FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島第一原発で震災の日からずっと作業して下さっている方の今日のツイート。

福島第一原発でずっと作業して下さっている方の今日のツイートです
命をかけて私達のために働いて下さっています。
今日は震災から5カ月目
彼の思いをブログにします

ありがとうございます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日で震災から5ヵ月。
あの日2:46は晴れでまだ肌寒かった気がする。
現場から坂を上がってくる作業員、その30分位あとに来た津波に流される重油タンク。
津波を見た時、まるで映画を見てる感じだった。

あの日オイラ達のグループは全体で約1100人いた、
全員の点呼をとり無事を確認してから、家や家族の元にいち早く行くように帰した。
携帯は通じない、
帰りの道は国道も崩れて大渋滞。
みんな一刻も早く家族に会いたかったはず。

だけど車は一向に進まない。

会社の車を乗り捨て
浪江や大熊初め、南相馬の原町まで不安な気持ちいっぱいで歩いて帰った人も沢山いる。

歩いてたどり着いたら浪江の請戸や原町の家は跡形もなく流されていた人もいる。

夜中通して家族を探し回った人もいる。

そんな中オイラは現場で作業しバスの中で一夜を過ごした。
不安よりも何とかしなきゃって考えてたと思うんだけど思い出せない。

まだまだ先は長い。

オイラは決してあの日を忘れない。
何十年かかっても絶対に浜通りを取り戻さなきゃ!

でも非難解除なんてまだまだしちゃいけないとオイラは思う。
故郷に帰りたい気持ちは痛い程わかるけど、今はまだ帰る時じゃないんだ。

本当に安全・安心となって子供達が自由に外で遊べる時まで。
オイラはその為に頑張る。黙祷…。


関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。