スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/28のふくいち現場の声(1号機配管内の水素は63%!)

おかえりなさい。
今日もありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ただいまっ(^O^)今日も無事でしたよ。
1号機の水素単体測定終わりました!発表したかなぁ…?
水素単体濃度を測定するのはあまりポピュラーじゃないみたいで専門業者が来てました。
結果は可燃性ガス100%中の約60%が水素みたいです。

やっぱり4%どころの話じゃないぞっ(*_*)
もんじゅのナトリウムじゃないけど、空気に触れてもヤバいよ。
置換や大気解放も無理だから対象配管切断部の前後の隔離弁を使って窒素で押し込むしか方法がないかも…。
隔離弁がしっかり気密を保れればいいけど…。

いずれにしても100%安全じゃないとなぁ…。
事故後、収束に向けて今まで色々やったけど一番厄介な作業かも。
いま原発を誘致してる町や市や県の自治体は福島浜通りや現場の現状を足を運んで実際にしっかり見てほしい。

様々な事情があるにせよ、特に原発稼働を賛成している自治体は!
絶対安全なんてないし、人類の考える対応策じゃ今のところ太刀打ち出来ないこの現実を!
事故が起きた後の町の現実を!故郷を奪われた人の生活の今を!

今この現状を見てから、その報告を町人、市民、県民に伝えた上でもう一度考えて欲しい。
この福島の現実は原発のある地域にいつ起きてもおかしくないって事を踏まえた上で
本当にあなたの地域に原発必要なのか判断して欲しい。

発表あったみたいでし。水素は63%で残りは窒素だって。ん~…。


ーーーーーーーーーーー

私が信用できると思える現場の声です。



続きを読むに1号機配管の水素に関する記事を転記します




福島第一1号機の水素濃度63%…爆発恐れなし
読売新聞 2011年9月28日20時39分

東京電力福島第一原子力発電所1号機の格納容器に通じる配管から高い濃度の水素が検出された問題で、
東電は28日、濃度は63%に上ると発表した。

配管内で酸素が検出されなかったことから爆発の恐れはないとしているが、
東電は29日に配管内に窒素を注入し、水素を排出する。

高濃度の水素は、格納容器から放射性物質の漏出を抑えるための排気装置で使用する配管から見つかった。
2、3号機でも同様の配管の水素濃度を調べる。

水素は、事故直後に核燃料が高温になり燃料を覆う金属と水が反応して発生したものとみられる。
空気中に4%以上の水素と5%以上の酸素が同時にあると爆発の危険性が高まる。
東電では、格納容器の上部やほかの配管にも水素がたまっている可能性があることから、
今後の作業では水素がある可能性を前提にして安全対策を行うとしている。



東日本大震災:福島第1原発事故 1号機配管の水素濃度、最大63%を検出

毎日新聞 2011年9月29日 東京朝刊

東京電力福島第1原発1号機の原子炉格納容器につながる配管から高濃度の水素が検出された問題で、
東電は28日、配管内の水素濃度を2カ所で測った結果、最大63%だったと発表した。

1%以上だと配管切断時に火花が散って爆発する恐れがある
東電は配管に窒素を注入して水素を外部に押し出し、
その後、事故収束に向けた「格納容器ガス管理システム」の設置工事に移るが、
着手が当初予定より遅れることは確実だ。
水素は22日、設置工事の準備作業で検出されたが、1%以上は計測できない装置だった。

東電は今回、縦に伸びている配管の、床から高さ1・5メートルと0・5メートルの2地点で水素濃度を測定。
その結果、1・5メートル地点の濃度は63%、0・5メートル地点では61・7%だった。

東電は、1号機で水素爆発が起きた事故初期に原子炉内で発生した水素が配管にたまっていたと見ている。
水素爆発は、水素と酸素が一定以上の割合になると起きやすいが、酸素は現時点では検出されていない。
【大野友嘉子】


関連記事

コメント

非公開コメント

上関町長に読んでほしい!

3・11の後でも、山口県知事や祝島の住民の意志を無視して、原発誘致したがってる上関町長に、このツイッターを是非読んでもらいたい。

そして、町議会議員全員を引き連れて、福島の現状を視察してほしいものだ。

そのうえでなおかつ原発を誘致したいと言うのなら、狂っていると言うほか無い。

そんな町長は即刻リコールするしかないだろう!!!

Kiko様へ

9/29-19:50記
本日、9/29午後の東電会見は面白かったですよ。
フリーの竹内さんという記者さんが、
作業員として福島第一に潜入(仕事に従事)した経験から、
東電への質問をしていました。

今夜あたりから、あちこちで話題になると思います。

この方です↓

http://p.tl/2pVu


敬具

Re: Kiko様へ

ありがとうございます
今、東電のアーカイブを聞いていたところです

この方・・あの方ですね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。