FC2ブログ

2カ月2回目の尿検査

「2カ月後もセシウム微増」=子ども尿調査の市民団体
時事ドットコム2011/09/07-18:03
 
市民団体「福島老朽原発を考える会」などは7日、
尿検査で放射性セシウムが検出された福島市などの子ども10人を2カ月後に再調査したところ、
他県に避難しなかった1人で数値が減少せず、微増したと発表した。
 
同会などは5月、フランスの放射線計測機関に依頼して6~16歳の男女10人の尿を検査し、全員からセシウムを検出。

7月末に再調査した結果、県外に避難した9人は数値が下がったり、検出されなくなったりしたが、
福島市に残った16歳の少年はセシウム137が1リットル当たり0.78ベクレルから同0.87ベクレルに増えたという。




スーパーニュース アンカー 関西テレビ 2011/07/20放送のなかで
この時尿検査をしたお母様方が取材に答えていらっしゃいます
山本太郎さん、福島での取材番組(一部書き出しました)

ナレーション:
わが子の尿から放射線セシウムが検出された親たちが
その胸の内を山本太郎に語った

16歳男子の母:
うちは子どもがすごいショックを受けました
それからの子どもの行動は
自分がこれからどうしたらいいのかって結構真剣に考え始めまして
命と向き合っているというのかな・・
そういうことでこちらも避難という言葉がはっきり見えてきたんです
「入った高校を辞めるなんて考えられないよ」と言っていた子どもが
将来の事を考えたのかなとおもうんだけど
「そういう方法だったら僕たすかるのかな・・」とかそういうのがポロポロでてきたんです


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

16歳の少年は、この彼なのでしょうか・・
このニュースを見てやっぱり、やりきれない気持になりました

政府は、原発の再稼働のために地元の了解を得るより先に
子どもを助けるべきです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


たねまきJ「尿からセシウム・汚泥が肥料に・簡易型線量計」
小出裕章氏(内容書き出し・資料あり)6/30


水野:
今日 福島市内の市民団体が6歳から16歳の尿検査をした結果
全員から微量の放射性物質が検出されたと発表しています
セシウム134の最大値が8歳の女の子で尿1リットル当たり1,13ベクレル
セシウム137の最大値が7歳の男の子で1,30ベクレルということですが
先生はこれをどうお考えですか

小出:
確実に福島原子力発電所から来たものです

水野:
ということは、内部被曝している可能性が高いという事ですか

小出:
可能性というか確実です
これは本来人の体からは検出されてはいけない・・
セシウム134は全く検出されないはずです
セシウム137のほうは基本的にはひとケタ少ないと思います。通常の状態であれば

水野:
とすると、もう非常に高い値が出ているという事とみて間違いありませんか

小出:
えっと、非常に高いというか
セシウム134は半減期が2年なんですね
基本的に福島の原子力発電所の事故が起きない限りは環境にはありませんので
それが検出されたということであれば
確実に福島原子力発電所から飛んできたものを吸い込んで内部被曝をしているという事になります


・・・・・・・・・・・・・

経済も大事ですが
人命を第一に考えた政策をお願いしたいと願います。



関連記事

コメント

非公開コメント