こちら特報部「脱原発の歌TV流れず」ダッ!ダッ!脱・原発の歌(歌詞・新聞内容書き出し)

そうそう!
この歌を載せるのを忘れていました~♫♪♬


9月1日付け東京新聞のこちら特報部
脱原発の歌TV流れず


デスクメモ
今様のプロテストソングだ。
紙面では残念ながら聴いてもらえない。
ネットの動画を見ると、かわいい女の子たちがとびっきり明るく踊り
「ダッダッダッ~♪」。
だが、何度も聞くうちに悲しく、胸に迫ってきた。
多くの原発被災者に寄り添い、元気づける共感力がある。
目指せ!一年納めの紅白歌合戦。(呂)


ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会





ダッ!ダッ!脱・原発の歌
作詩・鈴之介  作曲・AKIRA SHON


ダッ!ダッ!脱原発!
ダッ!ダッ!脱原発!


それはそれは とても許せないお話し
たとえたとえ  国の政策だとしても
危ない事が起きてしまったのに嘘付いて
直ちに人体に影響はないなんてね

それがそれが 素晴らしい発明だったとしても
それはそれは 習わない言葉があふれ
ベクレル セシウム メルトダウンにタービン建屋
モニタリングに 高い マイクロシーベルト もう

忘れないから 原発推進派
安全だったら あなたが住めばいい
みんなに迷惑かけちゃって
未熟な大人で はずかしいよネ

ダッダッダッダッ脱! 原発を!
ダッダッダッダッダッ 大きな声で
世界へ向けて叫ぼう 危険な現実を


こんな時も 政治家さんはダメですネ
いつもいつも 富と名誉の事ばかり
自然を生きる 渡り鳥たちには想定外
避難地域が どこからどこかわからない

もう忘れないよ 原発事故のこと
覚えておこう 被害の大きさ
大地と海 2次災害 人の心にまで

ダッ!ダッ!脱原発!
ダッ!ダッ!脱原発!

私達は忘れない 原発事故の事

忘れないから 原発推進派
安全だったら あなたが住めばいい
みんなに迷惑かけちゃって
未熟な大人で はずかしいよネ

ダッダッダッダッ脱! 原発を!
ダッダッダッダッダッ 大きな声で
世界へ向けて叫ぼう 危険な現実を

ダッ!ダッ!脱原発!
ダッ!ダッ!脱原発!
ダッ!ダッ!脱原発!


脱原発!






続きを読むに東京新聞のこちら特報部を書きうつしました。









脱原発の歌TV流れず


タブーに負けない芸能人

福島の原発事故を機に、「脱原発」に動き出す人が増えた。
ところが原発を批判する歌はなぜか放送されない。
変原発の姿勢を表明した俳優は、所属事務所を辞めなければならなくなった。
大参事を経験してもなお、この国のメディアには”見えない壁”がある。
だが、負けずに「思ったことを言いたい」と発信する芸能人の思いとは・・

8月10日夜、東京の日比谷野外音楽堂。
ミニスカート姿の少女たちが跳びはねながら歌っていた
女子中高生アイドルグループ「制服向上委員会」のメンバーだ
かわいらしい振り付け、明るいメロディに乗って「セシウム」「メルトダウン」など、
一見似つかわしくない言葉があふれる

歌っていたのは「ダッ!ダッ!脱・原発の歌」
「忘れないから原発推進派 安全だったらあなたが住めばいい」

社会的な歌詞やボランティアも

「制服向上委員会」は1992年に結成
メンバーが交代しながら続く。
反骨精神があるプロデューサーの高橋廣行さんの意向で、
アイドルでも社会的なメッセージも歌いボランティアにも取り組む。
6月、ネットの動画で「ダッ!ダッ!脱・原発の歌」が流れると、瞬く間に再生回数が増えた
ところが、話題になった割にはメディアで歌が流れたのは、ラジオで2回だけ。
テレビは一切取り上げない。
「これまでの局は結構ラジオで流れたし、ディーゼル車の排ガスを批判する歌をトヨタの店頭で歌った事もある。
今回は、なんかかすごく大きい力が働いていると感じる」と、
「制服向上委員会」の元メンバーで、今は会長を務める歌手の橋本美香さん(31)は話す。

制服向上委員会 車内広告、イベント断られ

発売元のアイドル・ジャパン・レコードは8月15日の販売に向け
JRや私鉄、地下鉄に新曲発売の広告を出そうとしたが、
歌の題名が書かれたポスターを見て
「意見広告は掲示出来ない」と断られた。


