スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記者会見「鉢呂辞任」9/10に思う。いろんな事も見えた。(ほとんど文字起こし)

今日は9月11日
あの日から6カ月
あまりいい方向に進んでいるようには見えません。なにもかもが・・・





全てにおいて危機かもしれない


会見の模様はLIVEで見ました
恐ろしい世の中になったと思いました
メディアの報道だけで、大臣が辞任する
誰も住めない街を「死の町のようだった」と言っただけで、
個人的な記者との雑談の中でのしぐさ、実際には言っていないといわれる
どこの新聞社もバラバラな言葉。「放射能付ける」。作られた報道、悪意のある記事です
これだけで大臣を辞めさせることが出来る時代になりました。
偏った報道だけで・・

ツイッターやブログの監視もされているし


この内容はこれから先の日本国民のために
風化させてはいけないと思い
文字起こしすることにしました


こうして何も言えなくなっていく

これからは、「本当の事」が言えない世の中になっていく
まるで戦時中のように
戦争は悪い
戦争に行く息子に「生きて帰ってきて
というように

放射能は怖い
外食をする息子に「食べ物に気を付けて
ということが



おおっぴらに、大きな声で言えなくなる日がそこまで来ている気がする




00:03;56
間もなく鉢呂大臣の臨時会見を行います
いつもの通り2点ほど注意点を申し上げます
質問をされる方は社名と氏名をお願いいたします
また、質問は大きな声ではっきりとお願いいたします

二点目は携帯電話など音が出ないよう設定を再度ご確認お願いたします

経産省広報室:
こんばんは。広報室ですけれども
週末急な・・もうしわけございません
大臣は25分頃いらっしゃって会見をしたいと思います
冒頭大臣から発言が簡単にあります
時間は次の予定があると言う事で、10分ときいていますが、
ま、そこは適宜

記者たち:
えっ?
次の予定あんですか?
なんでよ

えへへ・・あはは・・


経産省広報室:
質問要望が沢山あると思いますので、偏らないようにおねがいします




続きを読むに記者会見の内容書き出します

00:08:34
鉢呂大臣:
遅い時間にお集まりをいただきまして大変にありがとうございます
本日、野田総理大臣にお会いをし、
「わたくし、経産大臣を辞任いたしたい」という申し出をさせていただき
総理の方から受理をしていただいたところでございます
わたくしの一連の発言で、国民のみなさん
そしてとりわけ、福島県民のみなさまに
多大な不信の念を抱かせ、大変心からお詫びを申し上げる所でございます
大変申し訳ありませんでした
私といたしまして、この度は猛省をしながら
福島県民のみなさんや東日本大震災のみなさまに
少しでも今後貢献できるように、これからもひたすら頑張ってまいりたい。
このように考えておるところでございます。
大変短い期間でありましたけれども、
経済産業省みなさんのお力もいただいて過ごさせていただいたこと
心から御礼申し上げまして退任のご挨拶にさせていただきます
本当にありがとうございました
以上でございます

00:10:44
聴きとれなかった◎社:
総理といつどこであったんですか?

鉢呂:
今日総理も被災地の出張
わたしも、第三次補正予算案の関連で円高、空洞化また、今後の方向性をつけると言う事で
企業の訪問をいたした所でして
夕方、7時から、赤坂議員宿舎におきまして、お会いをし、辞任を申しでた次第であります
以上です

聴きとれなかった◎社:
総理からどのように

鉢呂:
総理からは、受理をしていただいたという事でございます

聴きとれなかった◎社:
何か総理からおっしゃられた事は

鉢呂:
特に申し上げる事は御座いません

聴きとれなかった◎社:
総理の方から何か声をかけられた事はありませんか

鉢呂:
受理を頂いたという事でございます

何分間位お会いになったんですか?

鉢呂:
時間は・・分かりませんが、数十分だったと思います

聴きとれなかった◎社:
改めてお尋ねしたいんですけれども、お辞めになった理由。
一番の理由はなんですか?

