FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月18日16時半~福井の原発何かありましたか?

福井県空間放射線量
8月18日16時半から突然上がっていますが・・・

敦賀が一番高いです
敦賀、0.082μシーベルト→0,130強μシーベルト
一気に上昇。何かありましたか(。◔‸◔。)??


818福井1




福井3



この、線量急上昇に関しての報道されていませんので、注意して下さい。


・・・・・・・・今日の敦賀原発関連ニュース・・・・・・・・・・・


敦賀原発の地震記録中断恐れ 日本原電、装置改修

(福井新聞2011年8月18日午前11時38分)

日本原電は17日、
敦賀原発(福井県)に設置している地震計のデータ記録装置で、
揺れの記録が中断される可能性のある不具合が見つかり、
同装置7台のプログラムを改修したと経済産業省原子力安全・保安院に報告した。

保安院によると、北海道、中部、九州の各電力でも同様の不具合が見つかり、プログラムを改修した。
また、日本原子力研究開発機構は
高速増殖炉「もんじゅ」の記録装置2台で不具合はないと確認したが、信頼性向上のため1台で改修をした。

東京電力福島第1、第2原発で、東日本大震災時に一部の地震計で記録が中断していたと判明。
記録装置のプログラムに問題があると分かり、保安院は5月、各電力事業者に調査を指示していた。

敦賀原発にはデータ採取用の地震計29基と、対応する記録装置が12台あり、
1号機の3台と2号機の4台が福島で不具合のあった機種と同じだった。
原電は中断が起きないプログラムに改修した。

一方、関西電力は各原発に設置する記録装置計20台について、
地震発生時以外もデータを収集する方式を採っており、記録中断は起きないとしている。
北陸電力も志賀原発の記録装置に中断は発生しないと報告した。




前原前外相:原発再稼働に前向き発言 敦賀市長と意見交換 /福井
毎日新聞 2011年8月18日 地方版

民主党の前原誠司前外相は17日、
関西電力美浜原発(美浜町)を視察し、敦賀市役所で河瀬一治市長と非公開の意見交換をした。
前原氏は会談後、
「原発の安全性を高め、一定期間を原発に依存しながら、安定的な電力供給を提供しなければ、
人々の生活、経済活動に大きな支障が生じる」と、定期検査中の原発の再稼働に前向きな姿勢を示した。

前原氏は市長から、停止中の原発を再稼働する場合に国に求める条件を聞いた。
市長は「保安院の分離も含めた安全規制の見直しや、避難支援道路の整備が大きな要因になる」と答えたという。
【柳楽未来】


・・・・・・・・・・・・

前原も原発色になっている(゚´Д`゚)゚。

・・・・・・・・・その後・・・・・・

また、線量が上がりました

福井4





fukui.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。