CDショップからは、ポスターの店頭貼りを止められた。

新曲披露イベントでは、ファンとの握手会だけで「歌わない」条件がついた。

7月末の日本最大のロック音楽祭
「フジロック・フェスティバル」に、飛び入り参加の話が浮上したが
結局は「スポンサーの関係で」出られなくなった。


8月下旬に出演予定だった放送局のイベントも、担当者が
「申し訳ないが歌わないで欲しい」
と、菓子折を持ってきたという。

メンバーはどんな思いで歌っているのか。

リーダーの小川杏奈さん(17)は
「事故前は原発について何も知らなかったけれど、今は危険だなって思う。
事故後にすぐに元通りになると思っていたのに、まだ家に帰れない福島の人が大勢いて
牛や豚が殺されて・・・。おかしいと思い始めた。」


宮野愛沙さん(15)は
「大人からは『何も知らないくせに、なんで歌うの』ってよく聞かれる。
でも、自分で考えても原子力は怖いと思うから」
と続ける。

「原発への賛否は分かれるので、アイドルのイベントで歌うのは難しいと思っていたけれど、
ファンの方々が『素直にメッセージが伝わる』『良い歌だ』と言って下さって意外でした」

CD1枚1,000円の売り上げから300円を福島の酪農家に支援金として届ける予定だ。


「背後に大きな力が・・・」

替え歌、CD 放送メディア以外で話題に

彼女たちの歌だけではない

歌手斉藤和義さんのヒット曲「ずっと好きだった」の替え歌も、ネットで話題になった。
動画では斉藤さんとおぼしき人物が、原子力が安全というのは「ウソだった」と歌う。

故・忌野清志郎さんが「原子力はいらねえ」と歌って発売中止になった
「サマー・タイム・ブルース」(1988)は原発事故以降、CDの売り上げが伸びた。
それでもやはり、テレビやラジオではほとんど流れない。


山本太郎さん 自分をごまかしたくない

そんな中、
反原発を明言したのが、俳優の山本太郎さん(36)だ。
テレビなどが原発批判を”自粛”する現象を
「電力会社がどれほど広告主としてメディアの収入源になっているか、CMを見れば分かる。
メディアや芸能人がスポンサーの悪口を言わないのは大人の常識」
と、淡々と語る。
「ほとぼりがさめれば電力会社が広告主として戻ってくる事を知っているから、今は大人しくしている。
東京電力をつぶして、元から断たないと、どんなに批判しても状況は変わらない」


真相を隠し、膨大な放射性物質を垂れ流す・・

原発事故後の政府や東電の発表を伝えてきた報道に
「本当の情報が流れない。とんでもない力が働いている」と感じた。

とはいえ反原発を訴えれば、仕事が減るのは目に見えていた。

悶々と悩む日が続いていたが、
子どもの年間被ばく許容量を年間20ミリシーベルトと高くしたニュースを聞いて、怒りに身体が震えた。

「国民を見殺しにして、目先のカネを追いかけるのか。」

ついに、4月9日のツイッターで
「黙ってテロ国家日本の片棒は担げぬ」と書きこんだ

「反原発」を表明した瞬間、涙があふれたと言う。
「ずっと押さえていたものが噴き出した感じ。やっと人間に戻れたと思った」

反原発発言を理由に、7月から出演予定だったドラマを降ろされた。
所属事務所に抗議電話が殺到し、迷惑がかからないよう辞めた。
仲の良いプロデューサーに「使いづらい」と漏らされた。

今は映画や舞台の仕事の他、ラジオ、テレビからも単発の出演依頼がある。
組織人として声高に反対と言えないが、共感してくれる関係者が自分を起用してくれていると感じている。

外遊びできない子どもたち心配

特に思いを寄せるのは、外遊びも出来ず、将来の健康におびえる子どもたちの事だ。
「自分の子ども時代はすごく幸せだった。雨が降れば水たまりに飛び込んだ。
あのキラキラした時間を経験できないなんて」

仕事の傍ら、福島の子どもを避難させるなど精力的に活動を続ける。
8月には海外ロケ直後に北海道に飛び、泊原発近くの町役場で町長らに脱原発を訴えた。
頼まれれば市民集会にも参加して発言する。

新首相に選ばれたのは、原発稼働を目指す野田佳彦氏。
山本さんは
「あれだけの大参事引き起こし、収束のメドが立たない今も
多くの政治家は反省もなく原発を稼働させ、国民の命を担保に利権まみれの世界を生き続けるつもりらしい。
誰がトップになろうが、国民がこの国をコントロールしなければ、日本は終わってしまう。」


山本さんの言葉は強いが、気負いはない。

「震災以降、見える景色が変わり、『生きていたい』という強烈な気持ちが湧きあがった。
自分をごまかしては生きられない」



・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京新聞だってちゃんとした既存の大手メディア
なのに。。ありがとう。


関連記事

コメント

非公開コメント

No title

はじめまして。
いつも興味深く拝見させていただいております。

>7月末の日本最大のロック音楽祭
>「フジロック・フェスティバル」に、飛び入り参加の話が浮上したが
>結局は「スポンサーの関係で」出られなくなった。

これは事実なんですかね?
フジロックのスポンサーに原発関連企業は見当たらないし、
むしろフジロックは以前から脱原発イベントやっています。
脱原発派の加藤登紀子やソウルフラワーユニオンも出ていますし、
(キヨシローも毎年のように出ていました)
斉藤和義も反原発ソング「ずっとウソだった」を今年のフジロックで歌っています。
(↓その模様↓)
http://www.youtube.com/watch?v=qyqMFncdnCI
だから圧力で出れなくなったというのは疑問です。
それ以前に制服向上委員会がフジロックからオファーがあること自体がないような気がします。
サマーソニックならまだしも…。

事実ではなければフジロックに関する部分は削除した方が良いと思いますが、
一体どうなんでしょうかね?

