.jp/tinkiti/

No title

大変な作業ありがとうございます。
今、こうした書き起こしが次々と削除されていると聞きました。
個人の自由な発言であるブログをどうやって削除するのか、事実なら恐ろしいと言わざるを得ないですね。
こちらが消えないうちにと、勝手ながらコピーして個人的に保存させていただきました。
また、外国の友人の依頼で中国語への翻訳をしていますが、こちらの起こしを参考にさせていただいてます。
事後報告ですみません。ここが削除されないことを祈っています。

ありがとうございます

大変だったと思います。
おつかれさまでした。

最後に出てくる放射の除去のメーカーは、
×千代田テクノ
○千代田テクノル
です。
ご訂正いただければと思います。

No title

読ませて頂きました。ありがとうございまいた。

私のブログに紹介させてもらいたいですので、よろしくお願い申し上げます。

No title

書き起こしありがとうございます。
動画だけでは頭になかなか入ってこなかったのでとても助かりました。

ぜひこの動画について多くの人にしってもらいたいので、mixiで引用させていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おはようございます。
管理人様の全文書き起こしを拝借し,オンライン字幕作成サイトでキャプション付き動画を作成し、英語字幕もつけました。
事後報告で申し訳ありません。
どうもありがとうございました。
元の動画はNHKからダウンロードできました。

Lichie さま

早速拝見させていただきました
字幕になっていてとても見やすいです。英語の翻訳も最高(。・∀・ ハ)'`゚チ'`゚チ゚です。
全世界に広がったらいいですね。
書き出したものがこんなふうになると、とても嬉しいです。ありがとうございます。

ありがとうございます

書き出しと解説ありがとうございます!
みなさんのコメントも
Youtubeだけではついていけなかったのですが、文字があると意味がだんだんわかってきました。
ツイッター、Facebook、mixi、当方ブログにて紹介させていただきます。
うちもFC2なのでトラックバックも。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございました

情報提供、ありがとうございました。
そして、本当にお疲れ様でした。
初めて内容を知ることができました。

今回の事では、国、政党、電力会社、原発建設に関わる業者など、全て癒着している構造が透けて見えます。

ただ、私たちの責任もあるかと。
出来ることは、いろんな形で声を出すこと。
そして、ナチスも、「民主主義」のもと、選挙で選ばれた政党だったということを忘れてはいけないと思います。

感謝!

非常に専門的で難しい用語が早いテンポで話されていたので、書き起こしは助かります。
この話を多くの人に知ってもらうために、自分のブログにリンクさせてもらいました。

No title

政治家は目立ちたいだけの質問をし、先生のコメントを理解して動こうとしない。これが現在の政治家のレベルです。日本沈没近し。

ありがとございます

ユーチューブのほうが何故か削除されてしまいましたね。
何とも国はないをしているのか・・・

書いおこしお疲れ様でした。

ヤフーでブログをしておりますが記事を参考にさせていただき記事にしたいと思います。
よろしいでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

誤字

「強制避難でないと保証」「保障問題とこの線引きの問題」の「ほしょう」は補償ですね

Re: 誤字

><;まだ、誤字が・・・
ありがとうございます
「補償」の部分訂正しました~ヽ(o◕ܫ◕o)ノ

No title

書き起こし、本当にありがとうございました!!!

ドイツから日本に住む人たちにいかにもっと情報提供に貢献することができるかと、昨日ドルトムント近隣に住む日本人の方々と話し合いをしていたところです。

No title

今日初めて拝読しました。勇気あるアップありがとうとざいます。
「本当の事」「真実」を言うと、知らせたくない人と知りたくない人から非難が来ます。

私は小さいころから広島に住んでいるので、平和学習、放射能の学習を小中高とさせられて(役に立つのかと今から思えばありがたいのですが、)来ました。
また親戚縁者からいろいろな情報を聞いて育ちました。
だから、今回の事故の状況は、科学的には無知でも、何となく感覚的に、汚染が深刻だと感じています。
関東の人にそれを言うと、「そんな発言をするな、こんな状況に不謹慎だ」と怒られました。
聞く耳を持つ人だけは、慎重に対処していって、いつまでも健康に暮らしていってほしいと思います。

No title

書き起こしありがとうございました。
わたしのブログにリンクさせていただきました。
よろしくお願いします。

No title

はじめまして。江戸川区で区議会議員をしている木村ながとと申します。
拙ブログにて、きーこさんのブログをリンクさせて頂きました。児玉先生の7月27日厚生労働委員会での発言全文文字起こしもなさっておられ、感心いたしました。
事後報告になりますが、どうごご了承いただけましたら幸いです。
もし問題なようでしたら、削除いたします。
ご指摘ください。

No title

文字起こし、大変ありがたいです。

私のブログにも転載させて頂きたいと思います。
ご承諾頂けますよう、よろしくお願い致します。

ありがとうございましたm(__)m

ありがとう☆

書き起こしありがとう☆
みんなに知ってもらいたくて、私も学びたくて、
私のブログに転記&リンクさせていただきました。

転載させていただきます。

とても見やすく理解しやすく
書き起こしくださって感謝します。

ミクシィブログへ転載リンクさせていただきますね。

警察に通報しました5月12月

書きおこし、本当に感謝します!

トラックバック

東大アイソトープ児玉教授の怒り

 kiikochan.blogから 「放射線の健康への影響」児玉龍彦氏(内容完全書き出し)衆議院厚生労働委員会7/27 児玉先生のような方がいらっしゃる事に感動しました このような先生の意見は広く国民が聞くべ...

この人を見よ!!(児玉龍彦)

7月27日の衆議院厚生労働委員会において行われた参考人質疑。 そこで行われた児玉龍彦参考人(東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)の参考人説明が話題になって...

国会から(拡散)

クリックで動画No.3924おおいに拡散させたいと思って。 → クリックで動画 児玉龍彦氏の発言を文字に起こした人もいるみたいで、 下記は、 → こちらからの転載です。(現時点では無断) 私は東京大学アイソトープセンター長の児玉ですが 3月15日に大変に驚愕いたし...

【動画】2011/07/27衆議院厚生労働委員会より

出かけるまでの合間で少し原発関連の情報を取っていました。 つい先日から、福島などで除染作業が始まっています。 除染費用など国の担当省庁からの補助で足りない部分や、一部では公立私立の区別で費用負担に差がある部分の是正を求めたり、経営悪化についての東電への...

渾身の訴えと情報操作?!

東京大学先端科学技術研究センター教授 内部被曝専門家 児玉龍彦教授(システム生物医学)が衆院厚労委員会で訴えている動画です。ものすごい迫力です。保身などかけらもありません。本当に日本のこと、日本の子どものことを思って発言してらっしゃいます。16分ですが、...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。