鉢呂:
昨日今日にかけての福島県に視察に行った際での、記者会見等の発言
あの一連の発言につきまして、
国民のみなさん、そして福島県民のみなさんに、大きな不信の念を抱かせたと
このことに尽きるかと思います。

聴きとれなかった◎社:
本日午後の視察の際には辞任の予定はなかったと思うんですが、いつ?

鉢呂:
それは、総理に経過をお話しをし、その際に決断をさせていただいた。
ということでございます。


00:13:30
名乗らない記者
一連の発言とおっしゃいますが具体的にどのような発言でお辞めになるのか
具体的におっしゃってください
なぜ辞めるのかが分かりません

鉢呂:
一つは昨日の記者会見におきまして「死の町」という表現をしたことについてでございます。
このことについては午後の記者会見で撤回をして、陳謝、お詫びをしたところでございます。
また、視察後の、これは非公式の、記者の皆さんとの懇談。
立った場での懇談だったわけですが、
大半は視察の中身についてのまじめで真剣な報告をしたと思いますが
これについて不信を抱かせるような言動があったというふうに捉えられた訳でございます
この二つでございます。

名乗らない記者:
具体的にどう言ったんですか!
あんたね、辞めるんでしょ。その理由ぐらいきちんと説明しなさい

鉢呂:
私も非公式の記者の皆さんとのということでございまして
その一つ一つに定かな記憶というのもありませんので

名乗らない記者:
定かな記憶がないのにやめるんですか!
定かな事だから辞めるんでしょ!
きちんと説明しなさい最後ぐらい

鉢呂:
そういうふうに私は、国民のみなさん、県民のみなさんに不信の念を抱かせたと
こういうふうに考えて

名乗らない記者:(話を遮って)
何を言ってるんだ○○なんだよ!
きちんと説明しろっていってんだよ!

鉢呂:
ですから今お話しした通りでございます

名乗らない記者:
何を言ってんだかな

他の記者田中龍作氏だった彼のブログに書いてありましたここ):
(大声で叫ぶ)そんなやりたいことあるんなら辞めなさいよ。記者でしょ。権威を持って質問して下さいよ

鉢呂:
大変すみません。
私は精いっぱい話しておるつもりです。ご理解をいただきたいと・・おもいます。

北海道新聞:北海道新聞です

鉢呂:はいどうぞ

他の記者:(大声で怒鳴る)恥ずかしいよ君はどこの記者だ!!

00:16:27
北海道新聞:
被災地の現状を目の当たりにした後の9日の会見でなぜあのような発言をなさったのか
その心情をお聞きしたいのと、(・・聞き取りにくいです)

鉢呂:
原子力発電所の事故については、わたしも福島県に2回ほど入りまして
子どもさん方の健康。
特に学校等の除染問題で、菅総理にも意見打診をしたり
それなりの議員個人の立場でしたけれどもやっておりました
その中で現地の作業員のみなさんの姿
あるいはその周辺の昨日まで様々な生活、活発な経済活動をしておる地域が
一晩のうちに避難という形になった。
その街を・・・ま、・・・言葉が非常に・・・県民のみなさんに・・逆なでするような言葉だったと思っておりますけれども
わたくしの率直な見た形を、表現をさせていただいて

決してそのことで、何か・・県民の皆さんを逆なでするという意図はなかったと思っておるんですが、
適切な言葉ではなかったというような形でですね
自分として、福島の原子力発電の事故について
また、地元で、発電所があるという形でもありましたから
そうとう大きな政治的な形をもって臨んできただけに
不用意な発言について真剣に考えさせていただき
このような決断をしたと。
このように受け止めていただければと思います
地元の期待については、本当に痛くなるような気持ちで受け止めておった訳で
TPPの問題ですとか、今の円高、空洞化の問題など、
そしてまた、原子力の再稼働など、地元の県民や、地元の皆さんの理解を得るという
大変重い責任を持つ大臣としての活動という事に対しても
率直に言って期待があったと思っていますので
この点も、これらをきちんと解決をしなかったというのは大変無念な思いでございます。
そういうことでございます。