No title

気になって調べてみました。

http://www.cyzo.com/2011/07/post_7992.html
----------------------------------
「実は、今回のフジロックに出演する某バンドと制服向上委員会の事務所との間で、そのバンドの出演時間中に飛び入りで制服向上委員会をステージに上げ、反原発ソング『ダッ!ダッ!脱・原発の歌』を歌わせちゃおう、という話が進んでいたようです。時期が時期だけに実現すれば話題にはなったんでしょうが、さすがに出演することになっていないアイドルを勝手にステージに上げるというのはバンド側にもリスクが大きく、最終的にバンド側との交渉が決裂して、制服向上委員会のフジロック飛び入り計画は失敗してしまったということです」(音楽ライター)

 結局のところ今回の騒動は「バンド側から飛び入りを断られた」のを制服向上委員会のメンバーが「フジロックから断られた」と思い込み、ツイートしてしまったのが原因だったようだ。
----------------------------------

このようなことらしいので、フジロックに関する部分の削除をお願いします。
むしろ斜線を引いてもらい、事実を説明してもらえるとありがたいかも…。
あとで本人から謝罪されてもそれはほとんど報道されないし、
まだ事実を知らない人も多いかもしれません。
(私もそうでした)

よろしくお願いいたします。

コジコジさんへ

ありがとうございます。
記事も読ませていただきました。
この当時ツイッターでもいろんな情報が流れていて
何が本当なのか?と思っていました。
本文に関しては、新聞記事を書きうつしたものですので、訂正はしない事にさせていただきます。
わたしは、いま、本当にいろんな事が
全てにおいて事実がどこにあるのかが分からなくなっていきました。

No title

わかりました。

そうですね、新聞内容を書きうつしているのですから、
内容をかえるわけにはいかないすよね。

記事にただただ感動!

とても面白い記事ですね。今年の紅白が楽しみです。

No title

FRYING DUTCHMAN humanERROR
http://www.youtube.com/watch?v=ENBV0oUjvs0

こちらも素晴らしい曲です。

NHKスペシャル
http://www.nhk.or.jp/special/onair/111127.html

原発”安全神話”崩壊
国・東電歴代幹部150人がいま真相告白
”原子力村”で何が? 失敗の本質は?

12月2日(金曜日)午後10時00分~10時49分 
総合テレビ で再放送もされます。

1号機水素爆発-住民には知らせず逃げた町議会の人々

これらは決して忘れてはならないことであり、
決して繰り返してはならないこと・・・であるはずだった。

しかし、福島原発のある大熊町の
町長選には、原発を推進し、
汚染された現地に戻ろうと訴えた
現職の渡辺利綱氏(64)が再選された。

嘘にウソを重ねていくと、次第に良心がマヒして、
平気で嘘を付く人間になるようです。

記事から。

原発事故やっぱり“人災”か…東電が「大津波ない」と判断

2008年に東京電力社内で、
福島第1原発に想定を大きく超える津波が
来る可能性を示す評価結果が得られた際、
原発設備を統括する本店の原子力設備管理部が、
そうした大津波は現実には「あり得ない」と判断して動かず、
建屋や重要機器への浸水を防ぐ対策が
講じられなかったことが分かった。
東電関係者が明らかにした。

東電は08年春、社内の研究で、
明治三陸地震が福島沖で起きたと仮定、
想定水位5・7メートルを大幅に超え、
最大で水位10・2メートル、
浸水高15・7メートルの津波の
可能性があるとの結果を得た。

新たな津波評価を受け、
原子力・立地本部の幹部らが対応策を検討したが、
設備を主管する原子力設備管理部は
「そのような津波が来るはずはない」と主張。
同本部の上層部もこれを了承したという。

実際にはこの津波評価が的中した形となったが、
原子力設備管理部の部長を
07年発足時から昨年6月まで務めていたのは、
皮肉にも現在、福島第1原発で
陣頭指揮を執る吉田昌郎所長だった。

東電広報部は「自主的に試算した内容については、
土木学会に審議してもらい、
設備に反映させていくつもりだった。
学会に審議を要請したのは08年10月で、
軽視や放置をしていたわけではない」としている。

記事から。

斉藤和義 ずっとウソだった
http://www.youtube.com/watch?v=FZ2-vE6PqAg