FC2ブログ

ただ、「ありがとう」って言いたい

ありがとう
みんなのコメントがあったかい
記事へのコメントも拍手のコメントも
一人ひとりにお返事書かなくてごめんなさい
だけど、同じ思いの方がいて下さると言う事が分かるだけで
沢山の勇気を頂きました

何も分からなくって
知りたい一心で、忘れちゃいけないことだけ残したい気持ちで
書いているブログです


とてもたくさんの、
優しい言葉に心から感謝いたします。


関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こちらこそ「ありがとう」・・・

ブログといえば、〈きーこ〉か「きっこ」か・と言われるようになってきましたね:-P.
毎日Twitter始めるまえに武田邦彦先生&きーこサンは必ずチェックしております。
お返事など要りません。今日も新しいエントリーが有る・・・、それだけで充分です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こちらこそありがとう!

きーこさんに勇気を貰って昨日デモ参加してきました。
日比谷公園出発のデモは高齢の方も多く、警官も優しかったです。
新宿の動画拝見しましたが、若者中心だったから見せしめですかね?
残念な国家、日本ですね。

デモは一人で参加してる方もたくさんいて、普通の人々が怒りを持って行動に移しているんだなーと実感しました。

大規模デモに参加できた達成感はありますが、同時に虚しさも感じました。
日曜日で霞が関は閑散としており官僚も通行人もいませんでした。
東電前も人の気配ナシ…今日の朝のNHKで少し報道してましたが、私達の声届くのかな?
新宿は一般の通行人に影響力あったでしょうね。

デモ参加について家族が冷たかったのも淋しかった。福島出身なのに!

でもデモは回を重ねるごとに大きくなってるそうです。

いつもブログ書くの大変だと思います。本当にいつも真実の情報を伝えてくれてありがとう。私も頑張ります!

キーコちゃん 毎日ありがとう!

オレもキーコちゃんに毎日勇気をもらってる一人です。「鉢呂経産相おろし」だって、キーコちゃんのブログが無かったら、オレも事態の本質を見ることができないで、『馬鹿な政治家がまた一人、馬鹿な失言をして首になった』くらいしか思わなかった筈だ(大多数の日本人はまだそう思ってる筈)。でも、事態の本質は、まさにキーコちゃんが言うように、原発推進派による、脱原発政治家おろしに他ならない!!!ってことを見抜かなきゃいけなかたんだね。あの菅おろしのように!!!また騙されるとこだったよ。キーコちゃん、いつもありがとう。日本に原発が一基も無くなる日まで共に闘おうね!!!

いつも見てます

毎日のようにチェックしてます。自分では情報を探せないので本当に助かってます。海外に住んでいますが日本のことが気になってまた本当にどうなってしまうのか心配、またやるせない気持ち悲しい気持ちなってしまいます。でも日本でキーコさんのようにがんばっている人がいることは励みになります。正しい情報がひとりでも多くの日本人の目に入るように心より願っています。これからも情報よろしくお願いします。

ありがとう

 感謝しているのはこちらの方です。きーこ様。いつも拝見させて頂いております。最近では正しい事が真っ向から否定されていく、そんな世の中になっている気がしてなりません。政治であり、原発であり、国民を思えばこその簡単な一歩がまったく踏み出せていない状況に思えます。

 私には日本人としての幸せや誇りがありましたが、最近ではそれが揺らいできています。日本にだって昔は騎士道にも勝る武士道がありました。正しきを重んじ弱きを助け、譲り合い助け合い、謙虚で誠実で…それが日本人。日本の誉れです。…でした。。。

 今はまったくといっていいほどその心は感じられません。他者より自分達を守る事だけしか考えないような人ばかり。このような国難にあってもそれは変わらず、むしろあらゆる場面で露骨に卑しさばかり目につきます。とても悲しくてなりません。国民の上に立つ人々がこうであっては子供達は日本という国に、希望を持つ事も、誇りと思う事もできないと思うんです。ほんとに…政治家や官僚は道徳を一から勉強しなおしてもらいたい人ばかりです。。

 児玉先生や脱原発であった鉢呂元大臣等、正しい事をしようとされている方達を見ると嬉しくなります。勇気をもらえます。私にとってはきーこさんもその中の一人です。 思っていても行動にうつす事って、とても難しい事だと思います。今となっては震災・原発問題は国と政治の問題になっています。大きな壁です。そんな中きーこさんはこのブログを通じて立派に行動をされていると思います。これからも頑張ってください。応援しています。

きーこさんありがとう。

ありがとう

ポーランドに在住している者です。
小出裕章さんを検索中にこのブログに出会い、毎日見させてもらってます。
色々な角度からの記事や情報、集めるのも並大抵の努力では出来ないと思います。
本当にありがとうございます。
そして、がんばってください。