読売?:どうして大臣がお辞めになるのかが良く分からない

鉢呂:
私は自分の率直な思いを言っておるつもりでございまして
国民の皆様に判断をしていただきたい
一番大きいのはやっぱり、
福島県民の皆さんの思いというものに答えるどころか、
その大きなシンという形だったというふうに自分なりに思っていますし
その事は、自分としては本当にここまでかかわってきただけに、強い思いがあったことに対して
そういう一連の発言という事に対する・・・うらぎり、というんでしょうか・・
そういうものとして私として受け止めて

00:22:16
田中:
私は大臣ののおっしゃったことは事は、むしろ、福島の思いに合う事だと思う
記者の言葉に引っぱられたにすぎないんじゃないかと思いますが

鉢呂:
現地に視察した時も14の市町村さんとお会いしてさまざまな厳しい意見をいただきました
今戻ることのできない街をどのように戻していくか・・
今、なかなか入ることが出来ない双葉町ですとか、を見るにつけですね
私の思いでは、市町村長さん達にも話したけれど
一つずつやれることをやっていこうと
いま、危険区域で濃度が高いところもあるけれども
やり方によっては、たとえばビニールハウスの中で汚染に強い作物をきちっと作って
止まる事は出来ないけれども、
今、福島原発の事故の現場で、防護服で働いている人もいるわけですから
そういう事を一つずつ、今、やっていくような方法を
市町村達が先頭になって作って行けば、私達も国も必死の思いでそれを支持していきたいと00:24:32
こういうふうに述べさせていただき、市町村さんがたも
それぞれの14の市町村さんは、さまざまな除染の方法で
さまざまな、それぞれの市町村で違いがありますから
それを超えてですね、除染のモデル事業も作って、そしてそれを全権的なものにしていくと
いう事についてもお話しをさせていただきました
ま、そういう形でですね、私はそういう思いであったんですけれども
やっぱり、あの言葉は
やっぱり言うべきことではないと
そういうふうにも思いました
最初にしゃべる時にはこれこそまさにそういう表現しか私には見つからない
人っ子一人通らない。
街並みがきちっとある中でですね、あんな地域は全国に一つも無い
その事を表現するのに私の言葉では、あれしか浮かびませんでした。

田中:
それは単なる言葉の上っ面だけ言われてますが真理としては大臣の言葉は正しいでしょ
だからむしろ留まって、復興とか、やるべきじゃないですか?
辞意をひっくり返す事は出来ないんですか?

鉢呂:
あなたのお言葉は大変あったかいですけれども
決断をいたした鉢呂でございます。
ご理解をいただきたい

産経新聞:
大臣、非公式の場で防護服をなすりつけて・・・
本当にそういう事があったのか、その時にどんなやり取りがあって
そこをもう少し

00:26:40
鉢呂:
あの、一つ一つの記憶が定かでないと言っちゃ・・・やっぱり責任を持たなければなりません
二日前の事ですか、先ほどいいましたが
多分5分か10分の、立っての、非公式の、記者懇談と言うのか
私も色々と経験していますから
あの、・・その経験があだになったという形だと思いますが
深刻な福島県の被災の状況
原子力発電事故の建屋内での状況
あるいは先ほど言った避難区域の人のいなくなった地域の問題
また、除染の作業。そして、県知事さん初め組長さんからの深刻な要請
これらのやり取りを、ま、10分ぐらいだったけれどもしたわけです。
非常に、深刻なようにとらえられる感じもあって、

記憶にたどればですね、
あそこに行った積算の・・なんて言うんですか、被曝の、測る器具というのがあって
実は85μシーベルトだったんですが、
多分その事は聞かれたと思って、
85μシーベルトだったと
私の思いは記者さん達は仲間達という感じで
現地に行ってないということで
大変厳しい状況というものを、共有していただくと言ったらおかしいんですけれども
そういう示唆を込めてしたというか・・私自身はそう思うんですが
どう言っても・・

