fc2ブログ
09.18
Sun
東京電力がTBSに苦情を言った
苦情じゃなくて警告?
それとも・・・
「こんな放送すんなよ」って脅迫??

東京電力さまの文章の中に
「現在、国の事故調査・検証委員会などで調査が進められております」
と、書かれていますが・・・
調査に全く協力することなく真っ黒に塗りつぶした書類しか出していませんよね。
そんなこと言える道理があるでしょうか?

※黒塗りの書類に関して詳しい事は下記ブログに書いてあります↓
真っ黒の東京電力9月12日モーニングバード(内容書き出し・参考あり)

東京電力はいつまで自分がだれよりも偉いと思っているんでしょうか?
このような東京電力に従事している人間の気がしれません

本当に、人間なのでしょうか?
宇宙人に心を奪われた姿だけが人間のETですか~??



ーーーーーーーーーーーーーー

09182.jpg


読みやすく改行して転記。文章の変更はしていません。

当社関連報道について


9月11日放送 TBS「震災報道スペシャル 原発攻防180日間の真実」における報道について

平成23年9月13日
東京電力株式会社

福島第一原子力発電所に関する題記報道について、
事実と異なる内容や誤解を招くおそれのある内容が報じられております。事実関係は以下のとおりです。

1.「ICの操作も含め、停電しても適切に対応すればメルトダウンも水素爆発も防げた」と断じていますが、
これらの原因やメカニズム、ICの操作等の詳細などについては、
現在、国の事故調査・検証委員会などで調査が進められております。
 
そうした中で、事実の解明を待たずに、推定や憶測などによって、
「人災」と結論づけた報道がこのたびなされたことは甚だ遺憾であり、
誤解につながる可能性が大きいと言わざるをえません。

2.「ベント弁の手動操作の指示が遅かったことにより、
ベント実施に時間がかかった」との報道がなされていますが、
3月11日午後11時50分頃、
全電源喪失により不明となっていた格納容器圧力を小型発電機の接続により把握できるようになった後、
速やかに発電所長は現場での手動操作を含めたベントの準備を進めるよう指示しており
(3月12日午前0時6分頃)、
指示が遅かったということはありません。

ベントの現場操作のために出発するまでの間は、
国にベントを提案し、了解を得るとともに、作業手順や現場線量、
作業時間の確認、周辺被ばく線量評価の作成・連絡、住民避難状況の確認を行っており、時間を要しました。

すなわち、ベント操作を実際に開始したのは、
大熊町(熊地区)の避難完了を確認した後の12日午前9時過ぎでした。

また、現場の作業は、大変高い放射線量の下であったため、作業員が交代で作業しなければならず、
また、電源が喪失しているため暗闇での作業を強いられることとなりました。
さらに通信機能も喪失しており、作業員相互あるいは作業員と本部との連絡が極めて困難な状況であり、
そうした中で全力を傾けていました。

3.当社が現場からの全面撤退を考え、それを国に伝えたという報道がなされていますが、
そうした事実はありません。

すなわち当社が国へ申し上げた趣旨は
「プラントが厳しい状況であるため、作業に直接関係のない一部の社員を一時的に退避させることについて、いずれ必要となるため検討したい。」ということであります。

なお、この点について、
4月18日と5月2日の参議院予算委員会で、菅総理(当時)は
「社長にお出ましをいただいて話を聞きました。そしたら社長は、いやいや、別に撤退という意味ではないんだということを言われました。」(4/18)、

「ある段階で経産大臣の方から、どうも東電がいろいろな状況で撤退を考えているようだということが私に伝えられたものですから、社長をお招きしてどうなんだと言ったら、いやいや、そういうつもりはないけれどもという話でありました。」(5/2)

と発言されています。

これは、当社が認識している事実関係と一致するものと考えています。

以 上


ーーーーーーーーーー

東京電力がこのような文章まで発表した番組は こちらです



[高画質で再生]

9月11日放送 TBS「震災報道スペシャル 原発攻防180日間の真実」 [ドメイン]

[高画質で再生]

9月11日放送 TBS「震災報道スペシャル 原発攻防180日間の真実」2 [無料ホームページ]



とても長いので内容書き出ししたいけど、時間がない。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。 ウワァーン!!
けれど、消されても大丈夫なようにこの番組保存しました。
ぼちぼちと書き出していきます。

関連記事

comment 1 trackback 0
トラックバックURL
http://kiikochan.blog136.fc2.com/tb.php/846-6d96b170
トラックバック
コメント
いくら東電が無神経といっても、今の時期に何故こんな馬鹿げた目立ち方をしたがるのかと思っていた矢先、ツイトモさんにこの動画を紹介され視聴しました。

そこで驚いたのが、福島第一の事故は津波が来なくても軽い地震だけでも起こっていた事が既に科学的にも、複数の現場作業員の証言でも明白になっているのに「津波」という天災のせいにされてるいたこと。
 そして、こちらのブログでは上の動画で最初に表示されているヤサオトコぽいこの学者、「プルトニウムは塩と同じぐらい安全」と断言したことで有名な北大の奈良林教授という御用学者をさりげなく登場させていること(本気で東電批判するなら使いません)。他にも妙なところがあったと思いますが、この2点はかなりひっかかりました。というのは、それはNHKが福島県民に安全デマを流しまくった山下御用教授をアップで食事時のニュースで流したのと同じ頃(何も知らない人には放射能医学の権威かのように)。原発利権国どうしの放射能関連の国際会議出席の時だったと思います。

世論誘導のため、大手マスコミの後ろには米国に繋がる電通がついています。彼らはマーケのプロです。

膨大な無関心層に事故原因や御用学者のイメージを恣意的に伝えることに使われた気がします。
chihointokyo | 2011.09.19 03:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top