スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月28日古賀茂明氏の1日海江田大臣と会談。(会見内容書き出しました)

海江田大臣と二人きりで会談の後の記者会見です


古賀茂明氏、海江田大臣会談直後の囲み取材(ノーカット,HD高画質版)
2011年7月28日、経済産業省にて


ーー今日今大臣と正味20分近くお話しされたと思うんですが
どんなお話しをされましたか


まず一つ目はマスコミにオープンにして下さいとお話しをしていたんですけれども
改めて申し上げたんですけれども
大臣の方から「何でそんな事を言うの」って言うような感じで
「ま、そんな話はオープンにしないのが普通だろ」というようなことで
わたしは「こういう話といっても普通の人事の話とは性格が違っているんじゃないですか」
ということを申し上げたんですけれども
大臣は「いやいやそんな事はない。人事の話なんだから」
常識ということは言ってなかったですけれども
「会社でもそういう事はオープンにしないのが普通だろ」という事で
そこは平行線で終わりました

それから、大臣は何かその、
終わってみて分かったんですけれども
これは一回で結論を出すとかですね、そういう感じは最初からお持ちではなかったようで
なんかちょっと、「予定が狂って時間が十分に無くなっちゃったのでまた何回か会おうよ」というようなお話をいただきました
ですから、ちょっと、そういう意味では皆さんこれだけ集まっていただいたんですけれども
内容的には中途半端に終わったと
その、マスコミオープンっていう話しの他には私の方からは
「退職の勧奨というのを受けたんですけれどもそれはお断りしていますよ」と
大臣は「それはわかった」と
で、それを受けて「大臣はどうお考えですか」とお訊きしたら
「君は色々外でも発信しているし、本も書いているし」
・・ちょっと、細かいヴァーディングは正確じゃないかもしれないんですけれど・・大体趣旨としてはですね
「だから君はこれから自由な立場でやっていく方があなたのために良いんじゃないか」と言うような趣旨の事を言われました

で、わたしは
「大臣にはぜひ仕事を与えていただきたい」と言うお願いをしているという事を繰り返し申し上げて
最初私はチョット、大臣に対してですね
「大臣、わたしをクビにしようとしているんですか」と言ったら
「クビにするとかそういう事じゃないんだ」と
「ただ、あなたの事を思えばさっき言ったように外で自由に活躍したほうがいいんじゃないのと思っているだけだ」
というふうに言って
「辞める辞めないは私の自由だ」というふうにおっしゃったので
私は「ここで仕事を是非させていただきたい」
「じゃぁどんな仕事がしたいんだ」という話があったんで
「もし、希望を述べさせてもらえるならば」ということで
「電力改革、あるいは経済産業省の予算の無駄をなくせと言われればやります」
「あるいは経産省じゃなくても公務員改革でも、もちろんそれじゃなきゃやらないというつもりはないし、
いい仕事があれば大臣が紹介してくれるならそれは何でもやりたいと思っています」
で、私の方から繰り返し申し上げたのは
「辞めないと言った場合に仕事を与えていただけるんですか」と
あるいは「辞めないんだったら仕事は無いという事なんですか」と
それはどっちかしかないんで「どちらなんでしょうか」という話しは何回か聞かせていただいたんですけれども
それは、「いやいや、そういう事じゃなくてもう少し何回か会って話そうよ」というようなことで
結局最後は時間切れで
「じゃぁまた、何回か会おうね」と言われておわりました
だから、今日は結論は何もでていませんけども
私から大臣に言ったのは「仕事を是非与えて下さい。そのお答えをお待ちしています」という事で終わっていると思います

ーー次に具体的に会う日程などは決まりましたか?

いえ、全く何も言いませんでした
それで、どうなんでしょう
大臣にはいろんなご都合があるでしょうから秘書官を通じて相談してみたいと思います

ーー大臣に対して印象はどうでしょう

大体テレビでみている感じと違わなくて
別に何か嫌な印象を与えるとかそういう事はなく、普通に話していただいたし
ま、何でしょう・・・大臣は私との間で信頼関係作りたいんだよ。みたいな
そういう印象は受けました

国会の議論とかああいうのを見ていたら
ひょっとして私の事を相当悪く思っているんじゃないかとかいう印象を持っていたのですけれど
そういうような感じは今日の会談では受けなくて
むしろ、そんなことないんだ。仲良くやろうよ。みたいな
そういう態度に終始されていたという事です

ーー今日は改めて勧奨されたというイメージですか?

んーだからはっきり分からなかったんですよね
要するに、私が最初に次官にお断りをしているという部分については大臣は分かっていて
でも一方で「君は外で活躍したほうがいい」
その言葉っていうのは普通に考えたら「辞めた方がいいよ」と言う事なんだろうなと思うんですけど
でもなんか、その急にどうこうという事ではなくて何回も話せばいいんだからという・・だから
今日の感触では勧奨を受けたと
特別強く言われたという印象は無いです

・・・・・・・・・・・・・

この記者会見の後、各政党の有志の囲む会に古賀氏は参加されました
内容書き出していたのに・・・消えちゃいました(。♋ฺ‸♋ฺ。)ウルウル




古賀氏を囲む会には
みんなの党 渡辺氏
民主党 原口氏
自民党 塩崎氏、中川秀直氏
社民党 福島氏
が出席しています

110728「日本中枢を再生させる会」古賀茂明氏を囲む会








Video streaming by Ustream


古賀氏の話している内容は上記の記者会見とほとんど同じですが
後半の部分で
何が原因で退職勧奨を受けたのかのくだりの部分
この日の海江田大臣にも
「勤務時間中にテレビに出ている」と言われたらしいです
それに対し、大臣の仕事は朝が早いが
古賀氏は勤務時間前に職場に行ってもやる事がないと
テレビに出ていた時間は勤務時間外であると話されたたそうです

囲む会では
古賀氏が到着する前の雑談が面白いです
あと、最後に渡辺議員が経済産業省の中でのやらせの実態についても話しています

長時間かけて書き出した内容がPCの不調のせいで消えちゃって
もう、書き出す気力がないのでごめんなさい
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。