その言葉もちょっと、
報道されている言葉が二通りあるものですから、
あの・・どちらとも私も言えないような状態で
一つ一つについて、
少し、非公式の記者懇談という気楽さもあって
自分でしっかりとその事を捕まえておらない。
そういう事を鑑みてですね
そこはやっぱり、そういうふうに受け取られておったと言う事でいけば
これはやっぱり、許されることではないのではないかと判断をさせていただきました

産経新聞:非公式な場というのがあだになって軽率な言葉を行ったというそういう事なんですか?

鉢呂:
軽率というか、ま・・深刻な話しになったものですから
そこをなんか、親しみをこめて、というのが
なんか、相手から言えばそういうふうに受け取られたのではないかなと。いうふうに私は受け止めました

産経新聞:親しみをこめて何ておっしゃったか、現在の記憶を教えてください

鉢呂:
ちょっと、・・・・・はっきり・・・わかりません

共同通信:
総理と会っているさなかで辞任を決意した。それまでは辞任を考えていなかった。
そうすると、総理から説得をされたり、そういうことがあったんですか?

鉢呂:
全くありません。
今日の行動から戻る途中、7時からだったものですから
そこで先ほど言った私の決意というものを決めさせていただいて
総理にその旨をこちらから明確にお伝えをして受理されたという事です

共同通信:
その際総理から慰留(?委任?)されたりとかは

鉢呂:
それはこの場ではお話ししませんが
結論的から言えば受理をしていただいたということであります

共同通信:
あまのき?冒頭から受領(じゅぎょう?)をされたという事で良いんですか?

鉢呂:
じゅぎょうというか処理ではなくて辞任の申し出

共同通信:
誰かに相談はされましたか?

鉢呂:
そういう事は一切、相談はしておりません
私の妻にだけはこういう形を取ると言う事を話しました

??:
冒頭から辞任の申し出をしたと言う事で若干
一方的に・・てしまうと言う事ではないと思うので

鉢呂:
私は、経過的には一連の発言についての経緯のお話しをし、
そして連続的に辞任の申し入れをさせていただいた

??:
具体的な文言としてはどのように話したのか

鉢呂:
それは経過の中でお話ししましたが
国民のみなさんに、そして福島の県民のみなさんに
大きな不信の念を抱かせ、また、野田内閣が発足したこういう直後で
大変ご迷惑をする中で、辞任の申し出をさせていただきたい
こういうふうに

??:
野田総理から具体的にどのような言葉が返ってきたのですか

鉢呂:
・・・・結果的に言えば、受理すると言う事であります
これはもう、この場ではお話ししなくてもいい事だと、私は判断して結論だけを述べさせていただきたい

??:
じゃぁなんらかのお話しはあったけれど、ここでは話せないと

鉢呂:
それはもちろん、あったとおもいます


テレビ朝日 村上:
福島にもう一度いって・・・・・・・の気持ちはありますか?

鉢呂:
先程も言いましたように今まで3度入って、いろんな事をやってきたつもりでありますから
単純なお詫びではなくて、先程も申し上げましたけれども猛省をする中で
具体的な、被災者に対する議員としての活動もしっかりしていきたいと思います

朝日新聞かめだ:
記者との懇談の中でもう一度、どういうやり取りがあったのかお聞きしたいんですけど
それから、そのやり取りに関してどのように感じていらっしゃるのか

鉢呂:
まぁ、何回も今話したと思いますので
私の、定かでない所もありますから
みなさんが聞きたいと言う事はよく分かりますが
私としては今話したことに尽きると。ご理解いただきたいと思います

:「放射能を付けた」と言う趣旨の発言されたと報道されている事は、事実ではないのですか?

