古賀氏の家のみが停電???

東電批判の官僚、古賀茂明氏の自宅が停電
ガジェット通信 2011年07月30日21時55分


東京電力再生のためのプラン「古賀プラン」をいち早く発表し、そのために経産省より事実上のクビ宣告をされながら
先日は海江田経産大臣と一対一の会談も果たした「戦う官僚」、
古賀茂明さんの自宅が突然停電になったとのこと。

本人のツイートによれば、周囲の家は停電しておらず、古賀さん宅のみ停電しているとのこと。

東電に電話したら「停電が多発しているので(復旧が)いつになるかわからない」と言われたそうです。
すでにツイート時点で停電より1時間40分以上が経過。これがもし猛暑日だったら健康にも関わる話では。


●古賀茂明さんのツイートより:
19:30前に外出先から帰宅したら停電。周囲のお宅は全て異常なし。東電に電話したらオペレーターが一時間で担当が来てくれると言ってくれた。後から別の男性が、停電が多発しているのでいつになるかわからないと言って来た。さっき電話したらあと二軒あるとのこと。すでに1時間40分経過。
(7月30日21時13分)

実は、ある筋から「東電と経産省が、古賀さんの自宅の電気を止めようとしている」という情報が流れてきていたので、確認しようとしていたところでした。それにしてもこのタイミングの一致。「停電」というのはまさか伝家の宝刀なのでしょうか。偶然で有って欲しいものですが、果たしてこれはいわゆる「計画停電」?

●続報
続報)本人へ連絡を試みた人からの情報によれば、現在、古賀さんと直接連絡がつかないとのこと(7/30 22:00)

続報)22時1分のご本人のツイートによれば、まだ停電は続いているとのこと。お元気そうです。


古賀さんご本人のツイートより:
ブレーカーは確認済み。既に二時間半経過。20分前に催促したら近くでの作業が終わったみたいだからこれから向かうとのこと。何分かかるかは道の混み具合次第とのこと。郊外の住宅地。道が混むことはないはずだけど。まだ来ません。東電さーん早くお願いします。
(7月30日22時1分)


続報)22時44分、古賀さんと連絡をとっていた東京新聞の長谷川氏のツイートによれば、電気がついたとのこと。一件落着か。でも「漏電の可能性がある」って何だろう。


長谷川氏のツイートより:
古賀さんの電話。東電の人間が古賀宅にきて、いましがた、電気がついたとのこと。だが「漏電の可能性があるので、オタクのリスクで電気を使用してください」と言われたようだ。これはどういうこと????
(7月30日22時44分)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ツイッター古賀氏


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


古賀氏のことがとても心配です

長谷川氏が連絡を取って下さっているから心強いです



ツイッターhasegawa氏2

外部から人が入って家の中に何かをしかける事もあるようです
映画の話しの様だけど
焦っている東電とその他東電様にお世話になっていて
絶対に潰れてしまっては困るところとか、政治家とか、官僚とか
変な事しなければいいけど・・・

一軒だけが停電だなんて・・・
やっぱりとても不思議です。




関連記事

コメント

非公開コメント

No title

はじめまして。
明らかに作為のにおいのする事態ですね。
でも、それ故に、氏が「原発互助会」にとって有害、すなわち市民にとって有益であることを示していると思います。