鉢呂:
ここは、私は自分自身としてきちんと言えない訳ですけれども
ま、あの、相手は記者さんですから
それはもう、専門の方だと思いますので
私自身、どういう記者さんが居たのかも・・実際ここに来て1週間ですから
あの、分からない訳ですけれども、
いずれにしても、・・・若干の・・その・・記者さんから出る言葉が違うものですから
なおさら私自身としても・・・

ま、はっきり言って本当に、あの、一連の視察の経過ついては
自分の思っている、するべきだとしゃべった形で、しゃべったことは、
真剣にしゃべったことは覚えているのですが
その後の中身については必ずしも、明確にこうだという記憶の範囲外なものですから
いずれにしても専門の記者さんが受け取った言葉は、私はそれなりに、あの、受け取らなければならないのかなと
ただ、自分から、どうこうだと言う事が思い帰すことができないと言うふうにご理解していただきたい

:そういう趣旨があったと言う事を報道されていることについては否定も肯定もできないと言う事ですか

鉢呂:
私としては否定的なんですが、
それでは、すませない問題だと、思って、決断したところです

:否定的だと言う事は言っていないと言う事ですよね

鉢呂:
ま、そこは・・私は何とも言えません

:大臣はおっしゃっていないという記憶がないのにやめられるという・・

鉢呂:
どう言ったのか、どう・・・
ま、防護服をすり寄ったなんていう事はなかったと私は思っていますけれども
その、どう言う言葉であったかどうか、というのは
今の段階では分かりません
あの、ま、そういった問題も含めてですね
いずれにしても、私自身の判断をさせていただきましたので
みなさんの、ご理解を頂ければありがたいと思います

日本テレビ:
色々大臣になってやりとげたい事があったと思うんですけど
ほとんど手つかずで、理念というか思いを聞かせていただきたい

鉢呂:
去るものと思いますが
1週間だったんですが、本当に
色々な勉強と同時にいろんなことも私なりにさせてもらったという事が達成感はあります
とくに、3次補正予算は短い期間でしたがいろんなみなさんからもお聞きをいたしまして
たとえば節電を・・にはなりませんでしたが、それを入れ込んで、中身も国民のみなさんが補助し易いような形で行えば、
きっと日本の産業にとって大きく飛躍できるという事が今日の視察でも確信が持てました
TPPの問題も、みなさんに言っておりましたけれど
単なる両極端で、合意ができないのではなくて、その合意を見つけると言う事です、
みなさんにはお話しをしておりませんでしたが
全漁連の農業漁業団体にも、訪問を、実はさせていただいていておりました
経済団体も、経団連の会長とは明後日会う予定でしたので
まずはその双方で共通点を見つけられないかどうか
あるいはまた、
党内で党の農林水産部門会議の郡司座長さんですとか
前原政調会長にもお会いして
ここは党内でも合意を見る、一応見るために、私は最大の汗をかいていきたいと

前原さん、あまり前の方で発言をしないでいただきたいと言う事で
多分、アメリカでの発言もTPPの問題は発言を控えたんだろうと
こういうふうに思っていまして

この問題もどちらが犠牲になるとかではなくて
双方でウィウィの関係、相互利益の関係で
今日も経済界をまわって、昔の高度経済成長時代の本当に
韓国中国はもう、日本を超えているような
貿易関税の形で日本が遅れを取っていると
この危機感は私も抱いていて確認いたしましたので
そういうものをまとめていける
また、後任の大臣にもやっていただきたいと
責任ある立場で与党がやれば必ず成果は上がると
こういうふうに思っていますし、

被災地の問題については
これも予算に色々とはめ込んで
かなり・・たとえば・・・補助金についても予備費等も活用すると言う事も含めてですね
大幅に被災地への一兆補助金の共同化も増やすと言う事が出来たとおもいます
いずれにしても国会が控えておりますから;野党のみなさんにもご理解いて抱いて
この一連のものについて成し遂げていただければ うれしいなとおもいます
                 
00:42:46
名乗らない記者:
大臣に確認なんですけれども
防災服をこすりつけるような仕草は無かったと思うっておっしゃいましたが

鉢呂:はい

名乗らない記者:
・・・(聞き取りにくい)


鉢呂:えっ?

名乗らない記者:
親しみをこめてしたって言うのは何ですか?

鉢呂:
いや、「こする付けて」と言う事はなくて、
一歩、・・・その、動作的な形であったと言う事で、何か嫌がる形に僕が、という事は
私はなかったと確信しています

09111.jpg

ま、そういう事を繰り返しても
いずれにしても、オフレコ段階の事ですのでご容赦お願いしたいと思います

09112.jpg(ものすごく意地悪い目で睨むこの人はだれ?)
名乗らない記者:
発言については否定的な

鉢呂:
そういう発言をした確信は持てないと言う事です

名乗らない記者:
放射能についてとか放射能付けたという発言はしていないと言う事ですか

鉢呂:
確信は持っていないと言う事です
はい。
それではよろしいでしょうか

09113.jpg
鉢呂:
こんなに、
10分程度で終わる、ということだったんですが、
よろしいでしょうか

女性記者:
大臣がそれを否定されるとなると何を持ってお辞めになるのかが分からないんですけれど
やり取りが減の院ではないと言う事ですか?

鉢呂:
この間ずっとしゃべってきましたけれど
それ以上は私、しゃべるだけの材料もないと。
こういうふうにご理解いただければありがたいとおもいます

女性記者:
そうすると死の町とおっしゃったことが大きな理由だと
それでいいんですか

鉢呂:
はい

男性記者:
事前に相談されていなかったという事ですが
お伝えになった後はどなたかにご報告なさったのですか

鉢呂:はい、あの

男性記者:(たたみかけるようにさえぎって)
あと、奥様にはご相談なさったと言う事なんですが
奥さんはどう言うふうにおっしゃったんでしょうか

鉢呂:
まぁ
それはあれじゃないですかね。
妻には昨日から。
深刻に悩み、結論を出したと言う事であります

男性記者:事故報告は?

鉢呂:
事後報告ですか?
それは今こうやって正式に話してからと、こういうふうに思っていますが


:大臣が衆議院に戻って原発周辺の地元の方に何かやろうと考えている事がもしございましたら教えてください

鉢呂:
僕は、26日の災害対策本部の、今後の除染の、あるいは手順等のロードの関係
原案は新聞報道で見ただけだったんですが、
特に子どもさんの学校生活、1日8時間200日についての指針
この段階で1ミリシーベルトに近い。そしてそれを下回ると言う書きぶりだったんですけれども
「これはおかしい」と。

09114.jpg

鉢呂:
ちょうど24日に行ったものですから、教育関係者の皆様から
これでは子どもさんは1年間トータルで生活をしておるわけだから
学校はむしろグランドの土壌をはく離したり、学校のいろんな活動で、
今は一番学校が、鉄筋コンクリートでもあるので低い形になってる
むしろ通学路ですとか、家庭での環境
これをトータルで言わないでどうするんだ

09115.jpg(嫌な顔した)

鉢呂:
なにか、60パーセント削減とか40パーセント削減というのも
元になる汚染度から行けば%で削減するものではないのではないか。

こういうお話しでしたので、菅総理とも相談をして
一枚の紙っぺらになったんですが
きちっと、「子どもさん達の生活圏で1年間トータルとして、これを1ミリシーベルトに近づけ下げる」と
こういう事を出していただきました

09116.jpg 経産省・・・恐い

鉢呂:
ですから、こういう形でですね、
この前に行った伊達市、等の学校でもやっていましたし
集落でも、一体で。山林も畑も住居の周りも含めて
除染の、今事象的なモデル的なことを一生懸命やっておりました
ですから私はそういう所をいっぱい作ってですね
確かに、国にいっても、モデル的な、「こうやれ」という知恵が出てこない
国自体がそういうマニュアルがない状態ですから
まさに、そこのところできちんとですね
国ももちろん支援し、いろんな研究機関も支援して
「これなら大丈夫だ」と言える、除染の作業のスキムを早急に作って、
それを、全県に広げる。
この役割はやっぱり、非常に大事だしお金もかかりますが
お金の問題ではないという観点でですね
この除染作業、活動というものが一番の大きな柱になってくる
これについても私なりにやっていきたいと思っています

さて。

:非常に無念のお気持ちがあるんじゃないかと伝わってくるんですけれども
悔しいなって言うお気持ちなんでしょうか、それとも肩の荷が下りたような、
正直な気持ちを言って下さい

鉢呂:
それは、ことばにはできません
申し訳ないです。



終了させていただきます。
どうもありがとうございます。

00:50:00ー記者雑談

おつかれさまでしたー
暑かったぁ~

・・・・・・以下、岩上安身オフィシャルサイトより記者の言葉・・・・

01:08:13
記者1「たぶん書いた記者なんて現場見てないんでしょ?」

記者2「うん…」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鉢呂大臣って、語っている事がとてもいい
政治家にしては人間味がある感じがしました
残念です

書き出していて、とても気分が悪くなる記者会見でした
記者の態度が何よりもひどいです
敬語も使えないし、大体名乗っていません
品のない記者がいることにとても驚きました。

それからもうひとつ、
ふつうなら、経産省のひとが、(最初にあいさつした人とか)
憮然とした表情で見ているんじゃなくて
ほんとうなら、記者に名乗って下さいとたしなめるか、
そろそろ時間ですと催促するとか

始まる前に言っていますよね
「鉢呂大臣は後があるから10分ぐらい」だと

ものすごい「いじめ」にみえました
経産省をあげて大臣を「いじめ」ている。

記者も記者です、
非常に無念の気持ちは?ですって・・
無念に決まってる
誰のせいでこうなったと思っているのか、メディアの記者には分からないのでしょうか?

何となく釈然としないのは
辞任までの時間があっという間だったこと。
死の町発言に関しても、すぐに謝り訂正している
放射能付ける云々はやっていないようだ
なすりつける行為もしていない
なのにこんなに早く辞任する
相談したのは妻にだけ

サスペンス好きの私の推理によれば
鉢呂大臣は脅されたのではないでしょうか
「良い機会だからこのまま辞任して下さい、そうじゃないと、ご家族になにかがあるかもしれませんよ」

とか・・

そうじゃなくっちゃ、納得いかない早すぎる決断です

それにしても、経産省の人達ってみな怖い
すごい顔で睨みつけたりぶぜんとしたり、
私はこんなに怖い表情のおじさま方の居る所では働けないですww


写真の意地悪経産省の人の名前が分かったら教えてください
それから、最初のことの名前を名乗らない無礼な暴力団みたいな記者がどこのだれなのか
ご存知の方がいらしたら教えていただきたいと思っています


ーーー


速報!大スクープ!!鉢呂大臣辞任会見での「やくざ記者」が誰なのか判明しました。
動画あり・写真あり


関連記事

コメント

非公開コメント

No title

いつも文字起こしありがとう。
私も辞任は残念だ、という思いがある反面、
この程度の認識(たとえば「私の思いは記者さん達は仲間達」)しかない人で、本当に大臣が務まるのか疑問にも思いました。

Re: No title

鉢呂大臣辞任が残念という思いはもちろんありますが
私の思いとしては
たったこれだけのメディアの報道が
大臣の辞任にまで発展してしまうと言う事に
なぜか・・・とても怖いのです

化けの皮


また一枚はがれちゃったけど

ストックはたっぷりあるからダイジョーブ

それに速攻メイクもおてのもの

いざとなったら美容整形もあるしね


ほら、北の海では

はるみちゃんもこおどりして

投げキッスまでしてくれてるよ

シナリオどおりだね~って


さあてつぎのターゲットはと・・・

言葉

死の街発言は正しいと思います。
福島の人たちの今の状態を恐ろしいまでに的確に伝える言葉として
だから今人として気づくべき時なんだって!世界にも発信できる言葉だと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

記者の人は時事通信の方みたいですよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。